« 三遊亭楽春|創作時事小話2019年5月31日 | トップページ | 三遊亭楽春|創作時事小話2019年6月1日 »

三遊亭楽春|創作時事小話2019年5月分のまとめ

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。(創作時事小話)

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2019年5月分をまとめて掲載しています。


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


■ 2019/5/31 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5378個目

●「銀行では今後、紙の通帳を廃止してデジタルに移行。ペーパーレス化を進めるらしいよ。」

◆「やっと銀行が僕に追い付いてきたか。」

●「どういうこと?」

◆「元々、銀行に預金などないから、ペーパー(紙幣)レス状態なのさ。」

●「君にとっては、銀行(ぎんこう)のシステムが後からついてくる、銀後(ぎんこう)なんだね。」


■ 2019/5/30 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5377個目

●「今どきの新入社員は、素直なんだが、ちゃっかりしているのか、わからないよ。」

◆「どうしたの?」

●「身だしなみも仕事の内だと教えたんだが。」

◆「それで?」

●「新調したスーツの領収証を、僕のところに持ってきたんだよ。」


■ 2019/5/29 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5376個目

●「退職(たいしょく)代行サービスが人気らしいね。」

◆「本人ではなく代理人が退職の願いを出すの?」

●「もっとも退色(たいしょく)しているのは、それを聞いた上司の顔色だろうね。」


■ 2019/5/28 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5375個目

●「大相撲夏場所では朝乃山が三役の経験無しで平幕優勝。僕にとっても励みになるよ。」

◆「君の励みに?」

●「部長、課長、係長。三役の経験無しの平(ひら)の僕でも、営業成績トップになれるかもしれないからさ。」

◆「おいおい、朝乃山と君とでは、仕事の土俵も取り組み方も違うじゃないか。」


■ 2019/5/27 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5374個目

●「子ども達が遊ぶ公園の砂場や鉄製の遊具は、意外にも高温になるんだって。」

◆「公園で遊ぶ子ども達の熱中症に気を付けないといけないね。」

●「あまりの暑さに、もはや公園(こうえん)ではなく、高炎(こうえん)と呼んでもいいぐらいだよ。」


■ 2019/5/26 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5373個目

●「5月だというのに異常なほどの高温だね。」

◆「来日したトランプ米大統領も日本の暑さに驚いているかな?」

●「きっと自分が熱烈に歓迎されているせいだと思っているかもよ。」


■ 2019/5/25 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5372個目

●「トランプ米大統領が今日来日。4日間の滞在で安倍首相は、ゴルフ、大相撲観戦、高級飲食店など、おもてなし三昧だね。」

◆「おもてなし外交もいいが、国民が期待するのは表無し(おもてなし)ではなく、裏が無い外交だよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


■ 2019/5/24 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5371個目

●「五月病の認識が変わりそうだよ。」

◆「どう変わるの?」

●「五月だというのに夏日の連続。熱中症が新しい五月病として認識される日が来るかもしれないからさ。」


■ 2019/5/23 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5370個目

●「トランプ米大統領に対し、ナイキやアディダスなど大手シューズメーカーが、中国製シューズへの関税を再考するように求めたよ。」

◆「アメリカ経済全体に取って、壊滅的な政策になるという意見らしいが。」

●「シューズのことだけに、トランプ米大統領の政策が、儚い(履かない)結果にならなければいいがね。」


■ 2019/5/22 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5369個目

●「今日5/22はサイクリングの日だって。」

◆「1964年の5/22に、日本サイクリング協会が文部大臣から設立認可を受けたことが由来らしいが。」

●「設立ではなく創業(そうぎょう)なら我が社だって。」

◆「君の会社がサイクリングと何か?」

●「経営が苦しく、自転車操業(そうぎょう)なら、今日に限らず毎日のことさ。」


■ 2019/5/21 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5368個目

●「今日は各地で警戒が出るほど、今年一番の大雨だったね。」

◆「記録的な雨量で、傘が役に立たなかったよ。」

●「傘(かさ)よりも、雨の嵩(かさ)の方が上回っていたせいだろうね。」


■ 2019/5/20 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5367個目

●「暑くなってきたから、子どもがコンビニで売ってるアイスのボックスから離れないんだよ。」

◆「でも意外とコンビニのアイスって高値で驚くよね。」

●「子どもはアイスボックスに凍り付いて動かず、親は値段を見て凍り付いているよ。」


■ 2019/5/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5366個目

●「小学校の運動会の予行練習の最中に、高温で倒れてしまう生徒が多くいるんだって。」

◆「いっそ、夏を迎える前のこの時期に、熱中症対策の予行練習も兼ねたらいいのにね。」


■ 2019/5/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5365個目

●「九州では5月半ばなのに7月並み高温の地域もあり、滝のような雨が降る所もあるんだって。」

◆「高温のため、滝のような汗で水分が欲しくなったり、滝のような雨が降って水が溢れたりするわけか。」

●「九州(きゅうしゅう)では、水分の吸収(きゅうしゅう)と急襲(きゅうしゅう)に悩む天候になっているんだね。」


■ 2019/5/17 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5364個目

●「物流費の高騰の影響で、大手メーカーのティッシュペーパーの価格が、6月から1割も上がるんだって。」

◆「家庭でのティッシュの消費量が上がると、家庭でのペーパー(紙幣)の消費量も上がるってことか!」


■ 2019/5/16 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5363個目

●「米航空宇宙局(NASA)によると、月がわずかながらも現在も収縮し続けている痕跡があるんだって。」

◆「月が縮む現象?たしかにそれはわかるよ。」

●「わかるの?」

◆「うち妻と娘が、今月10連休で旅行に行ったすぐ後だというのに、もう8月の夏休みの旅行の計画を立てているからさ。」

●「それが?」

◆「月日が縮んでいると感じる現象さ。」


■ 2019/5/15 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5362個目

●「会社のデスクでは新人を僕の横に座らせているんだ。」

◆「新人の教育係かい?」

●「スーパーのレジ横商品って、注目されてつい買いたくなるって知ってるかい。」

◆「それが?」

●「優秀な新入社員の横にいれば、僕も注目されて良い仕事が回ってくるかもしれないだろ。」


■ 2019/5/14 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5361個目

●「学生から社会人になると、礼儀も変わるものだろうね。」

◆「先輩社員に奢ってもらったら、ご馳走様というのが礼儀だと、以前は新入社員に教えたものさ。」

●「今では?」

◆「先輩社員の小遣いが少ない時代なので、奢ると言われたらご遠慮しますというのが礼儀だと、新入社員に教えているよ。」


■ 2019/5/13 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5360個目

●「昨日の母の日のプレゼントだが、本人たちが本当に欲しいものは時間だという意見が多いんだって。」

◆「家事や育児で忙しいから、自由に使える時間が欲しいのだろうね。」

●「それだけでいいのかな?うちの母は自由な時間と、さらに自由に使えるお小遣いも欲しがっていたけど。」

◆「どういうこと?」

●「だって昔から言うだろ。時は金なりって。」


■ 2019/5/12 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5359個目

●「今日は母の日だが、君は何かプレゼントしたの?」

◆「花が欲しいと言っていたから。」

●「花は人気だからね。」

◆「でも食事にも行きたいと言っていたので。」

●「それで花をあげてから、食事にも行ったの?」

◆「うち母は、花より団子ではなく、花から団子なのさ。」


■ 2019/5/11 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5358個目

●「東京五輪のチケットの抽選予約受け付けが始ったが、競技によりプラチナチケットになりそうだね。」

◆「一時チケットサイトに繋がらないほど人気になっているから不安なこともあるよ。」

●「人気だから不安とは?」

◆「高額での転売や横流しで、プラチナではなく、不埒(ふらちな)なチケットになることさ。」


■ 2019/5/10 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5357個目

●「東京オリンピックのチケット抽選予約の申し込みがスタートしたね。」

◆「ところがチケットサイトにアクセスが集中し、繋がらない状況が続いたよ。」

●「選手のメダル争奪戦の前に、観客のチケットの争奪戦があるとは!」

◆「世界の人と人の繋がりを表すものが五輪だが、繋がらないとは皮肉な結果だね。」


■ 2019/5/9 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5356個目

●「10連休の後の出勤は体が思うように動かず辛いよ。」

◆「特に満員電車の車内では、通勤(つうきん)ならぬ痛筋(つうきん)の状態だよ。君はどう?」

●「僕はGW中で慣れているから。」

◆「というと?」

●「大渋滞で満員状態。車内で体を動かすことができず、すでに痛筋を体感していたからね。」


■ 2019/5/8 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5355個目

●「10連休明けで資金が乏しくなり、引き出しや振り込みが集中し、一部ネットバンクではログインできない状況になったんだって。」

◆「僕もGWの連休で資金が乏しくなり、妻の財布から小遣いを引き出そうと頼んだが、妻の心にログインできなかったよ。」


■ 2019/5/7 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5354個目

●「10連休はどう過ごしたの?」

◆「8連休の話のこと。」

●「8連休とは?」

◆「行楽地への行きと帰りは、大渋滞でずっと車中にいたから、2日分を差し引いているんだよ。」


■ 2019/5/6 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5353個目

●「今日は暦の上では夏が始まる立夏だね。」

◆「GW後半は気温の上昇、ゲリラ豪雨など、すでに夏になったのかと感じるほどさ。」

●「気候が不安定で環境に変化が起きると、体調に影響を及ぼすから気を付けないと。」

◆「僕は体がだるくて、ベッドから起き上がることができずにいるよ。」

●「えっ、すでに体調に影響が出ているの?」

◆「今日で10連休が終わりで明日から仕事だと思うと、環境が変化し過ぎて、気持ちが不安定になっているのさ。」


■ 2019/5/5 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5352個目

●「今日は子どもの日だが、成長と疲労回復のため、睡眠時間の確保が大切だって。」

◆「諺でいえば、早寝早起きではなく、寝る子は育つの方だね。」

●「その分、お父さんが疲労回復も顧みず、早寝早起きをしているよ。」

◆「なぜ?」

●「念願の家を買えたのが、都心から離れた郊外だったから、通勤のため早寝早起きをしているのさ。」


■ 2019/5/4 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5351個目

●「皇居では今日、一般参賀が行われたよ。」

◆「気温が上昇する中、14万人を超える多くの人が参加したね。」

●「気温の高さよりも、国民がお祝いする気持ちの方が高かったかもよ。」

◆「外務省は新元号・令和の意味を英語で表現する際、beautiful harmony(ビューティフルハーモニー)に統一することを決めたが。」

●「一般参賀では新しい天皇陛下が国民の祝福を受けお言葉を述べられたが、まさに新天皇陛下と国民のビューティフルハーモニーだったね。」


■ 2019/5/3 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5350個目

●「今の時期は令和最初と付けば、何でも喜んで受け入れる気分になれるね。」

◆「令和最初のGWは、令和最初の人混み、令和最初の行列、令和最初の渋滞、それでも喜んで受け入れるの?」

●「それに関しては、受け入れ気分もスムーズに進まずに渋滞してしまうよ。」


■ 2019/5/2 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5349個目

●「昨日から元号が令和に変わったが、平成最後の日は安倍内閣に取っては、夏休み最後の日と同じだったろうな。」

◆「夏休み最後の日と同じとは?」

●「新時代(新学期)へ向け、宿題がたくさん残されているからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


■ 2019/5/1 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5348個目

●「今日から新元号・令和だね。ゴールデンウイーク中の改元は喜ばしい事だよ。」

◆「なぜだい?」

●「日本が物心共に、黄金のごとく輝く時代を迎える気持ちがするからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧はこちら)


三遊亭楽春HP (三遊亭楽春のサイトをお読みの方はこちら)


三遊亭楽春公式サイトの内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。

« 三遊亭楽春|創作時事小話2019年5月31日 | トップページ | 三遊亭楽春|創作時事小話2019年6月1日 »