« 三遊亭楽春|創作時事小話2019年6月30日 | トップページ | 三遊亭楽春|創作時事小話2019年7月1日 »

三遊亭楽春|創作時事小話2019年6月分のまとめ

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。(創作時事小話)

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2019年6月分をまとめて掲載しています。


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


■ 2019/6/30 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5408個目

●「昨日までの20か国もの地域から首脳が集まるったG20首脳会議で、日本がホスト国を務めたが、どう評価されたのかな?」

◆「日本は世界の中での、立ち位置を問われることとなったと思うけど。」

●「僕は自国の立ち位置(たちいち)ではなく、20か国もの多地の意を知る、多地意知(たちいち)が必要だと感じたよ。」


■ 2019/6/29 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5407個目

●「G20首脳会議では、日本の安倍首相がホスト国としての立ち位置を問われ、注目されていると思うのだが。」

◆「日本が気にしている立ち位置とは、大きな意味での世界での立場のことかい?それとも単に集合写真での立ち位置のことかい?」


■ 2019/6/28 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5406個目

●「今日G20大阪サミット開催されたが、警備のため各駅ではゴミ箱に蓋がされていたね。」

◆「ゴミ箱が。まさか重要な議題である環境問題に、蓋をするって意味じゃないだろうな?」


■ 2019/6/27 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5405個目

●「ビール好きのサラリーマンたちには嬉しい季節になったね。」

◆「大手飲料会社では、30年前ほど間の復刻デザイン缶を出して話題になっているよ。」

●「ビールの泡より、景気が良かった30年前のバブル(泡)の時代に復刻してくれないか・・・と思っているサラリーマンたちは多いはずさ。」


■ 2019/6/26 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5404個目

●「今日は6・26(ろ てん ぶろ)の語呂合わせから、露天風呂の日だって。」

◆「広くて大きな露天風呂は開放的でいいな。深い郷愁(きょうしゅう)を感じるよ。」

●「君は露天風呂に憧れてるの?」

◆「ああ、いつも我が家の狭小(きょうしょう)の風呂に入っているからね。」


■ 2019/6/25 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5403個目

●「加熱式たばこの広告で、期間限定で安く買えるとウソの表示をした企業に、消費者庁が措置命令を出したよ。」

◆「うちの上司には措置命令は出ないのかな?」

●「なぜ上司に?」

◆「一定期間ごとに何度も禁煙すると言いながら、ウソをついているからさ。」


■ 2019/6/24 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5402個目

●「東京五輪のチケットの抽選(ちゅうせん)の結果が発表されたね。」

◆「公式サイトにアクセスが集中し、結果を確認できるまで1時間待ち。待ち人数は100万人以上の状態だって。」

●「五輪選手の一騎当千の姿を見たいために、皆な我慢して結果を待ったよ。」

◆「当千(とうせん)は一人で千人に匹敵することだが、チケットの当選(とうせん)の確認は100万人以上とは。」

●「諸々問題もあっったが、注目の視線を集めた注線(ちゅうせん)だったことは間違いないね。」


■ 2019/6/23 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5401個目

●「暑くなってきたので、食品の生ものは足が速いから気を付けないと。」

◆「足が速いのは季節も同じさ。」

●「どういうこと?」

◆「梅雨を追い越して、夏バテの方が先にやって来ているからだよ。」


■ 2019/6/22 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5400個目

●「汗をかく季節になったが、メイクが落ちないマスクが女性に人気だって。」

◆「女性に人気なのはわかるよ。」

●「そうなの?」

◆「マスク効果でより美人に見えるという節があるから、メイクは落ちないが、好きな男性が恋に落ちる可能性があるからさ。」


■ 2019/6/21 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5399個目

●「プレミアムと名が付く、金額の高い家電が人気だって。」

◆「おかしいな、同じプレミアムで金なのに。」

●「どうしたの?」

◆「プレミアム・フライデー(金)は、なぜ人気が出ないのだろう?」


■ 2019/6/20 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5398個目

●「昨日の党首討論で安倍首相が、私は滅多に激怒しない人間として、自由民主党では理解されていると発言したね。」

◆「自分は滅多にないのに、国民には滅入ることが多い政策を取るのはなぜだろう?」

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


■ 2019/6/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5397個目

●「有名ファミレスにある、おひとりさま席、俗に言う、ぼっち席が長居したくなると好評だって。」

◆「環境により評価は変わるものだね。」

●「なぜ?」

◆「僕は会社は重責を外されひとりぼっちの席。家庭では食事は妻子とは別でひとりぼっちの席。どちらも長居をしたいと思ったことは無いからさ。」


■ 2019/6/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5396個目

●「気温が高くなったり低くなったり天候不順だね。」

◆「そのせいで熱中症やゲリラ豪雨があり、子どもたちが気にしているよ。」

●「子どもたちが?」

◆「学校の運動会があるので、校庭(高低)の具合が気になっているのさ。」


■ 2019/6/17 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5395個目

●「昨日は父の日だが、母の日に比べ父の日は盛り上がりに欠けるね。」

◆「いっそ到知(ちち)の日にしたらどうかな。」

●「なぜ?」

◆「父(ちち)の日は関心が薄く、世間に知らせるに到る必要があるからさ。」


■ 2019/6/16 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5394個目

●「今日6/15は、全国和菓子協会が制定した和菓子の日だよ。」

◆「最近では、サツマイモは食物繊維(せんい)が豊富で、若い女性の中で干芋が人気だって。」

●「特に国産の干芋は品質が高く、若い人に和のスイーツが好評とは嬉しいね。」

◆「来年の東京五輪では、外国からの観光協も増えるから、和のスイーツも実力の見せ所だね。」

●「五輪の競技のごとく、日本の和スイーツ相手に、海外の洋菓子が戦意(せんい)を燃やすだろうか楽しみだね。」


■ 2019/6/15 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5393個目

●「暑くなってビアガーデンが始まったとたんに、各地で大雨の天候だよ。」

◆「ビール以上に苦々しい天候に、主催者側の胸算用も泡と消えたか!」


■ 2019/6/14 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5392個目

●「美味しいミョウガが出回る季節になってきたね。」

◆「昨日食べたばかりだが、そのせいだったのか!」

●「何が?」

◆「いまどきの新入社員の顔がみんな同じに見えて、名前を忘れてしまうんだよ。」


■ 2019/6/13 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5391個目

●「有名ブランドの偽アクセサリーを販売していた業者が逮捕されたよ。」

◆「偽のブレスレットが、本物の手錠に変わるとは!まさにメッキが剥がれたという事だね。」


■ 2019/6/12 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5390個目

●「全国額縁組合連合会によると、今日6月12日は恋人(こいびと)の日だって。」

◆「長年恋人がいない僕にとっては意味のない日だよ。」

●「そうなの?」

◆「いつも恋愛(れんあい)は片思いで、哀憐(あいれん)ばかり。」

●「そういう人は良き相手を請う、請い人(こいびと)の日に変更すればいいのさ。」


■ 2019/6/11 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5389個目

●「先日まで夏の7月並みの気温だったのが、急に冷え込み春先の4月の気温に逆戻りだって。体感温度が違い過ぎるよ。」

◆「新入社員の心境みたいだね。」

●「なぜ?」

◆「春先の4月に逆戻りして、配属された部署を変りたいと思っているだろうから。」

●「それは上司も同じだよ。他の部署に配属された新入社員の方が使いやすいなって思っているさ。」

◆「お互い、仕事を体で覚える体感や、仕事への熱(温度)が違い過ぎることが原因だね。」


■ 2019/6/10 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5388個目

●「天候不順のゲリラ豪雨で、水量(すいりょう)が多くなりと被害が出る恐れがあるんだって。」

◆「僕の会社にはそれは無いよ。」

●「地域の話だが、会社に無いとは?」

◆「働き方改革の中で、会社の社員に対する推量(すいりょう)が少ないってことさ。」


■ 2019/6/9 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5387個目

●「今日は6月9日の語呂合わせで、家のカギを見直すロック(6・9)の日だって。」

◆「うちは見直す必要はないよ。最近暑くなってきたから、僕は毎日飲み歩き午前様だから。」

●「それがカギと何か関係が?」

●「妻は怒って家のカギだけじゃなく、心のカギまでもしっかり閉じてしまっているってことさ。」


■ 2019/6/8 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5386個目

●「梅雨に入ったばかりだというのに、すでにバテているよ。」

◆「それは高い気温で体がバテる話かい?それとも高い値上げで家計がバテる話かい?」

●「体力も奪われ、大金(たいきん)があるわけでもなく、体も家計もバテてしまうよ。」

●「今後、夏バテとは、夏までに体金(たいきん)ともにバテてしまうって意味に変わるかもね。」


■ 2019/6/7 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5385個目

●「様々な要因が重なり、ティッシュペーパーが品薄で、店頭にない店もあるほどだって。」

◆「買い占めをする客もいるそうだが、あの1973年の第1次オイルショックを思い出したぞ。」

●「第1次オイルショックから46年経ったのか・・・。僕にとっては、老いる(オイル)ショックの方が大きいよ。」


■ 2019/6/6 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5384個目

●「白髪が黒くなるサプリには根拠が無いと、販売会社に消費者庁から措置命令が出たよ。」

◆「今までに70万個を販売し、黒(字)くなったのは、消費者ではなく販売会社の方だったとは!」


■ 2019/6/5 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5383個目

●「日本各地が高温続きで、まるで一足早く夏が来たみたいだよ。」

◆「夏が来たみたいか。それなら会社にお願いがあるのだが。」

●「会社に何を?」

◆「先の10連休で資金を使い果たしたから、一足早く夏のボーナスを支給してほしいと思って。」


■ 2019/6/4 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5382個目

●「不適切なSNS投稿で損害を被っている企業が多くなっているようだが。」

◆「本来、企業をイメージを広く伝えることに活用できるSNSが、企業にとってSOSになっているとは!」


■ 2019/6/3 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5381個目

●「プロ野球のヤクルトが昨日は勝利。セ・リーグのワースト記録の16連敗からやっと抜け出したぞ。」

◆「ヤクルトファンの君が落ち込み、薄幸(発酵・はっこう)状態だったので、町内(腸内・ちょうない)でも心配していたんだよ。」


■ 2019/6/2 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5380個目

●「テレビ番組のポツンと一軒家が、視聴率20%近くを取り、注目されているんだって。」

◆「注目されるとは羨ましい話だよ。」

●「なぜ君が羨ましがるの?」

◆「家庭では妻にも子供にも注目されず、僕は一軒家の中でポツンとしているからさ。」


■ 2019/6/1 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5379個目

●「暦の上では今日から衣替えだね。」

◆「厚着から薄着へと移るわけか。」

●「うちではとっくにやってるよ。」

◆「というと?」

●「うちではとっくにやってるよ。」

◆「大手メーカーが小麦粉を値上げ。うちで揚げる天婦羅の衣はとっくに薄くなっているからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧はこちら)


三遊亭楽春HP (三遊亭楽春のサイトをお読みの方はこちら)


三遊亭楽春公式サイトの内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 三遊亭楽春|創作時事小話2019年6月30日 | トップページ | 三遊亭楽春|創作時事小話2019年7月1日 »