« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月分のまとめ

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。(創作時事小話)

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2018年10月分をまとめて掲載しています。


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


■ 2018/10/31 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5166個目

●「あの新入社員、今日はものすごく真面目に仕事しているが、急な心境の変化かな?」

◆「今日はハロウィンだよ。」

●「それが何?」

◆「彼はいつもと真逆の、真面目で仕事ができる社員の仮装をしているんだよ。」

●「仮装だって!」

◆「ただし、それも今日中の夜零時までの話だけど。」

●「夜零時まで?彼の真面目さは、魔法にかかった南瓜(かぼちゃ)の馬車と同じ扱いか!」


■ 2018/10/30 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5165個目

●「秋は美味しい果物の季節だね。」

◆「果物や野菜にも人間の恋愛と同じような事があるって知っているかい。」

●「どういうこと?」

◆「甘みを増すために厳しい環境で育て、収穫の時には優しく扱うと、魅力の高い品質になるのさ。」

●「厳しさと優しさ。なるほど、恋愛同様ツンデレで魅力が増すって事か。」

◆「ただ果物と人間の違いは、ツンデレで女性の魅力は増しても、高い品質の男性になれるかは別問題ってことさ。」


■ 2018/10/29 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5164個目

●「滋賀県長浜市の、きもの親善(しんぜん)大使が応募ゼロで選出中止(ちゅうし)だって。」

◆「東京五輪へ向け和の文化を広めたい時期に、応募ゼロとは寂しい数字だね。」

●「逆にこの話題をきっかけに、きもの文化が少しづつでも浸漸(しんぜん)するように、注視(ちゅうし)していきたいね。」


■ 2018/10/28 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5163個目

●「カロリーが高い食べ物、ハイカロリーフードが話題になっているんだって。」

◆「ハイカロリーフードだけに、ファンの間では掛ける思いの熱量も多いのだろうなぁ。」

●「今どきの健康(けんこう)志向(しこう)とは、逆行(ぎゃっこう)の嗜好(しこう)が受けるとは、面白い現象だね。」


■ 2018/10/27 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5162個目

●「プロ野球では将来の大器(たいき)がドラフトで指名され、希望に燃えて入団するのだね。」

◆「僕も入社時は大器と呼ばれ将来を期待されたが、中堅社員になった今では、未完の大器と呼ばれているよ。」

●「僕なんか希望した部署への移動もままならず、管理職になる機会さえ待機(たいき)したまま終わりそうだよ。」


■ 2018/10/26 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5161個目

●「昨日はプロ野球のドラフト会議だったが、ドラフトはくじを引く球団側も、選ばれた選手側も、必ずしも望み通りとはいかず悩ましいよね。」

◆「まるで晴れ間の少ない、秋の長雨のようだね。」

●「なぜ?」

◆「洗濯(選択)のタイミングが難しく、球団も選手も、涙雨になったり、晴れ晴れした顔になったりするからさ。」


■ 2018/10/25 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5160個目

●「朝晩は寒くて暖房に火を入れ、日中は暑くて扇風機を回す。不思議な天候だね。」

◆「不思議なことはないよ。我が家では当り前さ。」

●「どうして?」

◆「家計は火の車で、自転車操業で車輪を回す毎日だから。」


■ 2018/10/24 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5159個目

●「プロ野球界では早くも来季のコーチ陣の組閣(そかく)が紙上を賑わしているよ。」

◆「一部球団では選手への指導力よりも、監督の仲良しの友人をコーチに抜擢していと揶揄されているが。」

●「能力がある者が疎隔(そかく)になるとは、選手よりまず監督への指導が必要かもね。」


■ 2018/10/23 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5158個目

●「消費税増税に伴い、クレジットカード利用でポイント2%還元だというが。」

◆「なぜポイント還元するのだろう?」

●「増税で安倍首相の印象が悪くならないように、ポイントを稼ごうとしているのさ。」


■ 2018/10/22 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5157個目

●「高校生棋士・藤井聡太七段が新人王戦で最年少(さいねんしょう)で優勝したね。」

◆「このニュースはベテラン社員の励みになるよ。」

●「新人社員の手本じゃなくて?」

◆「もう燃焼し切ったとやる気が低下したベテラン社員たちが、再燃焼(さいねんしょう)してくれることを期待しているんだよ。」


■ 2018/10/21 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5156個目

●「昨日はジャケットを羽織る寒さだったのに、今日は半袖でもよい気温だね。」

◆「寒気(かんき)なのか、暖気(だんき)なのか、毎日考ないといけないよ。」

●「毎日考える?つまり暢気(のんき)ではいられないって事だね。」


■ 2018/10/20 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5155個目

●「女性ってスーパーの詰め放題のイベントが好きだよね。」

◆「うちの妻は詰め放題を嘆いているよ。」

●「なぜ?」

◆「今は味覚の秋。美味しいものが多過ぎて、おかげで僕のお腹は脂肪が詰め放題になっているからさ。」


■ 2018/10/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5154個目

●「未婚の人が増え、飲食店ではお一人さまメニューが増えているんだって。」

◆「未婚の人とは限らないよ。」

●「なぜだい?」

◆「僕には妻と年頃の娘がいるが、僕だけ食卓は別扱いにされて、いつだってお一人さま気分で食事を味わっているからさ。」


■ 2018/10/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5153個目

●「油圧機器(きき)メーカーのKYBと子会社による、免震・制振装置の検査データ改ざん問題が発覚。」

◆「多くの建物が危機(きき)に晒され、免震・制振のはずが、信頼を損うような大きな揺れを起こしているとは皮肉な結果だね。」


■ 2018/10/17 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5152個目

●「少子化の影響でお寺離れに危機感を持った住職たちが、寺院内で地元の人のコーラスやライブを行う新しい試みをしているんだって。」

◆「コーラスやライブだって?たしかに良い試みだね。」

●「君もそう思う?」

◆「だって、合掌(がっしょう)の寺院が、合唱(がっしょう)のスペースになるんだから。」


■ 2018/10/16 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5151個目

●「岐阜市鷺山地区で同じ住所になっていた約250世帯が、建物ごとに割り振った新しい住所表示になったよ。」

◆「これで別々の住所が持てて、各々の家庭がひとつの家に認識されて良かったね。」

●「羨ましい話だよ。」

◆「なぜ?」

●「うちなんか、同じ家・住所に住んでいても、妻も娘も僕とは気持ちが離れて暮らしている様だからさ。」


■ 2018/10/15 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5150個目

●「秋は旅行のシーズンだが、社員旅行に行きたい人は一割にも満たないそうだよ。」

◆「思い出を残す社員(しゃいん)旅行も、封印(ふういん)される時代か。」

●「社長は豪華な社員旅行をしたバブル時代を懐かしみ、また行きたいと望んでいるよ。」

◆「思い出にすがっても、豪華な社員旅行ができる確率は一割にも満たないかもね。」


■ 2018/10/14 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5149個目

●「電車もバスも今や交通機関は電子マネーで乗車する、切符レスの時代だね。」

◆「最近、交通トラブルが多いだろ。切符レスはそこが心配だが。」

●「心配?」

◆「トラブルがあった時に、紙(かみ)の切符が無くても、神(かみ)対応してもらえるかって事さ。」


■ 2018/10/13 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5148個目

●「めっきり寒くなってきたが、気温20度を境に自動販売機ではホットドリンクが売れ始めるんだって。」

◆「寒くなれば温かい(ホット)飲み物で、ホッとした気分になるんだろうね。」

●「それを我が家にも導入できないかな。」

◆「君の家庭に、なぜ?」

●「家庭内がめっきり冷えきっているんだが、自動販売機にように、コールドからホットに切り替わるスイッチはないかと思って。」


■ 2018/10/12 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5147個目

●「豊洲市場が昨日開場したよ。」

◆「初日の期待(きたい)の大きさが渋滞(じゅうたい)を呼び、買い付けに遅れる人も出たようだが。」

●「渋滞で遅れたぐらいでは驚かないよ。開場まで予定より2年も遅れたんだから。」

◆「色々問題もあったが、市民のため、暮らしを豊(洲)かに築(地)く市場になってほしいね。」


■ 2018/10/11 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5146個目

●「先日の大型台風により塩害が発生。農作物に多大なる影響を与え、野菜の価格が高騰するらしいぞ。」

◆「寒くなるこれから、温かい鍋料理が楽しみだが、具材の価格の上昇は避けられない様相だが。」

●「物価に害を及ぼすとは、塩害(えんがい)ならぬ、円害(えんがい)と呼びたいよ。」


■ 2018/10/10 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5145個目

●「今日10月10日は、てん(ten)とう(10)の語呂合せで、転倒防止の日なんだって。」

◆「子どもの運動会に参加しているお父さん達は、久しぶりの運動に体が付いていかず転倒しまくっているぞ。」

●「あれは転倒防止がいかに大切か、お父さん達は身を持って子どもに教えている・・・という事にしておこうよ。」

◆「父親の威厳を転倒させないようにしているんだね。」


■ 2018/10/9 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5144個目

●「運動会で走っている我が子を見ると、将来のアスリートへの夢が膨らむね。」

◆「親子リレーで一緒に走っているお父さんの姿を見ると、我が子の将来へのメタボの心配が膨らむよ。」


■ 2018/10/8 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5143個目

●「10月だというのに各地で30度以上の記録的な高温。新潟県では35度を超え10月なのに猛暑日になったよ。」

◆「誰かサンタクロースに伝えてくれよ。クリスマスに日本に来るときには、熱中症に気をつけて欲しいって。」


■ 2018/10/7 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5142個目

●「最近は体をたくさん動かして良い運動になっているよ。」

◆「子どもの運動会にでも参加したの?」

●「いいや、昨日も今日も10月だというのに、各地で30度を超える高温だからね。」

◆「それが何?」

●「先日は急に寒くなって箪笥の奥から長袖をひっぱり出し、今度はせっかく仕舞った半袖を箪笥の奥からひっぱり出し、良い運動になっているのさ。」


■ 2018/10/6 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5141個目

●「東京の築地市場が施設の老朽化などで今日で83年の歴史に幕。」

◆「豊洲市場に移転する話が一時、ご破産(8・3)になりかけたが。」

●「ご破産というより、魚市場だけに凍結といった方がよいだろうね。」

◆「諸問題で2年間も凍結だったが、これで納得の行く回答(解凍)を得たということだろうか?」


■ 2018/10/5 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5140個目

●「貴乃花親方の年寄り退職問題だが、世間での関心が大きくなっているね。」

◆「大きな関心を持ってもらえなるんて、羨ましい話だよ。」

●「なぜ君が羨ましがるの?」

◆「僕は貴乃花のような偉大な成績を残すこともなく、社内で関心を持たれることもなく・・・。」

●「それで?」

◆「土俵際ならぬ、若いときからずっと窓際で過ごし、いつの間にか年寄りになっていたからさ。」


■ 2018/10/4 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5139個目

●「最近よく聞くが、論功行賞ッてどういう意味なんだろう?」

◆「第四次・安倍改造内閣の顔ぶれを見ればわかるさ。」

●「なぜ?」

◆「自民党総裁選の論功行賞(ろんこうこうしょう)の、論より証拠(ろんよりしょうこ)さ。」


■ 2018/10/3 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5138個目

●「今年は天候不順だが東西の木々にも影響が出ているよ」

◆「というと?」

●「広島では早くも紅葉のごとく真っ赤に染まり、埼玉では若葉のごとく青く染まっているからさ。」

◆「紅葉と若葉?なるほど、セ・リーグで優勝した広島カープの赤と、パ・リーグで優勝した西武ライオンズの青に染まっているんだね。」


■ 2018/10/2 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5137個目

●「東京ディズニーランド&ディズニーシーが、大型台風24号の影響で閉園時間を繰り上げたよ。」

◆「お客さん達も楽しみを切り上げて、早く帰ったってわけか。」

●「急いでシンデレラのストーリーを書き換えなくては。」

◆「なぜ?」

●「台風が来きたのでシンデレラは楽しい舞踏会を早く切り上げて、帰る時間を繰り上げましたって。」

◆「ところで、シンデレラが履いていたガラスの靴も、レインシューズ(長ぐつ)に変えるつもりかい?」


■ 2018/10/1 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5136個目

●「大型で非常に強い台風24号が日本列島を縦断。不要不急の外出は控えるように注意喚起が。」

◆「それでも僕は会社に行こうとしたが、上司に止められたよ。」

●「優しい上司だね。」

◆「いいや、君は今のプロジェクトには不要なので、不急でいいよって言われたのさ。」


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧はこちら)


三遊亭楽春HP (三遊亭楽春のサイトをお読みの方はこちら)


三遊亭楽春公式サイトの内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。

三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月31日

■ 2018/10/31 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5166個目

●「あの新入社員、今日はものすごく真面目に仕事しているが、急な心境の変化かな?」

◆「今日はハロウィンだよ。」

●「それが何?」

◆「彼はいつもと真逆の、真面目で仕事ができる社員の仮装をしているんだよ。」

●「仮装だって!」

◆「ただし、それも今日中の夜零時までの話だけど。」

●「夜零時まで?彼の真面目さは、魔法にかかった南瓜(かぼちゃ)の馬車と同じ扱いか!」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月30日

■ 2018/10/30 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5165個目

●「秋は美味しい果物の季節だね。」

◆「果物や野菜にも人間の恋愛と同じような事があるって知っているかい。」

●「どういうこと?」

◆「甘みを増すために厳しい環境で育て、収穫の時には優しく扱うと、魅力の高い品質になるのさ。」

●「厳しさと優しさ。なるほど、恋愛同様ツンデレで魅力が増すって事か。」

◆「ただ果物と人間の違いは、ツンデレで女性の魅力は増しても、高い品質の男性になれるかは別問題ってことさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月29日

■ 2018/10/29 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5164個目

●「滋賀県長浜市の、きもの親善(しんぜん)大使が応募ゼロで選出中止(ちゅうし)だって。」

◆「東京五輪へ向け和の文化を広めたい時期に、応募ゼロとは寂しい数字だね。」

●「逆にこの話題をきっかけに、きもの文化が少しづつでも浸漸(しんぜん)するように、注視(ちゅうし)していきたいね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月28日

■ 2018/10/28 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5163個目

●「カロリーが高い食べ物、ハイカロリーフードが話題になっているんだって。」

◆「ハイカロリーフードだけに、ファンの間では掛ける思いの熱量も多いのだろうなぁ。」

●「今どきの健康(けんこう)志向(しこう)とは、逆行(ぎゃっこう)の嗜好(しこう)が受けるとは、面白い現象だね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月27日

■ 2018/10/27 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5162個目

●「プロ野球では将来の大器(たいき)がドラフトで指名され、希望に燃えて入団するのだね。」

◆「僕も入社時は大器と呼ばれ将来を期待されたが、中堅社員になった今では、未完の大器と呼ばれているよ。」

●「僕なんか希望した部署への移動もままならず、管理職になる機会さえ待機(たいき)したまま終わりそうだよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月26日

■ 2018/10/26 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5161個目

●「昨日はプロ野球のドラフト会議だったが、ドラフトはくじを引く球団側も、選ばれた選手側も、必ずしも望み通りとはいかず悩ましいよね。」

◆「まるで晴れ間の少ない、秋の長雨のようだね。」

●「なぜ?」

◆「洗濯(選択)のタイミングが難しく、球団も選手も、涙雨になったり、晴れ晴れした顔になったりするからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月25日

■ 2018/10/25 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5160個目

●「朝晩は寒くて暖房に火を入れ、日中は暑くて扇風機を回す。不思議な天候だね。」

◆「不思議なことはないよ。我が家では当り前さ。」

●「どうして?」

◆「家計は火の車で、自転車操業で車輪を回す毎日だから。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月24日

■ 2018/10/24 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5159個目

●「プロ野球界では早くも来季のコーチ陣の組閣(そかく)が紙上を賑わしているよ。」

◆「一部球団では選手への指導力よりも、監督の仲良しの友人をコーチに抜擢していと揶揄されているが。」

●「能力がある者が疎隔(そかく)になるとは、選手よりまず監督への指導が必要かもね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月23日

■ 2018/10/23 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5158個目

●「消費税増税に伴い、クレジットカード利用でポイント2%還元だというが。」

◆「なぜポイント還元するのだろう?」

●「増税で安倍首相の印象が悪くならないように、ポイントを稼ごうとしているのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月22日

■ 2018/10/22 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5157個目

●「高校生棋士・藤井聡太七段が新人王戦で最年少(さいねんしょう)で優勝したね。」

◆「このニュースはベテラン社員の励みになるよ。」

●「新人社員の手本じゃなくて?」

◆「もう燃焼し切ったとやる気が低下したベテラン社員たちが、再燃焼(さいねんしょう)してくれることを期待しているんだよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月21日

■ 2018/10/21 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5156個目

●「昨日はジャケットを羽織る寒さだったのに、今日は半袖でもよい気温だね。」

◆「寒気(かんき)なのか、暖気(だんき)なのか、毎日考ないといけないよ。」

●「毎日考える?つまり暢気(のんき)ではいられないって事だね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月20日

■ 2018/10/20 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5155個目

●「女性ってスーパーの詰め放題のイベントが好きだよね。」

◆「うちの妻は詰め放題を嘆いているよ。」

●「なぜ?」

◆「今は味覚の秋。美味しいものが多過ぎて、おかげで僕のお腹は脂肪が詰め放題になっているからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月19日

■ 2018/10/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5154個目

●「未婚の人が増え、飲食店ではお一人さまメニューが増えているんだって。」

◆「未婚の人とは限らないよ。」

●「なぜだい?」

◆「僕には妻と年頃の娘がいるが、僕だけ食卓は別扱いにされて、いつだってお一人さま気分で食事を味わっているからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月18日

■ 2018/10/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5153個目

●「油圧機器(きき)メーカーのKYBと子会社による、免震・制振装置の検査データ改ざん問題が発覚。」

◆「多くの建物が危機(きき)に晒され、免震・制振のはずが、信頼を損うような大きな揺れを起こしているとは皮肉な結果だね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月17日

■ 2018/10/17 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5152個目

●「少子化の影響でお寺離れに危機感を持った住職たちが、寺院内で地元の人のコーラスやライブを行う新しい試みをしているんだって。」

◆「コーラスやライブだって?たしかに良い試みだね。」

●「君もそう思う?」

◆「だって、合掌(がっしょう)の寺院が、合唱(がっしょう)のスペースになるんだから。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月16日

■ 2018/10/16 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5151個目

●「岐阜市鷺山地区で同じ住所になっていた約250世帯が、建物ごとに割り振った新しい住所表示になったよ。」

◆「これで別々の住所が持てて、各々の家庭がひとつの家に認識されて良かったね。」

●「羨ましい話だよ。」

◆「なぜ?」

●「うちなんか、同じ家・住所に住んでいても、妻も娘も僕とは気持ちが離れて暮らしている様だからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月15日

■ 2018/10/15 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5150個目

●「秋は旅行のシーズンだが、社員旅行に行きたい人は一割にも満たないそうだよ。」

◆「思い出を残す社員(しゃいん)旅行も、封印(ふういん)される時代か。」

●「社長は豪華な社員旅行をしたバブル時代を懐かしみ、また行きたいと望んでいるよ。」

◆「思い出にすがっても、豪華な社員旅行ができる確率は一割にも満たないかもね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月14日

■ 2018/10/14 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5149個目

●「電車もバスも今や交通機関は電子マネーで乗車する、切符レスの時代だね。」

◆「最近、交通トラブルが多いだろ。切符レスはそこが心配だが。」

●「心配?」

◆「トラブルがあった時に、紙(かみ)の切符が無くても、神(かみ)対応してもらえるかって事さ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月13日

■ 2018/10/13 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5148個目

●「めっきり寒くなってきたが、気温20度を境に自動販売機ではホットドリンクが売れ始めるんだって。」

◆「寒くなれば温かい(ホット)飲み物で、ホッとした気分になるんだろうね。」

●「それを我が家にも導入できないかな。」

◆「君の家庭に、なぜ?」

●「家庭内がめっきり冷えきっているんだが、自動販売機にように、コールドからホットに切り替わるスイッチはないかと思って。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月12日

■ 2018/10/12 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5147個目

●「豊洲市場が昨日開場したよ。」

◆「初日の期待(きたい)の大きさが渋滞(じゅうたい)を呼び、買い付けに遅れる人も出たようだが。」

●「渋滞で遅れたぐらいでは驚かないよ。開場まで予定より2年も遅れたんだから。」

◆「色々問題もあったが、市民のため、暮らしを豊(洲)かに築(地)く市場になってほしいね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月11日

■ 2018/10/11 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5146個目

●「先日の大型台風により塩害が発生。農作物に多大なる影響を与え、野菜の価格が高騰するらしいぞ。」

◆「寒くなるこれから、温かい鍋料理が楽しみだが、具材の価格の上昇は避けられない様相だが。」

●「物価に害を及ぼすとは、塩害(えんがい)ならぬ、円害(えんがい)と呼びたいよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月10日

■ 2018/10/10 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5145個目

●「今日10月10日は、てん(ten)とう(10)の語呂合せで、転倒防止の日なんだって。」

◆「子どもの運動会に参加しているお父さん達は、久しぶりの運動に体が付いていかず転倒しまくっているぞ。」

●「あれは転倒防止がいかに大切か、お父さん達は身を持って子どもに教えている・・・という事にしておこうよ。」

◆「父親の威厳を転倒させないようにしているんだね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月9日

■ 2018/10/9 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5144個目

●「運動会で走っている我が子を見ると、将来のアスリートへの夢が膨らむね。」

◆「親子リレーで一緒に走っているお父さんの姿を見ると、我が子の将来へのメタボの心配が膨らむよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月8日

■ 2018/10/8 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5143個目

●「10月だというのに各地で30度以上の記録的な高温。新潟県では35度を超え10月なのに猛暑日になったよ。」

◆「誰かサンタクロースに伝えてくれよ。クリスマスに日本に来るときには、熱中症に気をつけて欲しいって。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月7日

■ 2018/10/7 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5142個目

●「最近は体をたくさん動かして良い運動になっているよ。」

◆「子どもの運動会にでも参加したの?」

●「いいや、昨日も今日も10月だというのに、各地で30度を超える高温だからね。」

◆「それが何?」

●「先日は急に寒くなって箪笥の奥から長袖をひっぱり出し、今度はせっかく仕舞った半袖を箪笥の奥からひっぱり出し、良い運動になっているのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月6日

■ 2018/10/6 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5141個目

●「東京の築地市場が施設の老朽化などで今日で83年の歴史に幕。」

◆「豊洲市場に移転する話が一時、ご破産(8・3)になりかけたが。」

●「ご破産というより、魚市場だけに凍結といった方がよいだろうね。」

◆「諸問題で2年間も凍結だったが、これで納得の行く回答(解凍)を得たということだろうか?」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月5日

■ 2018/10/5 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5140個目

●「貴乃花親方の年寄り退職問題だが、世間での関心が大きくなっているね。」

◆「大きな関心を持ってもらえなるんて、羨ましい話だよ。」

●「なぜ君が羨ましがるの?」

◆「僕は貴乃花のような偉大な成績を残すこともなく、社内で関心を持たれることもなく・・・。」

●「それで?」

◆「土俵際ならぬ、若いときからずっと窓際で過ごし、いつの間にか年寄りになっていたからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月4日

■ 2018/10/4 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5139個目

●「最近よく聞くが、論功行賞ッてどういう意味なんだろう?」

◆「第四次・安倍改造内閣の顔ぶれを見ればわかるさ。」

●「なぜ?」

◆「自民党総裁選の論功行賞(ろんこうこうしょう)の、論より証拠(ろんよりしょうこ)さ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月3日

■ 2018/10/3 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5138個目

●「今年は天候不順だが東西の木々にも影響が出ているよ」

◆「というと?」

●「広島では早くも紅葉のごとく真っ赤に染まり、埼玉では若葉のごとく青く染まっているからさ。」

◆「紅葉と若葉?なるほど、セ・リーグで優勝した広島カープの赤と、パ・リーグで優勝した西武ライオンズの青に染まっているんだね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月2日

■ 2018/10/2 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5137個目

●「東京ディズニーランド&ディズニーシーが、大型台風24号の影響で閉園時間を繰り上げたよ。」

◆「お客さん達も楽しみを切り上げて、早く帰ったってわけか。」

●「急いでシンデレラのストーリーを書き換えなくては。」

◆「なぜ?」

●「台風が来きたのでシンデレラは楽しい舞踏会を早く切り上げて、帰る時間を繰り上げましたって。」

◆「ところで、シンデレラが履いていたガラスの靴も、レインシューズ(長ぐつ)に変えるつもりかい?」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2018年10月1日

■ 2018/10/1 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5136個目

●「大型で非常に強い台風24号が日本列島を縦断。不要不急の外出は控えるように注意喚起が。」

◆「それでも僕は会社に行こうとしたが、上司に止められたよ。」

●「優しい上司だね。」

◆「いいや、君は今のプロジェクトには不要なので、不急でいいよって言われたのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »