« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月31日

■ 2017/1/31 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4528個目

●「日本ハム大谷翔平投手が発熱のために練習を欠席だって。これは珍しいニュースだよ。」

◆「大谷選手が熱を出すと珍しいの?」

●「大谷選手に熱を上げるファンがいる話はよく聞くよ。だから当人が熱を上げる話のほうが珍しいじゃないか。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月30日

■ 2017/1/30 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4527個目

●「通販で一回だけのお試し購入したつもりが、実は定期購入だったことに気が付かないトラブルが続出しているんだって。」

◆「うちの家庭でも同じだよ。」

●「君も通販でトラブルが?」

◆「いや結婚さ。」

●「どういうこと?」

◆「お試しで彼女と付き合ったつもりが、気が付いたら定期購入(結婚)になっていたからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月29日

■ 2017/1/29 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4526個目

●「最強寒波(かんぱ)襲来で各地で大雪。その影響で冬野菜が高騰しているよ。」

◆「野菜を食べたくてスーパーに行ったが、値段が高くて手が出せなかったな。」

●「雪(ゆき)の影響で、野菜を買うのに勇気(ゆうき)がいる状況になったのか。」

◆「妻から俺の小遣いを家計に回すようにと、カンパを求められたよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月28日

■ 2017/1/28 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4525個目

●「まだ食べられるのに捨ててしまう食品ロスを削減するため、賞味(しょうみ)期限を延長する企業があるんだって。」

◆「まだ働ける社員の削減を避けるため、働ける期限(きげん)を延長する企業は無いのだろうか?」

●「正味(しょうみ)の話を聞けば、機嫌(きげん)が悪くなる結果になるさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月27日

■ 2017/1/27 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4524個目

●「ジャパンディスプレイが、折り曲げられるスマートフォン向け液晶ディスプレイ開発したと発表したね。」

◆「折り曲げられるスマホだって?ゲームの課金が嵩んで、俺のスマホは重みでとっくに折れ曲がりそうだよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月26日

■ 2017/1/26 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4523個目

●「彼氏がいなくても、実際に彼氏がいるような生活を妄想して暮らすことを、エア彼氏って呼ぶそうだよ。」

◆「僕なんか実際に結婚しているのに、エア夫と呼ばれているよ。」

●「エア夫?どうして?」

◆「家庭内で空気のように存在感が無いからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月25日

■ 2017/1/25 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4522個目

●「企業関係の文具・事務用品の売り上げが好調だって。」

◆「うちの会社ではハサミやカッターを良く購入しているが不安になるよ。」

●「なぜ?」

◆「リストラで首を切るための準備じゃないかと、社員はビクビクしているからね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月24日

■ 2017/1/24 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4521個目

●「最近、ブルーベリーのサプリなど視力改善の広告が多い気がするが。」

◆「年を取ると目が霞むからだろうね。でもなぜ霞むのかな?」

●「長年連れ添った夫婦の粗(アラ)を、お互いに見ないようにするためさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月23日

■ 2017/1/23 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4520個目

●「大相撲初場所は大関・稀勢(きせ)の里が、初土俵から15年で初優勝をしたよ。」

◆「これでやっと故郷の茨城県牛久市へ錦を飾れるね。」

●「胸を張って、帰省(きせい)の里さ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月22日

■ 2017/1/22 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4519個目

●「正月太りを解消するダイエット特集をすると、雑誌の売り上げが良いそうだよ。」

◆「読者を痩せさせる内容で、雑誌の出版会社は太るわけか!」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月21日

■ 2017/1/21 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4518個目

●「トランプ米大統領の就任式が行われたね。」

◆「米紙の調査によると、トランプ氏は大統領就任前の好感度が歴代最低だったそうだよ。」

●「国を団結させると宣言していたが、断絶させるの間違いじゃないのかい?」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月20日

■ 2017/1/20 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4517個目

●「今日は大寒(だいかん)だが、最強寒波の影響で、各地では大を上回る極寒(ごくかん)だよ。」

◆「どうやら寒さに耐える、耐寒(たいかん)の日となりそうだね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月19日

■ 2017/1/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4516個目

●「正月太りをしたから痩せたいって娘が言うんだよ。さして太っていなくても、今どきの女の子は痩せたい願望が強いのかな。」

◆「そうとは限らないよ。」

●「どうして?」

◆「膨らむスマホ代やゲームの課金の痩身には、まったく興味がないからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月18日

■ 2017/1/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4515個目

●「食材高騰の影響で500円のワンコインランチが少なくなって、サラリーマンには厳しい事態だぁ。」

◆「たしかに、食事後のコーヒーを削る、タバコを削るなど、何かを削らないとやっていけないよ。」

●「あまりにも削り過ぎると心配事が。」

◆「なんだい?」

●「そのうち会社の自分の席すら削られるんじゃないかって事だよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月17日

■ 2017/1/17 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4514個目

●「即席麺やスナック菓子などで、若い人の間では濃い味が流行っているようだね。」

◆「このままどんどん濃い味が主流になったら、今の若い人の将来はどんな味付けになっているだろう。」

●「その心配は無いよ。」

◆「どうして?」

●「高齢になると当人が望まなくても、塩分控えめの薄味になっていくからね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月16日

■ 2017/1/16 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4513個目

●「人気グループの、いきものがかりが活動休止の宣言をしたね。彼ら曰くそれを放牧と呼ぶそうだが。」

◆「活動休止で放牧とは羨ましいよ。普通の会社員にはできないことだな。」

●「なぜ?」

◆「会社から解き放たれて放牧されたい希望はあっても、そのあと自分の帰ってくる場所が無くなっていることに気付くのが怖いからさ。」

●「我々は会社という囲いの中に、安定感を求めてしまっている、いきものなんだね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月15日

■ 2017/1/15 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4512個目

●「寒波到来の影響で、雪でセンター試験の時間を繰り下げた会場もあったよ。」

◆「センター試験(しけん)に行こうとしたら、会場への行き(雪)が阻まれ、センター試練(しれん)となったんだね。」

●「厳しい冬の後には、桜咲く(サクラサク)春が来ると信じて、受験生には頑張ってほしいな。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月14日

■ 2017/1/14 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4511個目

●「今季最強の寒波が到来。予想以上の冷え込みだよ。」

◆「いいや予想通りさ。」

●「そうかい?」

◆「忘年会、帰省、正月休みでボーナスを使い果たし、一月の給料はまだ先。この時期が一番に懐の奥底から冷え込む時期なのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月13日

■ 2017/1/13 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4510個目

●「会社の新年会をやったんだが、今年が僕が主役になる年だと確信したよ。」

◆「なぜだい?」

●「鍋料理の中身を見ると葉物野菜が高値だから、もやし・こんにゃく等の脇役が、今年の鍋の中で主役に躍り出ていたのさ。」

◆「躍り出ていた?それで?」

●「会社の同僚が言ってくれたんだよ。これはいつも仕事で脇役の君が、今年は主役になる兆候だと。」

◆「どうやら君は、同僚のジョークに踊れされたようだね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月12日

■ 2017/1/12 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4509個目

●「新春初売りの福袋に行列ができていたよ。」

◆「女の人って福袋が好きだよね。中身がわからないのによく買う気になるな。」

●「中身がわからない物を購入する女性がいたからこそ、君も奥さんと結婚できたのさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月11日

■ 2017/1/11 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4508個目

●「正月のおせち料理の後って、他の物を食べたくなるよね。君は何だい?」

◆「僕は餅入りの力蕎麦を食べたよ。」

●「もしかして、それって、年越し蕎麦の残りのと、正月の餅の残りの組み合わせかい?」

◆「これでいいのさ。蕎麦は金運を授け、餅は力を授け、と言うから、残り物は福があるってことだよ。」

●「金と力?なるほど、それなら僕にこそ必要だね。」

◆「君に必要とは?」

●「色男、金と力はなかりけりって言うだろ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月10日

■ 2017/1/10 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4507個目

●「昨日は成人の日だったが、たしか今年の成人が生まれた年に、消費税が3%から5%に上がることが決まったんだよ。」

◆「新成人はその話を聞いて何か言ってたかい?」

●「今より5%も低い時代があったんですか、って驚いていたよ。」

◆「ゆとり世代は、経済的には、ゆとりが持てない世代ってことか。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月9日

■ 2017/1/9 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4506個目

●「この正月は、一人用おせちの売れ行きが好評だったそうだよ。」

◆「おせちの食材が高値だから、一人用は無駄がなくていいかもね。」

●「昨年、婚活費用につぎ込んで上手くいかず、結局は一人用おせちを食べる君を見ていると、無駄が有るのか無いのか微妙に思えるよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月8日

■ 2017/1/8 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4505個目

●「NHKの年末番組、ゆく年くる年を見て、妻がしみじみしていたよ。」

◆「情緒ある番組だから感激したのかな?」

●「いいや、私にとっては年齢が重なるばかりで、くる年・くる年だってさ。」

◆「さすがに年齢ばかりは、どこかに去ってゆく年・・・にはならないわけか。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月7日

■ 2017/1/7 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4504個目

●「今日は七草がゆの日だよ。」

◆「忘年会・新年会で疲れた胃腸を休めるために優しい食材のはずが、葉物野菜が高騰で家計に優しくない食材になるとは。」

●「葉物野菜が高騰で、七草がゆは高根の花・・いや、草になるとは!」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月6日

■ 2017/1/6 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4503個目

●「昨年の天候不順の影響で農地が打撃を受け、この正月のおせち料理の食材が高くなっていたなぁ。」

◆「打撃を受けたのは、農地から、家計へ移ったわけだね。」

●「おせち料理は正月から良い縁が切れないように、刃物を使わない意味があるのだが。」

◆「縁(えん)は切れなくても、食材の高値で円(えん)とは切れてしまいそうだよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月5日

■ 2017/1/5 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4502個目

●「正月はどこかに行った?」

◆「寝てばかりいたよ。」

●「寝正月、いや、床に根を張る、根正月だったよ。」

◆「根を張ったなら、今年、大きな花が開くといいね。」

●「大きな花が開く?今日が仕事はじめだが・・・開くのは大きな口で、出るのは欠伸ばかりさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月4日

■ 2017/1/4 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4501個目

●「箱根駅伝は青山学院大が3年連続で総合優勝したよ。」

◆「青学の見事な走りを見て、昨年末に解散したSMAPの活躍を、今一度思い起こした人も多かったかな。」

●「どういうこと?」

◆「青いイナズマが走り抜けたからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月3日

■ 2017/1/3 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4500個目

●「今年は酉年だから、飛躍(ひやく)の年にしたいな。」

◆「僕はいつもと変わらないサラリーマン生活だよ。」

●「いつもと一緒?」

◆「今年も役職には昇進しない、非役(ひやく)の年ってことだよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月2日

■ 2017/1/2 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4499個目

●「正月だから水をたくさん飲んで足がふらついているよ。」

◆「えっ、水でふらつく?」

●「酉年の水(さんずい)。つまり酒のことさ。」

◆「なるほど。それでふらついて千鳥足になっているのか。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月1日

■ 2017/1/1 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4498個目

●「今年は酉年。大きく羽ばたく年にしたいよ。」

◆「今年の目標や傾向(けいこう)は?」

●「小さいながらでも、一国一城の主になりたいな。」

◆「立派な目標だよ。鶏口(けいこう)となるも牛後となるなかれ、だね。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2017年1月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。(創作時事小話)

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2017年1月分をまとめて掲載しています。


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧はこちら)


■ 2017/1/31 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4528個目

●「日本ハム大谷翔平投手が発熱のために練習を欠席だって。これは珍しいニュースだよ。」

◆「大谷選手が熱を出すと珍しいの?」

●「大谷選手に熱を上げるファンがいる話はよく聞くよ。だから当人が熱を上げる話のほうが珍しいじゃないか。」


■ 2017/1/30 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4527個目

●「通販で一回だけのお試し購入したつもりが、実は定期購入だったことに気が付かないトラブルが続出しているんだって。」

◆「うちの家庭でも同じだよ。」

●「君も通販でトラブルが?」

◆「いや結婚さ。」

●「どういうこと?」

◆「お試しで彼女と付き合ったつもりが、気が付いたら定期購入(結婚)になっていたからさ。」


■ 2017/1/29 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4526個目

●「最強寒波(かんぱ)襲来で各地で大雪。その影響で冬野菜が高騰しているよ。」

◆「野菜を食べたくてスーパーに行ったが、値段が高くて手が出せなかったな。」

●「雪(ゆき)の影響で、野菜を買うのに勇気(ゆうき)がいる状況になったのか。」

◆「妻から俺の小遣いを家計に回すようにと、カンパを求められたよ。」


■ 2017/1/28 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4525個目

●「まだ食べられるのに捨ててしまう食品ロスを削減するため、賞味(しょうみ)期限を延長する企業があるんだって。」

◆「まだ働ける社員の削減を避けるため、働ける期限(きげん)を延長する企業は無いのだろうか?」

●「正味(しょうみ)の話を聞けば、機嫌(きげん)が悪くなる結果になるさ。」


■ 2017/1/27 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4524個目

●「ジャパンディスプレイが、折り曲げられるスマートフォン向け液晶ディスプレイ開発したと発表したね。」

◆「折り曲げられるスマホだって?ゲームの課金が嵩んで、俺のスマホは重みでとっくに折れ曲がりそうだよ。」


■ 2017/1/26 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4523個目

●「彼氏がいなくても、実際に彼氏がいるような生活を妄想して暮らすことを、エア彼氏って呼ぶそうだよ。」

◆「僕なんか実際に結婚しているのに、エア夫と呼ばれているよ。」

●「エア夫?どうして?」

◆「家庭内で空気のように存在感が無いからさ。」


■ 2017/1/25 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4522個目

●「企業関係の文具・事務用品の売り上げが好調だって。」

◆「うちの会社ではハサミやカッターを良く購入しているが不安になるよ。」

●「なぜ?」

◆「リストラで首を切るための準備じゃないかと、社員はビクビクしているからね。」


■ 2017/1/24 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4521個目

●「最近、ブルーベリーのサプリなど視力改善の広告が多い気がするが。」

◆「年を取ると目が霞むからだろうね。でもなぜ霞むのかな?」

●「長年連れ添った夫婦の粗(アラ)を、お互いに見ないようにするためさ。」


■ 2017/1/23 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4520個目

●「大相撲初場所は大関・稀勢(きせ)の里が、初土俵から15年で初優勝をしたよ。」

◆「これでやっと故郷の茨城県牛久市へ錦を飾れるね。」

●「胸を張って、帰省(きせい)の里さ。」


■ 2017/1/22 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4519個目

●「正月太りを解消するダイエット特集をすると、雑誌の売り上げが良いそうだよ。」

◆「読者を痩せさせる内容で、雑誌の出版会社は太るわけか!」


■ 2017/1/21 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4518個目

●「トランプ米大統領の就任式が行われたね。」

◆「米紙の調査によると、トランプ氏は大統領就任前の好感度が歴代最低だったそうだよ。」

●「国を団結させると宣言していたが、断絶させるの間違いじゃないのかい?」


■ 2017/1/20 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4517個目

●「今日は大寒(だいかん)だが、最強寒波の影響で、各地では大を上回る極寒(ごくかん)だよ。」

◆「どうやら寒さに耐える、耐寒(たいかん)の日となりそうだね。」


■ 2017/1/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4516個目

●「正月太りをしたから痩せたいって娘が言うんだよ。さして太っていなくても、今どきの女の子は痩せたい願望が強いのかな。」

◆「そうとは限らないよ。」

●「どうして?」

◆「膨らむスマホ代やゲームの課金の痩身には、まったく興味がないからさ。」


■ 2017/1/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4515個目

●「食材高騰の影響で500円のワンコインランチが少なくなって、サラリーマンには厳しい事態だぁ。」

◆「たしかに、食事後のコーヒーを削る、タバコを削るなど、何かを削らないとやっていけないよ。」

●「あまりにも削り過ぎると心配事が。」

◆「なんだい?」

●「そのうち会社の自分の席すら削られるんじゃないかって事だよ。」


■ 2017/1/17 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4514個目

●「即席麺やスナック菓子などで、若い人の間では濃い味が流行っているようだね。」

◆「このままどんどん濃い味が主流になったら、今の若い人の将来はどんな味付けになっているだろう。」

●「その心配は無いよ。」

◆「どうして?」

●「高齢になると当人が望まなくても、塩分控えめの薄味になっていくからね。」


■ 2017/1/16 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4513個目

●「人気グループの、いきものがかりが活動休止の宣言をしたね。彼ら曰くそれを放牧と呼ぶそうだが。」

◆「活動休止で放牧とは羨ましいよ。普通の会社員にはできないことだな。」

●「なぜ?」

◆「会社から解き放たれて放牧されたい希望はあっても、そのあと自分の帰ってくる場所が無くなっていることに気付くのが怖いからさ。」

●「我々は会社という囲いの中に、安定感を求めてしまっている、いきものなんだね。」


■ 2017/1/15 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4512個目

●「寒波到来の影響で、雪でセンター試験の時間を繰り下げた会場もあったよ。」

◆「センター試験(しけん)に行こうとしたら、会場への行き(雪)が阻まれ、センター試練(しれん)となったんだね。」

●「厳しい冬の後には、桜咲く(サクラサク)春が来ると信じて、受験生には頑張ってほしいな。」


■ 2017/1/14 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4511個目

●「今季最強の寒波が到来。予想以上の冷え込みだよ。」

◆「いいや予想通りさ。」

●「そうかい?」

◆「忘年会、帰省、正月休みでボーナスを使い果たし、一月の給料はまだ先。この時期が一番に懐の奥底から冷え込む時期なのさ。」


■ 2017/1/13 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4510個目

●「会社の新年会をやったんだが、今年が僕が主役になる年だと確信したよ。」

◆「なぜだい?」

●「鍋料理の中身を見ると葉物野菜が高値だから、もやし・こんにゃく等の脇役が、今年の鍋の中で主役に躍り出ていたのさ。」

◆「躍り出ていた?それで?」

●「会社の同僚が言ってくれたんだよ。これはいつも仕事で脇役の君が、今年は主役になる兆候だと。」

◆「どうやら君は、同僚のジョークに踊れされたようだね。」


■ 2017/1/12 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4509個目

●「新春初売りの福袋に行列ができていたよ。」

◆「女の人って福袋が好きだよね。中身がわからないのによく買う気になるな。」

●「中身がわからない物を購入する女性がいたからこそ、君も奥さんと結婚できたのさ。」


■ 2017/1/11 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4508個目

●「正月のおせち料理の後って、他の物を食べたくなるよね。君は何だい?」

◆「僕は餅入りの力蕎麦を食べたよ。」

●「もしかして、それって、年越し蕎麦の残りのと、正月の餅の残りの組み合わせかい?」

◆「これでいいのさ。蕎麦は金運を授け、餅は力を授け、と言うから、残り物は福があるってことだよ。」

●「金と力?なるほど、それなら僕にこそ必要だね。」

◆「君に必要とは?」

●「色男、金と力はなかりけりって言うだろ。」


■ 2017/1/10 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4507個目

●「昨日は成人の日だったが、たしか今年の成人が生まれた年に、消費税が3%から5%に上がることが決まったんだよ。」

◆「新成人はその話を聞いて何か言ってたかい?」

●「今より5%も低い時代があったんですか、って驚いていたよ。」

◆「ゆとり世代は、経済的には、ゆとりが持てない世代ってことか。」


■ 2017/1/9 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4506個目

●「この正月は、一人用おせちの売れ行きが好評だったそうだよ。」

◆「おせちの食材が高値だから、一人用は無駄がなくていいかもね。」

●「昨年、婚活費用につぎ込んで上手くいかず、結局は一人用おせちを食べる君を見ていると、無駄が有るのか無いのか微妙に思えるよ。」


■ 2017/1/8 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4505個目

●「NHKの年末番組、ゆく年くる年を見て、妻がしみじみしていたよ。」

◆「情緒ある番組だから感激したのかな?」

●「いいや、私にとっては年齢が重なるばかりで、くる年・くる年だってさ。」

◆「さすがに年齢ばかりは、どこかに去ってゆく年・・・にはならないわけか。」


■ 2017/1/7 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4504個目

●「今日は七草がゆの日だよ。」

◆「忘年会・新年会で疲れた胃腸を休めるために優しい食材のはずが、葉物野菜が高騰で家計に優しくない食材になるとは。」

●「葉物野菜が高騰で、七草がゆは高根の花・・いや、草になるとは!」


■ 2017/1/6 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4503個目

●「昨年の天候不順の影響で農地が打撃を受け、この正月のおせち料理の食材が高くなっていたなぁ。」

◆「打撃を受けたのは、農地から、家計へ移ったわけだね。」

●「おせち料理は正月から良い縁が切れないように、刃物を使わない意味があるのだが。」

◆「縁(えん)は切れなくても、食材の高値で円(えん)とは切れてしまいそうだよ。」


■ 2017/1/5 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4502個目

●「正月はどこかに行った?」

◆「寝てばかりいたよ。」

●「寝正月、いや、床に根を張る、根正月だったよ。」

◆「根を張ったなら、今年、大きな花が開くといいね。」

●「大きな花が開く?今日が仕事はじめだが・・・開くのは大きな口で、出るのは欠伸ばかりさ。」


■ 2017/1/4 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4501個目

●「箱根駅伝は青山学院大が3年連続で総合優勝したよ。」

◆「青学の見事な走りを見て、昨年末に解散したSMAPの活躍を、今一度思い起こした人も多かったかな。」

●「どういうこと?」

◆「青いイナズマが走り抜けたからさ。」


■ 2017/1/3 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4500個目

●「今年は酉年だから、飛躍(ひやく)の年にしたいな。」

◆「僕はいつもと変わらないサラリーマン生活だよ。」

●「いつもと一緒?」

◆「今年も役職には昇進しない、非役(ひやく)の年ってことだよ。」


■ 2017/1/2 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4499個目

●「正月だから水をたくさん飲んで足がふらついているよ。」

◆「えっ、水でふらつく?」

●「酉年の水(さんずい)。つまり酒のことさ。」

◆「なるほど。それでふらついて千鳥足になっているのか。」


■ 2017/1/1 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4498個目

●「今年は酉年。大きく羽ばたく年にしたいよ。」

◆「今年の目標や傾向(けいこう)は?」

●「小さいながらでも、一国一城の主になりたいな。」

◆「立派な目標だよ。鶏口(けいこう)となるも牛後となるなかれ、だね。」


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式サイト (PC版サイトのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »