« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月30日

■ 2016/4/30 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4253個目

●「WBAスーパーフェザー級の王者、内山選手がKOされ陥落。12連続の防衛は叶わなかったね。」

◆「応援していたが残念。できることなら、うちの妻の力を分けてあげたかったなぁ。」

●「君の奥さんの力を?」

◆「僕なんか小遣いの値上げを願って、何度も妻に挑戦したが・・・結果はOKならぬ、KOされるばかりだからさ。」

●「なるほど。君の奥さんの防衛力は鉄壁ってことか。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月29日

■ 2016/4/29 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4252個目

●「今日は昭和(しょうわ)の日だね。祭日だけど、君の家では家族で何かしたの?」

◆「昭和時代の俺の若き日の武勇伝を、家族に聞かせてやったよ。」

●「で、家族の反応は?」

◆「笑ってしまうほどバカバカしい話だから、もうやめてくれって言われたよ。」

●「君の家では、笑話(しょうわ)の日だね。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月28日

■ 2016/4/28 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4251個目

●「三菱自動車工業の燃費不正問題が大きな波紋を呼んでいるね。」

◆「摩擦や風圧といった燃費に影響を与えるデータに手を加えていたようだが。」

●「その結果、世間からの風当たりが強くなり、ユーザーとの間の摩擦が大きくなってしまったよ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月27日

■ 2016/4/27 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4250個目

●「4月25日は新入社員の初任給の日、いわゆるファーストペイデーだったね。」

◆「初任給の日をファーストペイデーって呼ぶの?」

●「僕は親へのプレゼントに使ったが、君はどう?」

◆「僕は欲しいものだらけで、あれもこれも買ってしまったよ。」

●「そんなに給料が出たの?」

◆「いいや分割払いさ。おかげで、ファーストローンデーになったよ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月26日

■ 2016/4/26 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4249個目

●「東京五輪のエンブレムは、A案の組市松紋に決定したよ。」

◆「市松模様とは、いわゆるチェック模様の一つに入るようだが。」

●「前回のデザインが盗作疑惑で撤回になっただけに、今回は注意深くチェックを入れたのかもね。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月25日

■ 2016/4/25 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4248個目

●「長い時間ひらくことがない、開かずの踏み切りに対し、国土交通省が鉄道会社に対策の実施を義務づけたよ。」

◆「危険踏切58カ所を5年後までに改善?僕の人生と照らし合わせても無理だと思うけどな。」

●「君の人生?」

◆「数十年も出世の扉が開かず、環境を改善して転職しようと思ったが、いまだ踏み切りがつかないからさ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月24日

■ 2016/4/24 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4247個目

●「熊本の被災地では窃盗が多発。避難中の留守宅を狙うとはひどい話だね。」

◆「物資補給の道を断たたれている所もあるというのに、まさに言語道断だよ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月23日

■ 2016/4/23 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4246個目

●「震災の影響でストップしていた鉄道が一部だが、徐行運転ながら再開(さいかい)したよ。」

◆「心配していた親しい人との再会(さいかい)に繋がるといいね。」

●「政府の被災地救済は、徐行ではなく特急で願いたいよ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月22日

■ 2016/4/22 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4245個目

●「最近ではスマートフォンの売り上げが頭打ちらしいね。君は春の最新モデルは買うつもり?」

◆「スマホって使わない機能が多すぎるから、機能のメタボを解消し、使いやすくスマートになって欲しいな。」

●「一番スマートになってほしいのは、使用料金だろうね。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月21日

■ 2016/4/21 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4244個目

●「囲碁の井山裕太名人が前人未到の七冠独占を決めたぞ。」

◆「先を読む力と、冷静(れいせい)な判断で、碁界(ごかい)に金字塔を打ち立てたね。」

●「我が社の上司も見習ってほしいものだね。」

◆「君の上司に?」

●「ビジネスの先を読む力が乏しく、誤解(ごかい)ばかり。部下を励声(れいせい)叱咤する名人だからさ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月20日

■ 2016/4/20 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4243個目

●「春は寒暖差が大きく、自律神経を乱して、日常生活に支障が出る恐れがあるんだって。」

◆「春に子供が新社会人となり自立。日常生活に乱れが出ないか、親は神経をすり減らしているよ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月19日

■ 2016/4/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4242個目

●「今日、小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の全国学力テスト、国語と算数(数学)が行われたよ。」

◆「それって我が社の新入社員にも行えないかな?」

●「なぜ?」

◆「新入社員の使う言葉の意味が分からず、会話が成り立たないから、国語のテストをぜひ実施してほしいんだが。」

●「会話が通じない?いつだって数学の計算通りにいかないのが、ベテランと新人の常だよ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月18日

■ 2016/4/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4241個目

●「今日は気温が急上昇。春の陽気(ようき)になったね。」

◆「スーパーで買い物したらびっくり。値段は据え置きだが容器が小さくなっていたよ。」

●「中身を少なくした実質値上ってやつだね。」

◆「これが値上の春の容器(ようき)だよ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月17日

■ 2016/4/17 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4240個目

●「NHK大河ドラマの影響で、真田幸村が腰に差した模造刀が注目されているんだって。」

◆「歴史好きの上司に模造刀をプレゼントすれば、僕も上司の懐刀と呼ばれるかな。」

●「懐刀と呼ばれる?いいや、周囲の評価では、君は上司の腰巾着と呼ばれているよ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月16日

■ 2016/4/16 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4239個目

●「熊本県で14日に起きた地震は前震で、今日の未明に新たに大きな本震が襲ったぞ。」

◆「大きな余震が続いている状況で、救援物資と共に、心の支援も望まれるよ。」

●「そうだね。地面同様に、地域住民の気持ちも不安で大きく揺れているからね。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月15日

■ 2016/4/15 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4238個目

●「昨夜、熊本で震度7の大地震が発生。住民の不安が広がっているぞ。」

◆「震災地域では、電気、ガス、水道などライフラインが切断。生活に支障が出ているよ。」

●「被災者の生活救済の道筋(ライフライン)は、断たれないようにしなくては。」

◆「肥後国(ひごのくに)である熊本へ、政府の素早い庇護(ひご)を願うよ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月14日

■ 2016/4/14 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4237個目

●「ゴルフのマスターズを見たが、早朝の放送ですっかり寝不足になったよ。」

◆「君のゴルフ好きは有名だからね。」

●「妻に言われたよ。あなたはゴルフに行く前日は、嬉しくて子供のような顔をするって。」

◆「僕はゴルフ中に子供のようだといわれるよ。」

●「プレー中に?」

◆「あなたのゴルフは、林で木々に戯れたり、砂遊びが好きで、まるで子供のようだって。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月13日

■ 2016/4/13 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4236個目

●「教科書に関する27年検定結果によると、領土への意識が高まった影響か、高校の教科書では領土の記述が6割増しているんだって。」

◆「教科家庭(家庭科)でも、その件を取り上げてもらいたいな。」

●「社会教科でなく、なぜ家庭教科で?」

◆「家庭内での父親の居場所(領土)が、どんどん狭くなる問題を、取り上げて欲しいからね。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月12日

■ 2016/4/12 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4235個目

●「水泳の北島康介が引退を正式表明。残した数々の成績は見事なものだったよ。」

◆「康介(こうすけ)の成績(せいせき)。まさに競泳界の功績(こうせき)と呼べるだろうね。」

●「丘の上でもあの泳ぎを真似できればなぁ。」

◆「丘の上で?」

●「世の中を泳ぐのが下手な僕は、出世の競泳では沈みっぱなしだからさ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月11日

■ 2016/4/11 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4234個目

●「プロ野球の広島からドジャースに移籍した前田健太投手が初勝利。本塁打(ホームラン)まで打つ活躍だったぞ。」

◆「僕もホームランだったら、できそうな気がするが。」

●「そうなの?」

◆「僕が海外へ出たら、きっとホームシックになって、ホームラン(家に帰りたくなる)になるからさ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月10日

■ 2016/4/10 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4233個目

●「昨日、安倍首相が新宿御苑に著名人らを集めて、恒例の桜を見る会が開催されたよ。」

◆「本音は桜の花ではなく、今夏の選挙に向けて、当確のバラの花を見たい気分だろうね。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月9日

■ 2016/4/9 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4232個目

●「違法賭博問題で、メダル候補と言われたバドミントン男子の有力選手が、リオ五輪候補を外される見通しだって。」

◆「関係者は意気消沈しているよ。」

●「沈むはずさ。羽根(シャトル)をむしられた気分だからね。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月8日

■ 2016/4/8 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4231個目

●「子供が中学生になったので、入学のお祝いに辞書をプレゼントしようとしたんだ。」

◆「それで、どうしたの?」

●「今どきはインターネットで調べられるから、辞書(じしょ)は要らないといわれたよ。その代わり・・・。」

◆「その代わり?」

●「妻から地所(じしょ)を買って欲しいと迫られたよ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月7日

■ 2016/4/7 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4230個目

●「財務省は2016年度に印刷する1万円札を、前年度より1億8000万枚多く発行するんだって。」

◆「大いに興味が沸く話だね。」

●「経済に関心を持っているの?」

◆「いや、流通かな。」

●「流通?」

◆「計算では国民に約一枚づつ手に渡るはずが、おそらくうちには一枚も回って来ないだろうから、どこに行ってしまったか流通経路を知りたいのさ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月6日

■ 2016/4/6 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4229個目

●「春は転勤シーズン。新しい勤務先から近い家を探すのに一苦労だよ。」

◆「どの部分で悩んでいるの?」

●「会社から至近距離を求めると、賃料が高くなるってことさ。」

◆「なるほど。転勤(てんきん)先で、至近(しきん)を求めるには、資金(しきん)が必要って事か。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月5日

■ 2016/4/5 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4228個目

●「新入社員のスタート時期。社会という大海に船出だね。」

◆「大海に船出すれば、追い風もあれば、逆風もありの人生が待ち受けているよ。」

●「凪だってあるさ。」

◆「凪?」

●「僕を見てごらん。出世がピタリと止まっているだろ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月4日

■ 2016/4/4 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4227個目

●「歌舞伎俳優・片岡愛之助と、女優・藤原紀香の結婚会見を見たかい?」

◆「事務所から会うなと言われて、逆に縁が結ばれたようだね。」

●「僕も妻に、もし二人がそうなったらどうすると聞いてみたんだ。」

◆「答えは?」

●「縁はいらないから、円をくれといわれたよ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月3日

■ 2016/4/3 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4226個目

●「花見シーズンには急性アルコール中毒の急患が増えるんだって。」

◆「急患(きゅうかん)にならぬように、酒を休む休肝(きゅうかん)も必要だね。」

●「なるほど。桜は咲け(さけ)、でも、アルコールは時には避け(さけ)ってことか。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月2日

■ 2016/4/2 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4225個目

●「花見に行ったら真っ赤な梅が咲いていたよ。」

◆「真っ赤な梅?桜じゃなくて?」

●「花見客が梅酒を飲んで、真っ赤な顔をしていたからね。」

◆「飲み過ぎれば、やがて敷いているブルーシートのように青い顔になるさ。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月1日

■ 2016/4/1 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 4224個目

●「今日から電力が自由化。各社お得なプランを提示しているが、さてどこが良いものか?」

◆「まずは自分が電力問題に明るくなることが必要だよ。」

●「値上げラッシュの中で、家計を助ける光となればいいけど。」

◆「どの社のプランが良いか検討(けんとう)し、賢答(けんとう)を出すことが必要だね。」


三遊亭楽春|創作時事小話2016年4月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。(創作時事小話)

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2016年4月分をまとめて掲載。


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


■ 2016/4/30 三遊亭楽春の創作小話 4253個目

●「WBAスーパーフェザー級の王者、内山選手がKOされ陥落。12連続の防衛は叶わなかったね。」

◆「応援していたが残念。できることなら、うちの妻の力を分けてあげたかったなぁ。」

●「君の奥さんの力を?」

◆「僕なんか小遣いの値上げを願って、何度も妻に挑戦したが・・・結果はOKならぬ、KOされるばかりだからさ。」

●「なるほど。君の奥さんの防衛力は鉄壁ってことか。」


■ 2016/4/29 三遊亭楽春の創作小話 4252個目

●「今日は昭和(しょうわ)の日だね。祭日だけど、君の家では家族で何かしたの?」

◆「昭和時代の俺の若き日の武勇伝を、家族に聞かせてやったよ。」

●「で、家族の反応は?」

◆「笑ってしまうほどバカバカしい話だから、もうやめてくれって言われたよ。」

●「君の家では、笑話(しょうわ)の日だね。」


■ 2016/4/28 三遊亭楽春の創作小話 4251個目

●「三菱自動車工業の燃費不正問題が大きな波紋を呼んでいるね。」

◆「摩擦や風圧といった燃費に影響を与えるデータに手を加えていたようだが。」

●「その結果、世間からの風当たりが強くなり、ユーザーとの間の摩擦が大きくなってしまったよ。」


■ 2016/4/27 三遊亭楽春の創作小話 4250個目

●「4月25日は新入社員の初任給の日、いわゆるファーストペイデーだったね。」

◆「初任給の日をファーストペイデーって呼ぶの?」

●「僕は親へのプレゼントに使ったが、君はどう?」

◆「僕は欲しいものだらけで、あれもこれも買ってしまったよ。」

●「そんなに給料が出たの?」

◆「いいや分割払いさ。おかげで、ファーストローンデーになったよ。」


■ 2016/4/26 三遊亭楽春の創作小話 4249個目

●「東京五輪のエンブレムは、A案の組市松紋に決定したよ。」

◆「市松模様とは、いわゆるチェック模様の一つに入るようだが。」

●「前回のデザインが盗作疑惑で撤回になっただけに、今回は注意深くチェックを入れたのかもね。」


■ 2016/4/25 三遊亭楽春の創作小話 4248個目

●「長い時間ひらくことがない、開かずの踏み切りに対し、国土交通省が鉄道会社に対策の実施を義務づけたよ。」

◆「危険踏切58カ所を5年後までに改善?僕の人生と照らし合わせても無理だと思うけどな。」

●「君の人生?」

◆「数十年も出世の扉が開かず、環境を改善して転職しようと思ったが、いまだ踏み切りがつかないからさ。」


■ 2016/4/24 三遊亭楽春の創作小話 4247個目

●「熊本の被災地では窃盗が多発。避難中の留守宅を狙うとはひどい話だね。」

◆「物資補給の道を断たたれている所もあるというのに、まさに言語道断だよ。」


■ 2016/4/23 三遊亭楽春の創作小話 4246個目

●「震災の影響でストップしていた鉄道が一部だが、徐行運転ながら再開(さいかい)したよ。」

◆「心配していた親しい人との再会(さいかい)に繋がるといいね。」

●「政府の被災地救済は、徐行ではなく特急で願いたいよ。」


■ 2016/4/22 三遊亭楽春の創作小話 4245個目

●「最近ではスマートフォンの売り上げが頭打ちらしいね。君は春の最新モデルは買うつもり?」

◆「スマホって使わない機能が多すぎるから、機能のメタボを解消し、使いやすくスマートになって欲しいな。」

●「一番スマートになってほしいのは、使用料金だろうね。」


■ 2016/4/21 三遊亭楽春の創作小話 4244個目

●「囲碁の井山裕太名人が前人未到の七冠独占を決めたぞ。」

◆「先を読む力と、冷静(れいせい)な判断で、碁界(ごかい)に金字塔を打ち立てたね。」

●「我が社の上司も見習ってほしいものだね。」

◆「君の上司に?」

●「ビジネスの先を読む力が乏しく、誤解(ごかい)ばかり。部下を励声(れいせい)叱咤する名人だからさ。」


■ 2016/4/20 三遊亭楽春の創作小話 4243個目

●「春は寒暖差が大きく、自律神経を乱して、日常生活に支障が出る恐れがあるんだって。」

◆「春に子供が新社会人となり自立。日常生活に乱れが出ないか、親は神経をすり減らしているよ。」


■ 2016/4/19 三遊亭楽春の創作小話 4242個目

●「今日、小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の全国学力テスト、国語と算数(数学)が行われたよ。」

◆「それって我が社の新入社員にも行えないかな?」

●「なぜ?」

◆「新入社員の使う言葉の意味が分からず、会話が成り立たないから、国語のテストをぜひ実施してほしいんだが。」

●「会話が通じない?いつだって数学の計算通りにいかないのが、ベテランと新人の常だよ。」


■ 2016/4/18 三遊亭楽春の創作小話 4241個目

●「今日は気温が急上昇。春の陽気(ようき)になったね。」

◆「スーパーで買い物したらびっくり。値段は据え置きだが容器が小さくなっていたよ。」

●「中身を少なくした実質値上ってやつだね。」

◆「これが値上の春の容器(ようき)だよ。」


■ 2016/4/17 三遊亭楽春の創作小話 4240個目

●「NHK大河ドラマの影響で、真田幸村が腰に差した模造刀が注目されているんだって。」

◆「歴史好きの上司に模造刀をプレゼントすれば、僕も上司の懐刀と呼ばれるかな。」

●「懐刀と呼ばれる?いいや、周囲の評価では、君は上司の腰巾着と呼ばれているよ。」


■ 2016/4/16 三遊亭楽春の創作小話 4239個目

●「熊本県で14日に起きた地震は前震で、今日の未明に新たに大きな本震が襲ったぞ。」

◆「大きな余震が続いている状況で、救援物資と共に、心の支援も望まれるよ。」

●「そうだね。地面同様に、地域住民の気持ちも不安で大きく揺れているからね。」


■ 2016/4/15 三遊亭楽春の創作小話 4238個目

●「昨夜、熊本で震度7の大地震が発生。住民の不安が広がっているぞ。」

◆「震災地域では、電気、ガス、水道などライフラインが切断。生活に支障が出ているよ。」

●「被災者の生活救済の道筋(ライフライン)は、断たれないようにしなくては。」

◆「肥後国(ひごのくに)である熊本へ、政府の素早い庇護(ひご)を願うよ。」


■ 2016/4/14 三遊亭楽春の創作小話 4237個目

●「ゴルフのマスターズを見たが、早朝の放送ですっかり寝不足になったよ。」

◆「君のゴルフ好きは有名だからね。」

●「妻に言われたよ。あなたはゴルフに行く前日は、嬉しくて子供のような顔をするって。」

◆「僕はゴルフ中に子供のようだといわれるよ。」

●「プレー中に?」

◆「あなたのゴルフは、林で木々に戯れたり、砂遊びが好きで、まるで子供のようだって。」


■ 2016/4/13 三遊亭楽春の創作小話 4236個目

●「教科書に関する27年検定結果によると、領土への意識が高まった影響か、高校の教科書では領土の記述が6割増しているんだって。」

◆「教科家庭(家庭科)でも、その件を取り上げてもらいたいな。」

●「社会教科でなく、なぜ家庭教科で?」

◆「家庭内での父親の居場所(領土)が、どんどん狭くなる問題を、取り上げて欲しいからね。」


■ 2016/4/12 三遊亭楽春の創作小話 4235個目

●「水泳の北島康介が引退を正式表明。残した数々の成績は見事なものだったよ。」

◆「康介(こうすけ)の成績(せいせき)。まさに競泳界の功績(こうせき)と呼べるだろうね。」

●「丘の上でもあの泳ぎを真似できればなぁ。」

◆「丘の上で?」

●「世の中を泳ぐのが下手な僕は、出世の競泳では沈みっぱなしだからさ。」


■ 2016/4/11 三遊亭楽春の創作小話 4234個目

●「プロ野球の広島からドジャースに移籍した前田健太投手が初勝利。本塁打(ホームラン)まで打つ活躍だったぞ。」

◆「僕もホームランだったら、できそうな気がするが。」

●「そうなの?」

◆「僕が海外へ出たら、きっとホームシックになって、ホームラン(家に帰りたくなる)になるからさ。」


■ 2016/4/10 三遊亭楽春の創作小話 4233個目

●「昨日、安倍首相が新宿御苑に著名人らを集めて、恒例の桜を見る会が開催されたよ。」

◆「本音は桜の花ではなく、今夏の選挙に向けて、当確のバラの花を見たい気分だろうね。」


■ 2016/4/9 三遊亭楽春の創作小話 4232個目

●「違法賭博問題で、メダル候補と言われたバドミントン男子の有力選手が、リオ五輪候補を外される見通しだって。」

◆「関係者は意気消沈しているよ。」

●「沈むはずさ。羽根(シャトル)をむしられた気分だからね。」


■ 2016/4/8 三遊亭楽春の創作小話 4231個目

●「子供が中学生になったので、入学のお祝いに辞書をプレゼントしようとしたんだ。」

◆「それで、どうしたの?」

●「今どきはインターネットで調べられるから、辞書(じしょ)は要らないといわれたよ。その代わり・・・。」

◆「その代わり?」

●「妻から地所(じしょ)を買って欲しいと迫られたよ。」


■ 2016/4/7 三遊亭楽春の創作小話 4230個目

●「財務省は2016年度に印刷する1万円札を、前年度より1億8000万枚多く発行するんだって。」

◆「大いに興味が沸く話だね。」

●「経済に関心を持っているの?」

◆「いや、流通かな。」

●「流通?」

◆「計算では国民に約一枚づつ手に渡るはずが、おそらくうちには一枚も回って来ないだろうから、どこに行ってしまったか流通経路を知りたいのさ。」


■ 2016/4/6 三遊亭楽春の創作小話 4229個目

●「春は転勤シーズン。新しい勤務先から近い家を探すのに一苦労だよ。」

◆「どの部分で悩んでいるの?」

●「会社から至近距離を求めると、賃料が高くなるってことさ。」

◆「なるほど。転勤(てんきん)先で、至近(しきん)を求めるには、資金(しきん)が必要って事か。」


■ 2016/4/5 三遊亭楽春の創作小話 4228個目

●「新入社員のスタート時期。社会という大海に船出だね。」

◆「大海に船出すれば、追い風もあれば、逆風もありの人生が待ち受けているよ。」

●「凪だってあるさ。」

◆「凪?」

●「僕を見てごらん。出世がピタリと止まっているだろ。」


■ 2016/4/4 三遊亭楽春の創作小話 4227個目

●「歌舞伎俳優・片岡愛之助と、女優・藤原紀香の結婚会見を見たかい?」

◆「事務所から会うなと言われて、逆に縁が結ばれたようだね。」

●「僕も妻に、もし二人がそうなったらどうすると聞いてみたんだ。」

◆「答えは?」

●「縁はいらないから、円をくれといわれたよ。」


■ 2016/4/3 三遊亭楽春の創作小話 4226個目

●「花見シーズンには急性アルコール中毒の急患が増えるんだって。」

◆「急患(きゅうかん)にならぬように、酒を休む休肝(きゅうかん)も必要だね。」

●「なるほど。桜は咲け(さけ)、でも、アルコールは時には避け(さけ)ってことか。」


■ 2016/4/2 三遊亭楽春の創作小話 4225個目

●「花見に行ったら真っ赤な梅が咲いていたよ。」

◆「真っ赤な梅?桜じゃなくて?」

●「花見客が梅酒を飲んで、真っ赤な顔をしていたからね。」

◆「飲み過ぎれば、やがて敷いているブルーシートのように青い顔になるさ。」


■ 2016/4/1 三遊亭楽春の創作小話 4224個目

●「今日から電力が自由化。各社お得なプランを提示しているが、さてどこが良いものか?」

◆「まずは自分が電力問題に明るくなることが必要だよ。」

●「値上げラッシュの中で、家計を助ける光となればいいけど。」

◆「どの社のプランが良いか検討(けんとう)し、賢答(けんとう)を出すことが必要だね。」


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式サイト (PC版サイトのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »