« 三遊亭楽春|創作時事小話2019年2月28日 | トップページ | 三遊亭楽春|創作時事小話2019年3月1日 »

三遊亭楽春|創作時事小話2019年2月分のまとめ

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。(創作時事小話)

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2019年2月分をまとめて掲載しています。


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


■ 2019/2/28 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5286個目

●「暖かくなり肌の露出が多くなって困っているよ。」

◆「柔肌(やわはだ)は紫外線に弱いからね。」

●「スキー場の話だけど。」

◆「スキー場?」

●「暖かくなり予測より早く雪が解けてしまい、山肌(やまはだ)が露出。スキー場が困っている話さ。」


■ 2019/2/27 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5285個目

●「この時期はワカサギ釣りを楽しむ人がいるね。」

◆「曇りのないキレイな氷に穴を開け、氷上(ひょうじょう)で魚と対峙するのが釣りの面白さだというが。」

●「釣れなかった人はすぐにわかるよ。」

◆「どうして?」

●「釣れなかった人は、表情(ひょうじょう)に曇りが出ているからね。」


■ 2019/2/26 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5284個目

●「広島カープのチケット抽選券配布に5万人が殺到して、マツダスタジアムが一時パニック状態に。」

◆「いつもはカープカラーの赤一色のマツダスタジアムに、青白金の色が交じったよ。」

●「青白金の色交じりとは?」

◆「プラチナ(白金)カードの抽選券配布が途中で打ち切られ、受け取れなかった人たちは怒りで赤い顔。球団関係者は青い顔をしていたからさ。」


■ 2019/2/25 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5283個目

●「写真を加工修正するスマホのアプリが人気だが、なぜみんな自分の顔を加工するのかな?」

◆「加工(かこう)した顔が本当だと思い込み、素の顔は過去(かこ)のものにしたいからさ。」


■ 2019/2/24 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5282個目

●「乃木坂46、欅坂46、坂道グループと呼ばれるアイドルの活躍が目覚ましいね。」

◆「スポーツでは世界のトップへと続く坂もあるよ。」

●「どんな坂?」

◆「大坂なおみという、テニス界の大きな坂のことさ。」


■ 2019/2/23 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5281個目

●「ビタータイプのチョコレートは健康効果が期待できると注目されているが君は食べているかい?」

◆「ほろ苦いチョコレートなら最近食べたよ。」

●「ほろ苦いチョコとは?」

◆「妻から貰ったチョコレートが、バレンタインデーの売れ残りで、スーパーで半額で売っていた物だったからさ。」


■ 2019/2/22 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5280個目

●「今日2月22日は、ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)の語呂合わせで、猫の日だって。」

◆「それにちなんで、小遣いを上げてくれるように妻に頼んだのだが。」

●「猫にちなんで?」

◆「たまには猫に木天蓼(またたび)も必要だぞって言ったら。」

●「どうしたの?」

◆「あなたの場合は不釣り合いな金額で、まさに猫に小判だって。」


■ 2019/2/21 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5279個目

●「昨日は雨上がりで気温が上昇。各地で霧が発生したね。」

◆「窓を開けたら真っ白くて驚いたよ。」

●「僕は霧で安心したけど。」

◆「霧で安心とは?」

●「窓を開けたとき、花粉で真っ白だと思ったからさ。」


■ 2019/2/20 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5278個目

●「政府はマイナンバーカードを、健康保険証として使える案を進めているようだが。」

◆「マイナンバーカードの普及率は未だ12%程度と低いからなぁ。」

●「政府は普及活動に対して、まさに保険を掛けてきたのかもね。」


■ 2019/2/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5277個目

●「カレーハウスCoCo壱番屋で3月から、甘口ポークカレー&ポークカレーの価格(かかく)の値上げを発表したよ。」

◆「人気の定番カレーが値上げとは、過客(かかく・来客)には甘くない話だね。」


■ 2019/2/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5276個目

●「中央競馬の女性騎手・藤田菜七子さんが初めてGⅠレースに挑み、5着の結果だったよ。」

◆「新聞もテレビも藤田菜七子騎手ばかりを追いかけて、武豊騎手の優勝(ゆうしょう)の印象が薄れるほどだったね。」

●「僕の手に残ったのは外れ馬券。印象に残ったのはレースに果敢に挑んだ藤田菜七子の勇将(ゆうしょう)だよ!」


■ 2019/2/17 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5275個目

●「早くも2月半ば。さすがに新年(しんねん)の感じも薄らいできたよ。」

◆「2月半ばになれば、正月に誓った今年の信念(しんねん)も薄らぐ頃だからね。」


■ 2019/2/16 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5274個目

●「JR各地の新幹線の自動券売(はっけん)機でトラブルが起きたよ。」

◆「特に自由席が券売機で自由に取れず、窓口には行列ができて超特急どころかノロノロする有り様。」

●「前日に行ったプログラム改修に何らかの不具合が起きたとみられるが。」

◆「券売(はっけん)の不具合を発見(はっけん)するプログラムは無かったのかな?」


■ 2019/2/15 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5273個目

●「最強寒波の影響で厳しい寒い日が続くね。」

◆「国会議事堂がある永田町へ行ってごらん暖かいから。」

●「なぜ永田町が?」

◆「景気回復の実感の差を見ればわかるだろ。政府の功績自慢と、国民の寒々しい思い。」

●「なるほど、政府の見解は暖かくても国民は寒い。あの町は体感温度が違うってことか。」


■ 2019/2/14 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5272個目

●「バレンタインデーの義理チョコを禁止する企業が増えているんだって。」

◆「我ながら先見の明があると思うよ。僕は個人レベルで数年前から義理チョコを禁止しているからね。」

●「君の場合は義理だけでなく本命チョコもないだろ。」

◆「本命なし!たしかにそうだなぁ。先見の明ではなく、お先真っ暗だよ。」


■ 2019/2/13 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5271個目

●「今日2月13日は苗字の日(名字の日)だが、9月19日も苗字の日だよ。」

◆「なぜ年に2回あるの?」

●「一回は夫の姓に変わったことを再認識し、もう一回は昔の姓に戻りたいと懐かしむためさ。」


■ 2019/2/12 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5270個目

●「この三連休は雪で寒くてどこにも出かけず、家で食べて飲んで寝ての毎日だったよ。」

◆「雪の翌朝は凍結に注意しないと。」

●「食べて飲んでの生活で、今は凍結(とうけつ)よりも、血糖(けっとう)の方が気になるよ。」


■ 2019/2/11 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5269個目

●「今日は建国記念の祝日だね。」

◆「家でゴロゴロしていたら妻に愚痴を言われたよ。」

●「何て?」

◆「国を建てる祝いもいいけど、ゴロゴロせずもっと働いて、家を建ててお祝いをしたいだって。」


■ 2019/2/10 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5268個目

●「昨日の関東では予想より少ない降雪だったね。」

◆「北海道や日本海側と違って、関東の雪景色はまるで中年に入り始めた頃の頭髪みたいだよ。」

●「どういうこと?」

◆「全体が白で埋め尽くされることなく、白いものがチラホラ混じる感じだからさ。」


■ 2019/2/9 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5267個目

●「大手製菓(せいか)会社がアイスの値上げを発表したよ。」

◆「なぜ寒いこの時期に値上げを発表したのかな?」

●「販売量が多い盛夏(せいか)だと値上げが目立つから、今のうちにひっそりと発表したかったのかもね。」


■ 2019/2/8 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5266個目

●「寒い日が続くが、新しい住宅は断熱性能を高めているが、建ててから時間が経っている家では断熱性能が低く、寒く感じるんだって。」

◆「それはどこの家でも同じだよ。」

●「そうなの?」

◆「新婚時代は熱々だが、時間が経てば家(庭)が冷えてくるだろ。」


■ 2019/2/7 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5265個目

●「寒暖差が大きく、今朝は一部地域で、先が見えないほどの濃霧が発生したよ。」

◆「政府は景気回復で懐が暖かくなったといい、国民は実感がなく懐が寒いままで先行き不安だという。」

●「それが何か?」

◆「寒暖差が大きければ、先が見えなくなるものさ。」


■ 2019/2/6 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5264個目

●「一昨日、暦の上で春が始まる日である立春を迎えたのに、日本各地で震えるほどの寒さだね。」

◆「これじゃ立春とは、春が立ち往生する日だと思えてしまうよ。」


■ 2019/2/5 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5263個目

●「プロ野球のキャンプが始まったよ。」

◆「巨人では今年のキャンプから選手のSNSが制限されるようだが。」

●「キャンプといえば、シニアの上層部はキャンプファイアのイメージだからね。」

◆「それがSNSと何の関係が?」

●「きっと炎上を気にしているんだよ。」


■ 2019/2/4 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5262個目

●「今日はなぜか世の中のお父さんたちが、元気がない様に感じるが。」

◆「昨日の節分では豆まきはせず、恵方巻を食べるだけで済ませる家が多かったからさ。」

●「どういうこと?」

◆「子どもたちの前で張り切って見せるお父さんの活躍の場面、つまり鬼役が無くなったという事だよ。」


■ 2019/2/3 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5261個目

●「最近の節分は豆まきよりも、多くの具材が巻かれた恵方巻の方が人気だね。」

◆「特に女性には好まれているが、何故かな?」

●「年の数だけ豆を食べなくていいし、恵方巻は無言で食べるから、まわりに年を知られずにすむだろ。」


■ 2019/2/2 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5260個目

●「新入社員が若すぎて舐められないように、男性は髭を蓄え、女性は5才歳上に見せるメイクを習う人がいるんだって。」

◆「それならうちの妻にメイクを習うといいよ。一気に10歳老けて見えるように出来るから。」

●「いいや、君と一緒にいれば、奥さんに会うまでもないよ。」

◆「どうして?」

●「だって元は若々しい奥さんが、10歳老けて見えるようになったのは、君との結婚が原因じゃないか。」


■ 2019/2/1 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5259個目

●「最近の若い人は社交性(しゃこうせい)が低いと言われているが。」

◆「まるで薄いカーテンのようだね。」

●「なぜ?」

◆「遮光性(しゃこうせい)が低いからさ。」

●「それならうちの上司は厚いカーテンだよ。」

◆「どうして?」

●「部下の意見をシャットアウトしてしまうからね。」


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧はこちら)


三遊亭楽春HP (三遊亭楽春のサイトをお読みの方はこちら)


三遊亭楽春公式サイトの内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。

« 三遊亭楽春|創作時事小話2019年2月28日 | トップページ | 三遊亭楽春|創作時事小話2019年3月1日 »