« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

三遊亭楽春|創作小話2015年12月31日

■ 2015/12/31 小話4132個目 三遊亭楽春の創作小話

●「除夜の鐘を聞きながら過ごすと、大晦日だって感じるよね。」

◆「除夜の鐘を聞くと、また一つ年を取るのかと感じるよ。」

●「一つ年を取る?」

◆「僕にとっては、除夜の加年(かね)さ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月30日

■ 2015/12/30 小話4131個目 三遊亭楽春の創作小話

●「正月休みの帰省(きせい)の費用を、実家の親が負担するケースが増えているんだって。」

◆「帰省ならぬ親への寄生(きせい)という状況だね。」

●「それでも親は子供が帰ってくると嬉しいものだよ。」

◆「これからは、親が喜んだ顔を思い浮かべて、寄生を反省する意味で、喜省(きせい)と呼んだらどうだい。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月29日

■ 2015/12/29 小話4130個目 三遊亭楽春の創作小話

●「昨日は仕事納め。会社の大掃除(そうじ)はした?」

◆「来年は君のデスクはもう要らないから捨てろと、上司から冗談交じりに言われたよ。」

●「なんて返答したの?」

◆「あなたが早期に退職するときは、送辞(そうじ)を読ませてもらいますと、本気で答えたよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月28日

■ 2015/12/28 小話4129個目 三遊亭楽春の創作小話

●「冬は体を冷やさないように、冷たい水より白湯を飲む方がいいらしいね。」

◆「白湯を飲む?もっと熱いものを飲んでいるよ。」

●「どういうこと?」

◆「仕事関係で思い通りに行かず、煮え湯を飲まされたってことさ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月27日

■ 2015/12/27 小話4128個目 三遊亭楽春の創作小話

●「競馬の有馬記念は、単勝8番人気のゴールドアクターが優勝したよ。」

◆「8番人気?実力を隠していたとは、まさに役者(アクター)だね。」

●「そのおかげで大きな賞金(ゴールド)を手に入れたわけか。」

◆「観客は驚きを手に入れた分、手の中のゴールドカード(当たり馬券)を失ったよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月26日

■ 2015/12/26 小話4127個目 三遊亭楽春の創作小話

●「最近は忘年会続きだから、妻が健康のために塩分(えんぶん)が薄い料理を作ってくれるんだ。」

◆「奥さんの気遣いとは、羨ましい話だね。」

●「君は今年も婚活はダメだったのかい?」

◆「どうやら縁分(えんぶん)が薄かったみたいだよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月25日

■ 2015/12/25 小話4126個目 三遊亭楽春の創作小話

●「好きな女性に告白して、クリスマスには一緒に美味しいチキンでも食べたらどうだい。」

◆「フラれることを考えると、怖くて告白なんかできないよ。」

●「あらら、クリスマスのチキン(小心者)は、君自身ということか。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月24日

■ 2015/12/24 小話4125個目 三遊亭楽春の創作小話

●「クリスマス・イルミネーションの電飾をする家が、最近は少なくなったなぁ。」

◆「節電の意識が強くなった影響かも。」

●「電飾は暗くなったが、節電への考えは明るくなったんだね。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月23日

■ 2015/12/23 小話4124個目 三遊亭楽春の創作小話

●「年末になると物入りだから、無料で情報が得られるフリーペーパーって助かるよね。」

◆「情報誌のフリーペーパーは特に女性に人気があるよ。」

◎「フリーが人気?僕だってフリー(独身)なのに・・・女性に人気が無いのは何故だろう?」

●「それは、お得なペーパー(紙幣)を持っていないからさ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月22日

■ 2015/12/22 小話4123個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今日は冬至。日差しが斜めに入り、日照時間が最も短くなる日だね。」

◆「我が家では思うほどボーナスが上がらず、クリスマスプレゼントは無し。子どもたちの眼差しが斜めに突き刺さっているよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月21日

■ 2015/12/21 小話4122個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今週はいよいよクリスマスだね。」

◆「若いころはクリスマスをどう過ごすかと聞かれたが、独身が長いと聞かれ方が変わるよ。」

●「どんなふうに?」

◆「クリスマスをどうやり過ごすか、だってさ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月20日

■ 2015/12/20 小話4121個目 三遊亭楽春の創作小話

●「最近は乾燥(かんそう)しているので、保湿をして潤いを与えないとダメだと、妻が嘆いていたよ。」

◆「年末に潤いが必要なのは、肌よりも家計だと嘆いていたのが、うちの妻の感想(かんそう)だよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月19日

■ 2015/12/19 小話4120個目 三遊亭楽春の創作小話

●「スター・ウォーズが10年ぶりの待望(たいぼう)の新作公開(こうかい)。大いに盛り上がっているね。」

◆「あれから10年か。もっと出世して、金持ちになっている予定だったのに。」

●「10年前のイメージと違っているの?」

◆「人生の盛り上がりに欠け、耐乏(たいぼう)生活を、後悔(こうかい)する日々さ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月18日

■ 2015/12/18 小話4119個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今年一番の冬将軍のおかげで、やっとスタートできたスキー場があるんだって。」

◆「暖冬が影響で、雪が積もらなかったんだね。」

●「厳冬の影響で、支出ばかりが増え、うちでは妻の不満が積もりに積もっているよ。」

◆「奥さんは今どんな感じ?」

●「冬将軍、いや、鬼軍曹のような顔になっているよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月17日

■ 2015/12/17 小話4118個目 三遊亭楽春の創作小話

◆「冬に美味しいミカンは、揉むと角が取れた味になって、甘く感じるらしいね。」

◆「揉むと角が取れ甘くなる・・・おかしいな?」

●「何がおかしいの?」

◆「うちの上司は仕事先で揉まれ過ぎてストレス満載。角が立っていつも渋い顔をしているからさ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月16日

■ 2015/12/16 小話4117個目 三遊亭楽春の創作小話

●「富山県氷見市の名物、寒ブリの水揚げが12月に入ってもまだ少ないんだって。」

◆「ブリは出世魚。魚の世界でも出世できる数が少ないとは、我々と変わらないんだね。」

●「ほかにも我々と変わらない部分があるよ。」

◆「寒ブリと同じとは?」

●「腹周りに、たっぷり脂が乗っているところだよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月15日

■ 2015/12/15 小話4116個目 三遊亭楽春の創作小話

●「清水寺で恒例の今年の漢字が発表され、安に決まったよ。」

◆「安倍総理の安、安保の安の意味かな。」

●「女房からすると僕の給料が安い意味の、安って字に思えるって。」

◆「君にとっては?」

●「僕にとっては、そんな家庭に安らぎが欲しい、安だよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月14日

■ 2015/12/14 小話4115個目 三遊亭楽春の創作小話

●「フィギュアスケートのグランプリファイナルで、羽生結弦が史上初の3連覇を達成したよ。」

◆「回転(かいてん)技のうまい構成で、男子の歴代世界最高(さいこう)得点を更新したぞ。」

●「流行らないシャッター商店街は、羽生選手をアドバイザーに迎えたいだろうね。」

◆「シャッター商店街が?」

●「開店(かいてん)の成功率を、再興(さいこう)の参考にしたいからさ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月13日

■ 2015/12/13 小話4114個目 三遊亭楽春の創作小話

●「昨年は華やかなパンケーキが人気だったが、今年はシンプルに美味しいパンが人気が出たよ。」

◆「パンケーキからパンか。どうしてだろう?」

●「今年は期待したほど景気(ケーキ)の華やかさが無いことに、みんなが気が付いたからさ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月12日

■ 2015/12/12 小話4113個目 三遊亭楽春の創作小話

●「昨日の暴風雨が過ぎ去ったあとは、暖かい風が吹き、気温が20度を超え、まさに暖冬という感じだったよ。」

◆「うちではボーナスが期待外れで、家庭内に冷たい風が吹き、まさに厳冬という感じだったよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月11日

■ 2015/12/11 小話4112個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今朝は12月としては記録的な暴風雨で日本各地で荒模様だったよ。昼過ぎには天候が回復するらしいが。」

◆「今日はボーナス支給の会社が多いから、夕方からもっと荒れるだろうな。」

●「どうして?」

◆「思ったよりも金額が少なくて、奥さん機嫌が荒れ模様になるからさ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月10日

■ 2015/12/10 小話4111個目 三遊亭楽春の創作小話

●「通勤時に座席を確保できる制度を、鉄道各社が導入を進めているんだって。」

◆「方法は?」

●「乗車券以外に300円の着席整理券を買えばいいんだよ。」

◆「整理券で通勤時に座席が確保できても、会社に着いたら自分の座席が無かったりして。」

●「それは会社から整理されたってことだよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月9日

■ 2015/12/9 小話4110個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今年は昨年より平均的にアップしているんだって。」

◆「冬のボーナスの話かい?」

●「ボーナスの話ではなく、暖冬による気温の話さ。」

◆「ボーナスじゃなく、気温だけが高い?それじゃ気持ちの温度は高まらないよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月8日

■ 2015/12/8 小話4109個目 三遊亭楽春の創作小話

●「安くても価値あるランチを探して歩くのが、サラリーマンの毎日の日課だよ。」

◆「リストラされたサラリーマンだって同じさ。」

●「同じって?」

◆「給料が安くても、価値ある定職(定食)を探して歩く毎日さ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月7日

■ 2015/12/7 小話4108個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今から婚活を頑張ってクリスマスまでには良い相手を見つけるぞ。」

◆「君は婚活(こんかつ)を始めてずいぶん経つが、いまだに成果がないよね。」

●「いいや、今度こそ勝つ、今勝(こんかつ)にしてみせるさ。」

◆「今年、白紙撤回って言葉が流行ったのを覚えているかい。」

●「覚えているが、なぜ?」

◆「今の言葉が白紙撤回され、ホワイト・クリスマスになることを心配しているんだよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月6日

■ 2015/12/6 小話4107個目 三遊亭楽春の創作小話

●「最近は忘年会と言わず、一年の反省会と呼ぶ会社があるんだって。」

◆「僕は昨年は続けて2回やったけど。」

●「続けて2回?」

◆「反省会で酔って上司に失言。翌日、本来の意味の反省会をやる羽目になったんだよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月5日

■ 2015/12/5 小話4106個目 三遊亭楽春の創作小話

●「流行語大賞(たいしょう)が決まったが、僕の知らない言葉が毎年のように含まれているんだけど。」

◆「仕方ないさ。僕たちのようなおじさんは、流行語対象(たいしょう)外なんだよ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月4日

■ 2015/12/4 小話4105個目 三遊亭楽春の創作小話

●「いよいよ厳しい冬将軍が到来。会社帰りに温かい鍋でも食べに行きたいね。」

◆「会社帰りの鍋は嫌だな。」

●「どうして?」

◆「うちの上司は、冬将軍よりも厳しい、鍋奉行だからさ。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月3日

■ 2015/12/3 小話4104個目 三遊亭楽春の創作小話

●「プロ野球のゴールデン・グラブ賞が発表されたよ。」

◆「僕も欲しいなぁ。」

●「打撃よりも、守備に興味があるのかい?」

◆「いいや、金をかき集めてくれる手袋(ゴールデン・グラブ)が欲しいのさ。」

●「あれは守備の名手に与えられるもので、金使いが笊(ザル)みたいな君では無理だよ。」

◆「笊ではダメ。首尾(守備)よく行かないものだね。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月2日

■ 2015/12/2 小話4103個目 三遊亭楽春の創作小話

●「いよいよ12月。振り返ってみて今年の新入社員はどうだった?」

◆「使(つか)える部下が少なかったな。」

◆「それはきっと、仕(つか)える上司のせいだと思うけどね。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月1日

■ 2015/12/1 小話4102個目 三遊亭楽春の創作小話

●「完全失業率が約20年ぶり低水準になったというが、景気は上がってきたのかな?」

◆「僕には相変わらず寒々しい気がするよ。」

●「景気への失望率は低水準のままってことか。」


三遊亭楽春|創作小話2015年12月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2015年12月分をまとめて掲載。


■ 2015/12/31 小話4132個目 三遊亭楽春の創作小話

●「除夜の鐘を聞きながら過ごすと、大晦日だって感じるよね。」

◆「除夜の鐘を聞くと、また一つ年を取るのかと感じるよ。」

●「一つ年を取る?」

◆「僕にとっては、除夜の加年(かね)さ。」


■ 2015/12/30 小話4131個目 三遊亭楽春の創作小話

●「正月休みの帰省(きせい)の費用を、実家の親が負担するケースが増えているんだって。」

◆「帰省ならぬ親への寄生(きせい)という状況だね。」

●「それでも親は子供が帰ってくると嬉しいものだよ。」

◆「これからは、親が喜んだ顔を思い浮かべて、寄生を反省する意味で、喜省(きせい)と呼んだらどうだい。」


■ 2015/12/29 小話4130個目 三遊亭楽春の創作小話

●「昨日は仕事納め。会社の大掃除(そうじ)はした?」

◆「来年は君のデスクはもう要らないから捨てろと、上司から冗談交じりに言われたよ。」

●「なんて返答したの?」

◆「あなたが早期に退職するときは、送辞(そうじ)を読ませてもらいますと、本気で答えたよ。」


■ 2015/12/28 小話4129個目 三遊亭楽春の創作小話

●「冬は体を冷やさないように、冷たい水より白湯を飲む方がいいらしいね。」

◆「白湯を飲む?もっと熱いものを飲んでいるよ。」

●「どういうこと?」

◆「仕事関係で思い通りに行かず、煮え湯を飲まされたってことさ。」


■ 2015/12/27 小話4128個目 三遊亭楽春の創作小話

●「競馬の有馬記念は、単勝8番人気のゴールドアクターが優勝したよ。」

◆「8番人気?実力を隠していたとは、まさに役者(アクター)だね。」

●「そのおかげで大きな賞金(ゴールド)を手に入れたわけか。」

◆「観客は驚きを手に入れた分、手の中のゴールドカード(当たり馬券)を失ったよ。」


■ 2015/12/26 小話4127個目 三遊亭楽春の創作小話

●「最近は忘年会続きだから、妻が健康のために塩分(えんぶん)が薄い料理を作ってくれるんだ。」

◆「奥さんの気遣いとは、羨ましい話だね。」

●「君は今年も婚活はダメだったのかい?」

◆「どうやら縁分(えんぶん)が薄かったみたいだよ。」


■ 2015/12/25 小話4126個目 三遊亭楽春の創作小話

●「好きな女性に告白して、クリスマスには一緒に美味しいチキンでも食べたらどうだい。」

◆「フラれることを考えると、怖くて告白なんかできないよ。」

●「あらら、クリスマスのチキン(小心者)は、君自身ということか。」


■ 2015/12/24 小話4125個目 三遊亭楽春の創作小話

●「クリスマス・イルミネーションの電飾をする家が、最近は少なくなったなぁ。」

◆「節電の意識が強くなった影響かも。」

●「電飾は暗くなったが、節電への考えは明るくなったんだね。」


■ 2015/12/23 小話4124個目 三遊亭楽春の創作小話

●「年末になると物入りだから、無料で情報が得られるフリーペーパーって助かるよね。」

◆「情報誌のフリーペーパーは特に女性に人気があるよ。」

◎「フリーが人気?僕だってフリー(独身)なのに・・・女性に人気が無いのは何故だろう?」

●「それは、お得なペーパー(紙幣)を持っていないからさ。」


■ 2015/12/22 小話4123個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今日は冬至。日差しが斜めに入り、日照時間が最も短くなる日だね。」

◆「我が家では思うほどボーナスが上がらず、クリスマスプレゼントは無し。子どもたちの眼差しが斜めに突き刺さっているよ。」


■ 2015/12/21 小話4122個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今週はいよいよクリスマスだね。」

◆「若いころはクリスマスをどう過ごすかと聞かれたが、独身が長いと聞かれ方が変わるよ。」

●「どんなふうに?」

◆「クリスマスをどうやり過ごすか、だってさ。」


■ 2015/12/20 小話4121個目 三遊亭楽春の創作小話

●「最近は乾燥(かんそう)しているので、保湿をして潤いを与えないとダメだと、妻が嘆いていたよ。」

◆「年末に潤いが必要なのは、肌よりも家計だと嘆いていたのが、うちの妻の感想(かんそう)だよ。」


■ 2015/12/19 小話4120個目 三遊亭楽春の創作小話

●「スター・ウォーズが10年ぶりの待望(たいぼう)の新作公開(こうかい)。大いに盛り上がっているね。」

◆「あれから10年か。もっと出世して、金持ちになっている予定だったのに。」

●「10年前のイメージと違っているの?」

◆「人生の盛り上がりに欠け、耐乏(たいぼう)生活を、後悔(こうかい)する日々さ。」


■ 2015/12/18 小話4119個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今年一番の冬将軍のおかげで、やっとスタートできたスキー場があるんだって。」

◆「暖冬が影響で、雪が積もらなかったんだね。」

●「厳冬の影響で、支出ばかりが増え、うちでは妻の不満が積もりに積もっているよ。」

◆「奥さんは今どんな感じ?」

●「冬将軍、いや、鬼軍曹のような顔になっているよ。」


■ 2015/12/17 小話4118個目 三遊亭楽春の創作小話

◆「冬に美味しいミカンは、揉むと角が取れた味になって、甘く感じるらしいね。」

◆「揉むと角が取れ甘くなる・・・おかしいな?」

●「何がおかしいの?」

◆「うちの上司は仕事先で揉まれ過ぎてストレス満載。角が立っていつも渋い顔をしているからさ。」


■ 2015/12/16 小話4117個目 三遊亭楽春の創作小話

●「富山県氷見市の名物、寒ブリの水揚げが12月に入ってもまだ少ないんだって。」

◆「ブリは出世魚。魚の世界でも出世できる数が少ないとは、我々と変わらないんだね。」

●「ほかにも我々と変わらない部分があるよ。」

◆「寒ブリと同じとは?」

●「腹周りに、たっぷり脂が乗っているところだよ。」


■ 2015/12/15 小話4116個目 三遊亭楽春の創作小話

●「清水寺で恒例の今年の漢字が発表され、安に決まったよ。」

◆「安倍総理の安、安保の安の意味かな。」

●「女房からすると僕の給料が安い意味の、安って字に思えるって。」

◆「君にとっては?」

●「僕にとっては、そんな家庭に安らぎが欲しい、安だよ。」


■ 2015/12/14 小話4115個目 三遊亭楽春の創作小話

●「フィギュアスケートのグランプリファイナルで、羽生結弦が史上初の3連覇を達成したよ。」

◆「回転(かいてん)技のうまい構成で、男子の歴代世界最高(さいこう)得点を更新したぞ。」

●「流行らないシャッター商店街は、羽生選手をアドバイザーに迎えたいだろうね。」

◆「シャッター商店街が?」

●「開店(かいてん)の成功率を、再興(さいこう)の参考にしたいからさ。」


■ 2015/12/13 小話4114個目 三遊亭楽春の創作小話

●「昨年は華やかなパンケーキが人気だったが、今年はシンプルに美味しいパンが人気が出たよ。」

◆「パンケーキからパンか。どうしてだろう?」

●「今年は期待したほど景気(ケーキ)の華やかさが無いことに、みんなが気が付いたからさ。」


■ 2015/12/12 小話4113個目 三遊亭楽春の創作小話

●「昨日の暴風雨が過ぎ去ったあとは、暖かい風が吹き、気温が20度を超え、まさに暖冬という感じだったよ。」

◆「うちではボーナスが期待外れで、家庭内に冷たい風が吹き、まさに厳冬という感じだったよ。」


■ 2015/12/11 小話4112個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今朝は12月としては記録的な暴風雨で日本各地で荒模様だったよ。昼過ぎには天候が回復するらしいが。」

◆「今日はボーナス支給の会社が多いから、夕方からもっと荒れるだろうな。」

●「どうして?」

◆「思ったよりも金額が少なくて、奥さん機嫌が荒れ模様になるからさ。」


■ 2015/12/10 小話4111個目 三遊亭楽春の創作小話

●「通勤時に座席を確保できる制度を、鉄道各社が導入を進めているんだって。」

◆「方法は?」

●「乗車券以外に300円の着席整理券を買えばいいんだよ。」

◆「整理券で通勤時に座席が確保できても、会社に着いたら自分の座席が無かったりして。」

●「それは会社から整理されたってことだよ。」


■ 2015/12/9 小話4110個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今年は昨年より平均的にアップしているんだって。」

◆「冬のボーナスの話かい?」

●「ボーナスの話ではなく、暖冬による気温の話さ。」

◆「ボーナスじゃなく、気温だけが高い?それじゃ気持ちの温度は高まらないよ。」


■ 2015/12/8 小話4109個目 三遊亭楽春の創作小話

●「安くても価値あるランチを探して歩くのが、サラリーマンの毎日の日課だよ。」

◆「リストラされたサラリーマンだって同じさ。」

●「同じって?」

◆「給料が安くても、価値ある定職(定食)を探して歩く毎日さ。」


■ 2015/12/7 小話4108個目 三遊亭楽春の創作小話

●「今から婚活を頑張ってクリスマスまでには良い相手を見つけるぞ。」

◆「君は婚活(こんかつ)を始めてずいぶん経つが、いまだに成果がないよね。」

●「いいや、今度こそ勝つ、今勝(こんかつ)にしてみせるさ。」

◆「今年、白紙撤回って言葉が流行ったのを覚えているかい。」

●「覚えているが、なぜ?」

◆「今の言葉が白紙撤回され、ホワイト・クリスマスになることを心配しているんだよ。」


■ 2015/12/6 小話4107個目 三遊亭楽春の創作小話

●「最近は忘年会と言わず、一年の反省会と呼ぶ会社があるんだって。」

◆「僕は昨年は続けて2回やったけど。」

●「続けて2回?」

◆「反省会で酔って上司に失言。翌日、本来の意味の反省会をやる羽目になったんだよ。」


■ 2015/12/5 小話4106個目 三遊亭楽春の創作小話

●「流行語大賞(たいしょう)が決まったが、僕の知らない言葉が毎年のように含まれているんだけど。」

◆「仕方ないさ。僕たちのようなおじさんは、流行語対象(たいしょう)外なんだよ。」


■ 2015/12/4 小話4105個目 三遊亭楽春の創作小話

●「いよいよ厳しい冬将軍が到来。会社帰りに温かい鍋でも食べに行きたいね。」

◆「会社帰りの鍋は嫌だな。」

●「どうして?」

◆「うちの上司は、冬将軍よりも厳しい、鍋奉行だからさ。」


■ 2015/12/3 小話4104個目 三遊亭楽春の創作小話

●「プロ野球のゴールデン・グラブ賞が発表されたよ。」

◆「僕も欲しいなぁ。」

●「打撃よりも、守備に興味があるのかい?」

◆「いいや、金をかき集めてくれる手袋(ゴールデン・グラブ)が欲しいのさ。」

●「あれは守備の名手に与えられるもので、金使いが笊(ザル)みたいな君では無理だよ。」

◆「笊ではダメ。首尾(守備)よく行かないものだね。」


■ 2015/12/2 小話4103個目 三遊亭楽春の創作小話

●「いよいよ12月。振り返ってみて今年の新入社員はどうだった?」

◆「使(つか)える部下が少なかったな。」

◆「それはきっと、仕(つか)える上司のせいだと思うけどね。」


■ 2015/12/1 小話4102個目 三遊亭楽春の創作小話

●「完全失業率が約20年ぶり低水準になったというが、景気は上がってきたのかな?」

◆「僕には相変わらず寒々しい気がするよ。」

●「景気への失望率は低水準のままってことか。」


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式サイト (PC版サイトのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »