« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月分のまとめ

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。(創作時事小話)

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2017年4月分をまとめて掲載しています。


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


■ 2017/4/30 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4617個目

●「ゴールデン(黄金・Golden)ウィーク(週間・Week)に、君はどこか行くのかい?」

◆「GWはお金がある人は楽しめるが、僕はお金がないからどこにも行けないよ。」

●「そうなの?」

◆「僕の場合は、ゴールデン(金・Golden)ウイーク(弱み・weak)なのさ。」


■ 2017/4/29 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4616個目

●「平成生まれの君たちが、今日、昭和(しょうわ)の日に結婚式を挙げるとは何か意図があるの?」

◆「最近は暗い話題が多いから、せめて我が家は明るい笑いの輪に包まれたいと思いまして。」

●「なるほど、笑輪(しょうわ)を記念日にしたいのだね。」


■ 2017/4/28 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4615個目

●「最近の若い社員はタバコを吸わない人が多いから、入社して会社が禁煙でも驚かないだろうね。」

◆「その代わりもっと驚くことがあるよ。」

●「なんだい?」

◆「仕事の責任問題が起きても、煙に巻く上司が多いって事さ。」


■ 2017/4/27 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4614個目

●「史上最年少で将棋のプロ棋士になった中学生の藤井四段が、非公式戦ながら、羽生善治三冠を破ったよ。」

◆「羽生善治三冠といえば、千手先を読む天才と言われた人だが、その人に勝つなんてどんな思考なのだろう?」

●「きっと、千手(せんて)先の、そのまた先手(せんて)を読んでいたのかもしれないね。」


■ 2017/4/26 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4613個目

●「相次ぐ失言で今村復興相が辞任。当初の目標である被災(ひさい)地への寄り添いとは遠かったようだが。」

◆「復興相としては非才(ひさい)だったのか。」

●「よもや復興相から先に再生が必要とは、被災地の皆さんも戸惑っているだろうね。」

◆「復興への道のりだけは、遠くならないように願いたいよ。」


■ 2017/4/25 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4612個目

●「今日は北の某国からのミサイル発射に警戒するXデーだと言われているね。」

◆「韓国(かんこく)では警備(けいび)体制を強化、アメリカも目を光らせているが。」

●「日本も警戒が必要。軽微(けいび)や勧告(かんこく)程度で済む、軽い問題ではなさそうな気配だな。」


■ 2017/4/24 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4611個目

●「大リーグのマーリンズのイチローが古巣シアトルに3年ぶりに凱旋試合。ファンから盛大な歓迎を受けたよ。」

◆「記録的なことだよね。」

●「記録的な3000本安打の祝福セレモニーも行われたからね。」

◆「そのことじゃなくて。」

●「じゃ何の話?」

◆「元の職場に顔を出して歓迎を受けるなんて、サラリーマンなら記録的な話だよ。」


■ 2017/4/23 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4610個目

●「文部科学省が小・中学校の教科書で逆になっている、厩戸王と聖徳太子の表記統一の復活を考えているようだが。」

◆「できることなら小中学校だけではなく、大人への復活も願いたいよ。」

●「大人へ?」

◆「聖徳太子で育った世代には、財布の中に聖徳太子(一万円札)が復活する景気になって欲しいと願いたいのさ。」


■ 2017/4/22 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4609個目

●「プロ野球はまだシーズンが始まったばかりだというのに、早くもトップと下位の差が付いてきたなぁ。」

◆「君が応援するチームはどうだい?」

●「守備乱れ、失策、守乱(しゅらん)が多く、最下位に沈んでいるよ。」

◆「ファンの反応は?」

●「悔しくて飲み過ぎさ。ファンはすっかり酒乱(しゅらん)の状態だよ。」


■ 2017/4/21 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4608個目

●「今の若い人は海外には詳しいが、日本の和(わ)の文化には疎いよね。君も新入社員たちに和の文化を教えてあげたらどうだい。」

◆「もっと先に教える事があるよ。」

●「何だい?」

◆「社内での協調性という、輪(わ)の文化だよ。」


■ 2017/4/20 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4607個目

●「新入社員が職場に配属。明け方に輝いて見える暁星(ぎょうせい)のごとく、未来の期待が膨らむよね。」

◆「古参社員が職場を退職。行政(ぎょうせい)の対策がしっかりしてくれないと、未来の不安が膨らむよ。」


■ 2017/4/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4606個目

●「連日暑いね。4月なのに夏日続きで熱中症に注意だって。ただ明日から暑さが去り、元に戻るようだが。」

◆「まるで新入社員のようだね。」

●「というと?」

◆「始めは仕事に熱中し過ぎて先輩から注意されるが、あっという間に冷めて元の学生気分に戻り、また先輩から注意されるからさ。」


■ 2017/4/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4605個目

●「新年度は社員の健康診断の季節だが、君は脂肪分の多い食事が好きだが控える気はないのかい?」

◆「だっておいしいから。」

●「タンパク質や炭水化物より?」

◆「脂肪って字を見てごらん、旨い方って書いてあるだろ。」


■ 2017/4/17 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4604個目

●「人が成長する為には、歩いて来(き)た方面を振り向かず、先に進むものだと、新入社員たちに教えたいね。」

◆「いいや、暫くはそうもいかないと思うけど。」

●「なぜだい?」

◆「某国からのミサイル発射が気になって、北(きた)方面を振り向かずにはいられないからさ。」


■ 2017/4/16 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4603個目

●「春から僕の子どもが小学校に入学したが、違った学年が一緒に給食を食べる、交流給食って知っているかい?」

◆「子どもから聞いたことが無いなぁ。」

●「そういう話をしないのか?」

◆「というか、僕は仕事が忙しくて、子どもたちと一緒に食卓を囲む時間が無いんだ。」

●「学校では交流で食事をしても、家庭の食卓では交流(こうりゅう)が無い訳か。」

◆「どうすればいいかな?」

●「家庭での会話に、もっと盛り上がりの興隆(こうりゅう)が必要だと思うよ。」


■ 2017/4/15 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4602個目

●「浅田真央ちゃんの引退ですっかり真央ロスだよ。」

◆「彼女は若い人、特に受験生にも人気があったからね。」

●「でも、受験生は滑ることを嫌がると思うけど?」

◆「いいや、それ以上に、彼女は演技(縁起)が良いから人気だったのさ。」


■ 2017/4/14 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4601個目

●「熊本地震から今日で一年経ったね。まだ仮設住宅へ入居している住民も多く、一日も早い復興を望むよ。」

◆「熊本のシンボルでもある熊本城の石垣の修復はまだ先になりそうだが。」

●「強者・加藤清正が改築した名城だから、時間がかかっても必ず復活するさ。」

◆「そうであってほしいね。」

●「熊本県民の意志(いし・石)は強いから、簡単には白(しろ・城)旗を上げやしないよ。」


■ 2017/4/13 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4600個目

●「フィギュアスケートの浅田真央さんが引退会見を開いたね。」

◆「人気引退会見が、アイスリンクの上じゃなくてよかったよ。」

●「どうして?」

◆「会場には400名を超す取材陣が詰めかける騒ぎに。あまりの熱気で硬い氷も解けてしまうからね。」

●「でも解けてよかったこともあるよ。」

◆「なんだい?」

●「引退で重圧から解放。真央さんの硬い表情(氷上)が、柔らかく解けたってことさ。」


■ 2017/4/12 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4599個目

●「今どきの新入社員は、僕たちの新人時代に比べると10歳幼く見えるね。」

◆「その分、半年も我が社で働けば、苦労で10歳は老けて見えるようになるさ。」


■ 2017/4/11 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4598個目

●「クローゼットにしまっていた厚手の古いコートが再び役に立つとは。」

◆「なんだか我が事のように嬉しいよ。」

●「嬉しいとは?」

◆「会社に新入社員が入って来て、ベテランは用済み・・みたいな雰囲気だったが、古いものが再び役に立つことを理解して貰えた感じだからさ。」

●「そういうことか。」

◆「ただ願わくば、、。」

●「なんだい?」

◆「ベテラン社員の報酬も、コート並に厚手に戻して欲しいってことだよ。」


■ 2017/4/10 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4597個目

●「春になって初めて田舎から都会に出てくると、建ち並ぶビル風が強くて冷たいと感じるよ。」

◆「それはまだ初心者だね。」

●「というと?」

◆「そのうちに、都会は人当たりの方が、ずっと強くて冷たい事に気が付くはずさ。」


■ 2017/4/9 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4596個目

●「せっかく桜が見頃だと言うのに、この週末は土曜・日曜共に花散らしの雨とは。」

◆「かわいそうなのは花見客を当て込んでいた地元商店街だよ。」

●「どうして?」

◆「散らしてしまったのは花ではなく花見客の方。花散らし雨ではなく、客散らしの涙雨さ。」


■ 2017/4/8 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4595個目

●「この時期は暑い日と寒い日が交互に来て、着るものに迷うよ。」

◆「この時期は暑い日と寒い日が交互に来て、飲むものに迷うよ。」

●「飲むものとは?」

◆「熱燗にするか、冷で飲むか、迷うってことさ。」

●「気温の寒暖で、酒(さけ)の寒暖の割け(さけ)目に迷っているのか!」


■ 2017/4/7 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4594個目

●「何かと飲み会の多い季節だね。飲んだ後の締めに食べるラーメンやお茶漬けは美味しく感じるよ。」

◆「締めに炭水化物を摂取か。若いうちは内臓も元気だが、年齢を重ねると一つだけ言えることがあるよ。」

●「なんだい?」

◆「胃腸・胆膵(たんすい)への、負担の過物(かぶつ)になるってことさ。」


■ 2017/4/6 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4593個目

●「会社の仲間で花見ができるって楽しいね。」

◆「君の場合は花よりも酒が目当てだろ。」

●「酒で話が弾むだろ。だから会社の仲間のコミュニケーションは、飲みニケーションって言うじゃないか。」

◆「飲みニケーションだって?君は周りから何て呼ばれているか知っているかい?」

●「何?」

◆「毎回、会計になると姿を消すから、飲み逃げーションて呼ばれているのさ。」


■ 2017/4/5 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4592個目

●「アメリカの宇宙ベンチャー企業が、来年後半にの一般民間人の2人を乗せ、月旅行させると発表したよ。」

◆「宇宙飛行士ではない一般人を宇宙船に乗せ月旅行だって!それじゃ宇宙人も合える機会があるかもね。」

●「わざわざ宇宙に行かなくても、これから会社で会えるよ。」

◆「会社で?」

●「我々が知らない文化や言葉を扱う、まるで宇宙人のような新入社員が入って来るからさ。」


■ 2017/4/4 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4591個目

●「花が満開になったよ。」

◆「まだ満開とはいかないと思うけど?」

●「世界フィギュアスケート選手権2017で、羽生結弦が歴代最高得点を更新し優勝。宇野昌磨が2位を獲得。氷上に金・銀の花が満開に咲いた気分だよ。」

◆「そうか、桜のことじゃないのか。」

●「いいや、その分、ファンは興奮で頬を桜色に染めていたよ。」


■ 2017/4/3 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4590個目

●「桜がきれいな季節。たまには近場の公園(こうえん)じゃなく、旅行並みに遠出をして広々した場所で花見をしたいわ。」

◆「旅行並みの遠出?それは無理だな。」

●「ちょっとお父さん!一家の主なら先立って計画を立てて下さい。」

◆「だから、その先立つもの(金)が無いから、広遠(こうえん)では花見ができないんだよ。」


■ 2017/4/2 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4589個目

●「夢を見るすばらしさを若い人に教えたんだが、どうしたらよいだろう?」

◆「今の時期のプロ野球を見せればいいのさ。」

●「今の時期だけ限定かい?」

◆「開幕したての今ならば、誰もが贔屓チームの優勝を夢見ることが出来るからね。」


■ 2017/4/1 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4588個目

●「海外から来た人が、日本人のお花見を不思議がっていたぞ。」

◆「桜を愛でる風習は日本独自の物だからね。珍しかったのかな。」

●「いいや、まだ花が咲いていない桜の枝の下で、大勢の日本人が酒を飲んでいる姿が不思議だったのさ。」


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧はこちら)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式サイト (PC版サイトのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月30日

■ 2017/4/30 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4617個目

●「ゴールデン(黄金・Golden)ウィーク(週間・Week)に、君はどこか行くのかい?」

◆「GWはお金がある人は楽しめるが、僕はお金がないからどこにも行けないよ。」

●「そうなの?」

◆「僕の場合は、ゴールデン(金・Golden)ウイーク(弱み・weak)なのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月29日

■ 2017/4/29 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4616個目

●「平成生まれの君たちが、今日、昭和(しょうわ)の日に結婚式を挙げるとは何か意図があるの?」

◆「最近は暗い話題が多いから、せめて我が家は明るい笑いの輪に包まれたいと思いまして。」

●「なるほど、笑輪(しょうわ)を記念日にしたいのだね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月28日

■ 2017/4/28 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4615個目

●「最近の若い社員はタバコを吸わない人が多いから、入社して会社が禁煙でも驚かないだろうね。」

◆「その代わりもっと驚くことがあるよ。」

●「なんだい?」

◆「仕事の責任問題が起きても、煙に巻く上司が多いって事さ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月27日

■ 2017/4/27 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4614個目

●「史上最年少で将棋のプロ棋士になった中学生の藤井四段が、非公式戦ながら、羽生善治三冠を破ったよ。」

◆「羽生善治三冠といえば、千手先を読む天才と言われた人だが、その人に勝つなんてどんな思考なのだろう?」

●「きっと、千手(せんて)先の、そのまた先手(せんて)を読んでいたのかもしれないね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月26日

■ 2017/4/26 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4613個目

●「相次ぐ失言で今村復興相が辞任。当初の目標である被災(ひさい)地への寄り添いとは遠かったようだが。」

◆「復興相としては非才(ひさい)だったのか。」

●「よもや復興相から先に再生が必要とは、被災地の皆さんも戸惑っているだろうね。」

◆「復興への道のりだけは、遠くならないように願いたいよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月25日

■ 2017/4/25 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4612個目

●「今日は北の某国からのミサイル発射に警戒するXデーだと言われているね。」

◆「韓国(かんこく)では警備(けいび)体制を強化、アメリカも目を光らせているが。」

●「日本も警戒が必要。軽微(けいび)や勧告(かんこく)程度で済む、軽い問題ではなさそうな気配だな。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月24日

■ 2017/4/24 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4611個目

●「大リーグのマーリンズのイチローが古巣シアトルに3年ぶりに凱旋試合。ファンから盛大な歓迎を受けたよ。」

◆「記録的なことだよね。」

●「記録的な3000本安打の祝福セレモニーも行われたからね。」

◆「そのことじゃなくて。」

●「じゃ何の話?」

◆「元の職場に顔を出して歓迎を受けるなんて、サラリーマンなら記録的な話だよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月23日

■ 2017/4/23 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4610個目

●「文部科学省が小・中学校の教科書で逆になっている、厩戸王と聖徳太子の表記統一の復活を考えているようだが。」

◆「できることなら小中学校だけではなく、大人への復活も願いたいよ。」

●「大人へ?」

◆「聖徳太子で育った世代には、財布の中に聖徳太子(一万円札)が復活する景気になって欲しいと願いたいのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月22日

■ 2017/4/22 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4609個目

●「プロ野球はまだシーズンが始まったばかりだというのに、早くもトップと下位の差が付いてきたなぁ。」

◆「君が応援するチームはどうだい?」

●「守備乱れ、失策、守乱(しゅらん)が多く、最下位に沈んでいるよ。」

◆「ファンの反応は?」

●「悔しくて飲み過ぎさ。ファンはすっかり酒乱(しゅらん)の状態だよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月21日

■ 2017/4/21 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4608個目

●「今の若い人は海外には詳しいが、日本の和(わ)の文化には疎いよね。君も新入社員たちに和の文化を教えてあげたらどうだい。」

◆「もっと先に教える事があるよ。」

●「何だい?」

◆「社内での協調性という、輪(わ)の文化だよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月20日

■ 2017/4/20 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4607個目

●「新入社員が職場に配属。明け方に輝いて見える暁星(ぎょうせい)のごとく、未来の期待が膨らむよね。」

◆「古参社員が職場を退職。行政(ぎょうせい)の対策がしっかりしてくれないと、未来の不安が膨らむよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月19日

■ 2017/4/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4606個目

●「連日暑いね。4月なのに夏日続きで熱中症に注意だって。ただ明日から暑さが去り、元に戻るようだが。」

◆「まるで新入社員のようだね。」

●「というと?」

◆「始めは仕事に熱中し過ぎて先輩から注意されるが、あっという間に冷めて元の学生気分に戻り、また先輩から注意されるからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月18日

■ 2017/4/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4605個目

●「新年度は社員の健康診断の季節だが、君は脂肪分の多い食事が好きだが控える気はないのかい?」

◆「だっておいしいから。」

●「タンパク質や炭水化物より?」

◆「脂肪って字を見てごらん、旨い方って書いてあるだろ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月17日

■ 2017/4/17 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4604個目

●「人が成長する為には、歩いて来(き)た方面を振り向かず、先に進むものだと、新入社員たちに教えたいね。」

◆「いいや、暫くはそうもいかないと思うけど。」

●「なぜだい?」

◆「某国からのミサイル発射が気になって、北(きた)方面を振り向かずにはいられないからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月16日

■ 2017/4/16 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4603個目

●「春から僕の子どもが小学校に入学したが、違った学年が一緒に給食を食べる、交流給食って知っているかい?」

◆「子どもから聞いたことが無いなぁ。」

●「そういう話をしないのか?」

◆「というか、僕は仕事が忙しくて、子どもたちと一緒に食卓を囲む時間が無いんだ。」

●「学校では交流で食事をしても、家庭の食卓では交流(こうりゅう)が無い訳か。」

◆「どうすればいいかな?」

●「家庭での会話に、もっと盛り上がりの興隆(こうりゅう)が必要だと思うよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月15日

■ 2017/4/15 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4602個目

●「浅田真央ちゃんの引退ですっかり真央ロスだよ。」

◆「彼女は若い人、特に受験生にも人気があったからね。」

●「でも、受験生は滑ることを嫌がると思うけど?」

◆「いいや、それ以上に、彼女は演技(縁起)が良いから人気だったのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月14日

■ 2017/4/14 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4601個目

●「熊本地震から今日で一年経ったね。まだ仮設住宅へ入居している住民も多く、一日も早い復興を望むよ。」

◆「熊本のシンボルでもある熊本城の石垣の修復はまだ先になりそうだが。」

●「強者・加藤清正が改築した名城だから、時間がかかっても必ず復活するさ。」

◆「そうであってほしいね。」

●「熊本県民の意志(いし・石)は強いから、簡単には白(しろ・城)旗を上げやしないよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月13日

■ 2017/4/13 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4600個目

●「フィギュアスケートの浅田真央さんが引退会見を開いたね。」

◆「人気引退会見が、アイスリンクの上じゃなくてよかったよ。」

●「どうして?」

◆「会場には400名を超す取材陣が詰めかける騒ぎに。あまりの熱気で硬い氷も解けてしまうからね。」

●「でも解けてよかったこともあるよ。」

◆「なんだい?」

●「引退で重圧から解放。真央さんの硬い表情(氷上)が、柔らかく解けたってことさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月12日

■ 2017/4/12 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4599個目

●「今どきの新入社員は、僕たちの新人時代に比べると10歳幼く見えるね。」

◆「その分、半年も我が社で働けば、苦労で10歳は老けて見えるようになるさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月11日

■ 2017/4/11 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4598個目

●「クローゼットにしまっていた厚手の古いコートが再び役に立つとは。」

◆「なんだか我が事のように嬉しいよ。」

●「嬉しいとは?」

◆「会社に新入社員が入って来て、ベテランは用済み・・みたいな雰囲気だったが、古いものが再び役に立つことを理解して貰えた感じだからさ。」

●「そういうことか。」

◆「ただ願わくば、、。」

●「なんだい?」

◆「ベテラン社員の報酬も、コート並に厚手に戻して欲しいってことだよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月10日

■ 2017/4/10 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4597個目

●「春になって初めて田舎から都会に出てくると、建ち並ぶビル風が強くて冷たいと感じるよ。」

◆「それはまだ初心者だね。」

●「というと?」

◆「そのうちに、都会は人当たりの方が、ずっと強くて冷たい事に気が付くはずさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月9日

■ 2017/4/9 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4596個目

●「せっかく桜が見頃だと言うのに、この週末は土曜・日曜共に花散らしの雨とは。」

◆「かわいそうなのは花見客を当て込んでいた地元商店街だよ。」

●「どうして?」

◆「散らしてしまったのは花ではなく花見客の方。花散らし雨ではなく、客散らしの涙雨さ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月8日

■ 2017/4/8 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4595個目

●「この時期は暑い日と寒い日が交互に来て、着るものに迷うよ。」

◆「この時期は暑い日と寒い日が交互に来て、飲むものに迷うよ。」

●「飲むものとは?」

◆「熱燗にするか、冷で飲むか、迷うってことさ。」

●「気温の寒暖で、酒(さけ)の寒暖の割け(さけ)目に迷っているのか!」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月7日

■ 2017/4/7 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4594個目

●「何かと飲み会の多い季節だね。飲んだ後の締めに食べるラーメンやお茶漬けは美味しく感じるよ。」

◆「締めに炭水化物を摂取か。若いうちは内臓も元気だが、年齢を重ねると一つだけ言えることがあるよ。」

●「なんだい?」

◆「胃腸・胆膵(たんすい)への、負担の過物(かぶつ)になるってことさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月6日

■ 2017/4/6 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4593個目

●「会社の仲間で花見ができるって楽しいね。」

◆「君の場合は花よりも酒が目当てだろ。」

●「酒で話が弾むだろ。だから会社の仲間のコミュニケーションは、飲みニケーションって言うじゃないか。」

◆「飲みニケーションだって?君は周りから何て呼ばれているか知っているかい?」

●「何?」

◆「毎回、会計になると姿を消すから、飲み逃げーションて呼ばれているのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月5日

■ 2017/4/5 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4592個目

●「アメリカの宇宙ベンチャー企業が、来年後半にの一般民間人の2人を乗せ、月旅行させると発表したよ。」

◆「宇宙飛行士ではない一般人を宇宙船に乗せ月旅行だって!それじゃ宇宙人も合える機会があるかもね。」

●「わざわざ宇宙に行かなくても、これから会社で会えるよ。」

◆「会社で?」

●「我々が知らない文化や言葉を扱う、まるで宇宙人のような新入社員が入って来るからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月4日

■ 2017/4/4 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4591個目

●「花が満開になったよ。」

◆「まだ満開とはいかないと思うけど?」

●「世界フィギュアスケート選手権2017で、羽生結弦が歴代最高得点を更新し優勝。宇野昌磨が2位を獲得。氷上に金・銀の花が満開に咲いた気分だよ。」

◆「そうか、桜のことじゃないのか。」

●「いいや、その分、ファンは興奮で頬を桜色に染めていたよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月3日

■ 2017/4/3 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4590個目

●「桜がきれいな季節。たまには近場の公園(こうえん)じゃなく、旅行並みに遠出をして広々した場所で花見をしたいわ。」

◆「旅行並みの遠出?それは無理だな。」

●「ちょっとお父さん!一家の主なら先立って計画を立てて下さい。」

◆「だから、その先立つもの(金)が無いから、広遠(こうえん)では花見ができないんだよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月2日

■ 2017/4/2 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4589個目

●「夢を見るすばらしさを若い人に教えたんだが、どうしたらよいだろう?」

◆「今の時期のプロ野球を見せればいいのさ。」

●「今の時期だけ限定かい?」

◆「開幕したての今ならば、誰もが贔屓チームの優勝を夢見ることが出来るからね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月1日

■ 2017/4/1 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4588個目

●「海外から来た人が、日本人のお花見を不思議がっていたぞ。」

◆「桜を愛でる風習は日本独自の物だからね。珍しかったのかな。」

●「いいや、まだ花が咲いていない桜の枝の下で、大勢の日本人が酒を飲んでいる姿が不思議だったのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年4月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。(創作時事小話)

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2017年4月分を掲載しています。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »