« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

三遊亭楽春|創作小話2015年1月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2015年1月分をまとめて掲載。

-----------------------------------------------

■ 2015/1/31 小話3798個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「冬の沖縄では間近でクジラを見るホエールウォッチングが人気だって。」

◆「僕はいいよ。沖縄まで行かなくても家庭で充分さ。」

●「家庭で?」

◆「休みの日に家でゴロゴロしていると、妻がイライラして吼え(ホエ)まくっているのを間近で見られるからね。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/30 小話3797個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「珍しく東京都心では朝から白い雪交じり。積もれば交通トラブルなどストレスになるよね。」

◆「珍しくないよ。うちの課長で見慣れているから。」

●「見慣れている?」

◆「仕事のトラブルでストレスが積もって、白髪交じりになっているんだよ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/29 小話3796個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「ニューヨークでは寒波襲来で自由の女神も見えないほどだって。」

◆「我が家とニューヨークは同じだなぁ。」

●「君の家庭と同じって?」

◆「結婚したときは妻を女神だと思ったが、結婚後の僕はすっかり自由を見失っているからさ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/28 小話3795個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「最近の病院では生花(せいか)の見舞いを禁止するところが多いんだって。」

◆「免疫力が落ちていると、生花や花瓶(かびん)の水から感染症にかかる恐れがあるためだというが。」

●「その分、治療の成果(せいか)が上がればいいけど。」

◆「花屋側はどういう反応なのかな?」

●「生花がだめな分、過敏(かびん)にならず、ドライな対応をしているよ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/27 小話3794個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「史上最多33回目の優勝を果たした横綱・白鵬のインタビューは良かったね。」

◆「どこが?」

●「強い男の裏には、賢い女性(妻)がいるって話さ。」

◆「それなら俺だって似たようなものだよ。」

●「似てるって?」

◆「出世争いに弱い男には、ものすごく強い女性(妻)がいるって話さ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/26 小話3793個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「ネットショッピングはカード払いだから、感覚が鈍っていっぱい買い過ぎてしまうよね。」

◆「買い物かご(カート)いっぱいに買うのかい?」

●「カートじゃなくて、カードの利用額いっぱいまで買い過ぎてしまうのさ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/25 小話3792個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「正月料理や新年会の宴会料理に飽きて、そろそろカレーが食べたい気分だが、君はどう?」

◆「うちはカレーの臭いが禁止だから。」

●「どういうこと?」

◆「あなただけでも加齢(かれい)臭がきついんだから、これ以上カレー臭は要らないって言われて・・・。」

●「君の奥さんはカレー以上に辛口だね。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/24 小話3791個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「インフルエンザが大流行だって。高熱や食欲不振などの症状は辛いよね。」

◆「インフルエンザは映画のCMとは違うか。」

●「映画?」

◆「本当は不振でもCMではヒット上映中。熱狂的なファンの間で大流行していると宣伝しているからさ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/23 小話3790個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「風邪が流行っているね。予防にマスクが欠かせないが、君はちゃんとマスクしているかい?」

◆「家では妻も娘も口をきいてくれず、会社では大事な案件には口出しできない立場だよ。」

●「それが何?」

◆「わざわざマスクをしなくても、口を開く機会が無いってことさ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/22 小話3789個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「僕のランチはいつも行列の出来る店に並んでまで食べるんだ。」

◆「食(しょく)の場のこだわりは外せないんだね。」

●「いいや、昼休みを過ぎてから会社に帰っても上司に怒られないからさ。」

◆「職(しょく)の場からは外されているんだね。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/21 小話3788個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「急に課長が笛を習い始めたよ。」

◆「新年会のネタかな?」

●「いいや、部下が言うことを聞かないからだって。」

◆「なるほど。今の課長の力量では笛え吹けど踊らずってことか!」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/20 小話3787個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「日本海側が豪雪で、ホワイトアウトで先が見えない状況だって。」

◆「うちは色違いだな。」

●「色違いって?」

◆「諸物価値上げで家計が赤字でアウト寸前。レッドアウトで生活の先が見えない状況だよ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/19 小話3786個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日1月19日はカラオケの日。カラオケは上手く活用するとストレス発散になるんだって。」

◆「カラオケがストレス発散?それは誰と行くかが問題さ。」

●「誰と行くか?」

◆「上司はマイクを離さずストレス発散。その分、聞いている部下はストレスが重くなるからさ。」

----------------------------------------------

■ 2015/1/18 小話3785個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「冬は冷たいものをお腹に入れると、風邪を引くから気をつけないとね。」

◆「そうか、いつも冷たい財布を懐(腹)に入れているから、僕は風邪がなかなか治らないのか!」

●「たしかに、財布には札が無く硬貨(こうか)ばかり。これじゃ風邪への免疫力も降下(こうか)するわけだよ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/17 小話3784個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「単身赴任には慣れたかい?」

◆「一人で正月に余った餅を焼いていたら、妻を思い出したよ。」

●「家庭が恋しくなったの?」

◆「いいや、夫婦喧嘩の際の、妻のふくれっ面を思い出したのさ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/16 小話3783個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今年こそは出世のチャンスがあるかな?」

◆「出世とは、年末年始と似ているよ。」

●「年末年始と?」

◆「出世には上司への念が(年賀)いった御節(お世辞)も必要。そうしないと会社から、送辞(そうじ・掃除)を受ける羽目になるからさ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/15 小話3782個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「東京ディズニーランドで、アナと雪の女王をモチーフにしたイベント、フローズンファンタジーが始まったよ。」

◆「そのイベントは楽しいの?」

●「あまりの人気ぶりに、すごく寒い中でも、待つ人が大勢いるんだって。」

◆「ということは、そのイベントは、ファンタジーを見るためには、お客さんがフローズン状態になるっていう内容なのかい?」

●「・・・、君の世間知らずぶりに驚いて、僕が凍りついたよ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/14 小話3781個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「年が明けて二週間。今年の仕事の豊富は?」

◆「正月らしく、めでたく松竹梅だよ。」

●「松竹梅?」

◆「待つ(松)だけ(竹)ではうめぇ(梅)話は来ない。つまり積極性が必要ってことさ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/13 小話3780個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「昨日は成人式だったが、今の人は我々世代とは価値観が違うのかな?」

◆「今の世代は安定志向で、会社で勝ち上がって出世することに、さして強い思いは無いんだって。」

●「我々とは価値観ではなく、勝ち観への思いが違うのか!」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/12 小話3779個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日は成人式。今の親子の絆ってどうなんだろう?」

◆「今時の母親と子どもは、スマートフォンのラインでサクッと繋がっているんだって。」

●「まさしくスマートな時代になったんだね。ところでその中に父親は入ってないの?」

◆「父親はメタボなので外されているんだよ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/11 小話3778個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日11日は正月に供えた鏡餅を下げて食べる日だが、君のうちでは鏡開きをしたかい?」

◆「女房がダメだと言うんだ。」

●「どういうこと?」

◆「正月に餅を食べすぎて、太った自分の姿を見たくないから、鏡台の鏡を開きたくないって。」

●「供え(そなえ)・・・、いや、そうなることへの備え(そなえ)を怠ったったせいだね。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/10 小話3777個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「女性の薄化粧は、白い雪に例えて雪化粧にも感じるね。」

◆「そうすると、うちの妻は今年の北日本の降雪のようだなぁ。」

●「北日本の雪のよう?」

◆「ビックリするほどの厚化粧ってことだよ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/9 小話3776個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「年末年始は出銭が多く、財布の中の一万円札はすぐ無くなり、千円札のみ居残る状態だよ。」

◆「その理由は札の絵柄を見ればわかるよ。」

●「どういうこと?」

◆「千円札は富士山だから山のように財布に居座り、一万円札は平等院の鳳凰像(鳥)だから羽が生えてすぐに飛んでいくのさ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/8 小話3775個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「最近の正月は、凧(タコ)揚げの風景を見なくなったね。」

◆「見たかったらスーパーの鮮魚売り場に行ってごらん。」

●「スーパーへ?」

◆「タコ(蛸の価格)が驚くほど上がっているから。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/7 小話3774個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日は7日、七草粥を食べる日だね。」

◆「僕は昔、散々食べたから要らないよ。」

●「昔、食べたって?」

●「正月休み明けは金欠で、質草が無くて粥ばかりすする生活だったからさ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/6 小話3773個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「株式市場では未年は辛抱を強いられる、未辛抱(ひつじしんぼう)というのを知ってるかい?」

◆「相場のことは知らないが、生活に関しては12年前の未年からずっと辛抱しているさ。」

●「12年前から?」

◆「そろそろ未貧乏(ひつじびんぼう)に言い方を変えたいぐらいだよ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/5 小話3772個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日から仕事始め。寝正月が懐かしいよ。」

◆「寝正月って、正月過ぎた後のことだって知ってるかい?」

●「どういうこと?」

◆「正月休みで金を使い過ぎて、しばらくは外出を控えて寝ているしかないからね。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/4 小話3771個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今年の箱根駅伝は青学大が総合優勝したぞ。」

◆「特に5区での快走、山の神が微笑んだことが勝因かもね。」

●「うちでは山の神(妻)が微笑まないから、僕が出世レースで快走できないんだよ。」

◆「微笑んで欲しいの?家庭内の山の神は、お金という襷(たすき)を渡せば満面の笑みを浮かべてくれるさ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/3 小話3770個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「まだ三日だというのに、もう帰省先からUターンしたの?」

◆「親からはもっとゆっくりしろと止められたが、またお盆休みの夏に戻ってくるからと言い訳してきたよ。」

●「まるで大韓航空の話題のようだね。」

◆「なぜ?」

●「夏(ナッツ)リターンだからさ。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/2 小話3769個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「正月は年賀状ではなくラインで済ませる人も多いんだって。」

◆「僕も会社の部長にラインで新年の挨拶を送ったが既読スルーされたよ。」

●「どうやら出世のラインからは外れたようだね。」

-----------------------------------------------

■ 2015/1/1 小話3768個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「元日から百貨店やスーパーでは福袋の売り出しに行列ができるんだってね。」

◆「新年に売り出す福袋って、なんだが去年の余り物をまとめた感じがするが。」

●「縁起物だからそれでいいのさ。昔から言うだろ、残り物には福があるって。」


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式サイト (PC版サイトのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »