落語家・三遊亭楽春|創作時事小話(毎日更新)

三遊亭楽春|創作時事小話2017年3月27日

■ 2017/3/27 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4583個目

●「大相撲春場所は新横綱の稀勢の里が優勝決定戦を制し連破したぞ。」

◆「稀勢の里効果で連日の大入り満員。怪我を押しての優勝で盛り上がった場所になったね。」

●「連日大入り満員にして、場所を盛り上げて優勝。これぞ新(しん)、いや、真(しん)の横綱だよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年3月26日

■ 2017/3/26 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4582個目

●「課長が定年を迎え職場で送別会をやったけど、君はハンカチで顔を覆って泣いていたが、そんなに課長を尊敬していたの?」

◆「いいや、泣いていたんじゃないんだ。」

●「と、いうと?」

◆「僕はつらい花粉症で、鼻水と目のかゆみが止まらなくて、それでハンカチで顔を覆っていたのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年3月25日

■ 2017/3/25 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4581個目

●「気象庁から21日に、東京が全国で一番早い、桜の開花宣言(せんげん)が発表されたよ。」

◆「桜の標本木が五輪開くと開花宣言になるんだよね。」

●「まるで来たる東京五輪(オンピック)が、全世界で一番となる予兆がしてワクワクした来たぞ。」

◆「2020年を見通せる、先眼(せんげん)が欲しくなってきたよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年3月24日

■ 2017/3/24 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4580個目

●「学校法人・森友学園への国有地売却問題で、昨日、籠池理事長の証人喚問が行われたが。」

◆「安倍首相夫人から100万円の寄付があったかどうか、真相はは掴み切れなかった感じだね。」

●「なぜ掴み切れなかったのかな?」

◆「100万円の束の隠語をコンニャクと呼ぶくらいだから、しっかり掴んだ感覚が持てないのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年3月23日

■ 2017/3/23 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4579個目

●「ワールド・ベースボール・クラシック、侍ジャパンはアメリカに惜敗で準決勝敗退。」

◆「日本が優勝すると考えていたんだが、スポーツって簡単には測れないものだね。」

●「アメリカは以前と違い、今回はメジャーリーガーを揃えた本気のメンバーで挑んできたからな。」

◆「メジャーリーガーを揃えて?」

●「おかげで今回は本当の意味で、ワールドレベルのスケールの大会になったよ。」

◆「世界レベルのスケール(寸法)か。それじゃメジャー (測定機器)では簡単に測れないはずだ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年3月22日

■ 2017/3/22 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4578個目

●「君は今年度の有給(ゆうきゅう)休暇を、ちゃんと消化したかい?」

◆「本来ならば心と体を癒すため、遊休(ゆうきゅう)のために使うべきなのだが、会社の商売のことを考えると思い通りには使用できないよ。」

●「会社の商売のため?遊休の消化(しょうか)より、商家(しょうか)が優先ということか。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年3月21日

■ 2017/3/21 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4577個目

●「学校法人・森友学園の国有地売却問題は、安倍首相の昭恵夫人をも巻き込んで、ますます混迷をきたしているよ。」

◆「籠池理事長は昭恵夫人から寄付を貰ったというが、夫人側は否定。」

●「何が本当で誰が本音を言っているのだろうか?これじゃ森(友)ではなく藪の中だよ。」

◆「籠(かご)の中が見えない状況とはこのことだね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年3月20日

■ 2017/3/20 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4576個目

●「今日は春(しゅん)分の日。といっても最近では季節感を感じることができないからなぁ。」

◆「旬(しゅん)を感じるための、旬分の日を作ったらどうかな?」

●「君は新しい祝日が欲しいだけでしょ。瞬(しゅん)間で見破ったよ。」

◆「とほほ、見破られてシュンとなったよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年3月19日

■ 2017/3/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4575個目

●「科学雑誌・Newton(ニュートン)の発行元が、東京地裁に民事再生を申し立てたよ。」

◆「科学(かがく)の入り口と呼ばれた雑誌だが、どうやら価額(かがく)のほうは苦手だったみたいだね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年3月18日

■ 2017/3/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4574個目

●「今週末は卒業式が多かったね。卒業式って切なくて、胸が締め付けられる思いがするよ。」

◆「今月末は仕事の契約が切れて今の職場を卒業。家計を切り詰めて、生活が締め付けられる思いがするよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


より以前の記事一覧