« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

三遊亭楽春|創作小話2012年6月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。

2012年6月分をまとめて掲載。

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

-------------------------------------------------

■ 2012/6/30 小話2852個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「アメリカの大学の研究で、お人よしほど稼ぎが少ないという調査結果が出たよ。」

◆「だから俺の会社の上司は部下達よりも給料がいいのか。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/29 小話2851個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「消費税増税法案に反対した民主党の造反議員は57人だったが。」

◆「野田首相にとって民主党分裂の、ご難(57)の数字となるかな。」

●「造反議員が厳正処分を受けて、反対の青票のごとく青い顔になるかもね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/28 小話2850個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日は株主総会の集中日で、警察では総会(そうかい)屋などの動向に警戒(けいかい)を強めているよ。」

◆「今の経済状況を考えると総会が荒れる可能性があるからね。」

●「軽快(けいかい)に進んで、爽快(そうかい)に終わるとはいかないようだなぁ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/27 小話2849個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「子供用の歯科口腔(こうくう)ケアグッズが注目されているって。」

◆「親が手伝わずに自分でケアさせることが大事なんだね。」

●「スカイマークと一緒だよ。」

◆「どういうこと?」

●「誰も手伝わないから、口腔(航空・こうくう)ケアは自分でしなさいってことだよ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/26 小話2848個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「社会保障と税の一体改革関連法案の採決で、民主党議員の反対派から大量の造反(ぞうはん)者が出たぞ。」

◆「まるで本の売れ行きが減少している出版社のようだよ。」

●「どういうこと?」

◆「増版(ぞうはん)反対で揉め事になっているからね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/25 小話2847個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今年は鰻の稚魚が減少で値段が高騰で、とても食卓に上がらないな。君の家じゃどう?」

◆「稚魚の減少以上にボーナスの減少で、とても食卓に上がらないさ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/24 小話2846個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「台風の影響で各地で記録的な豪雨だよ。」

◆「梅雨(ばいう)というより、まるで倍雨(ばいう)だよ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/23 小話2845個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「梅雨寒(つゆさむ)の冷え性対策グッズが売り出されているよ。」

◆「買っていくのは民主党の議員かな。」

●「どうして?」

◆「この梅雨時に消費税増税問題で、野田・小沢、両トップの仲が冷え切っているからね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/22 小話2844個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「君は夏休みどこに行く予定?」

◆「沖縄諸島や小笠原諸島など離島を視野に入れているんだ。」

●「民主党の小沢(元)代表と同じだね。」

◆「小沢(元)代表と?どういうこと?」

●「消費税増税問題で離党(離島)を視野に入れているからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/21 小話2843個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「日本を縦断した台風が過ぎ去り、一気に夏日になったよ。」

◆「台風一過・・・いや、台風一夏だね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/20 小話2842個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「台風が日本縦断して町中は傘だらけだったよ。」

◆「河川の増水と、傘を開く率は比例しているね。」

●「そうなの?」

◆「降れば降るほど嵩(かさ・傘)が増すからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/19 小話2841個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「ときめきにはアンチエイジング効果があるんだって。」

◆「何歳になっても恋愛をする事が大事ってことか。」

●「良い恋愛はアンチエイジングだけじゃなく、疲れた心の救いにもなるからね。」

●「そういえば最近、僕も胸にときめきがあるぞ。」

◆「君の場合はときめきじゃなく、年齢的に動悸さ。」

●「動悸?」

◆「君に必要なのは心の救いじゃなく、薬の救心だよ!」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/18 小話2840個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「山形県東根市で毎年恒例のサクランボの種飛ばし大会が開かれたって。」

◆「俺の女房も参加させてみるかな。」

●「奥さんは種を飛ばすのが上手いのかい?」

◆「家じゃ毎日恒例で愚痴を飛ばしているからね。」

●「愚痴?飛ばすのはサクランボの種じゃないのか!」

◆「でもその愚痴の種は俺なのさ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/17 小話2839個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日は父の日だが君は何をプレゼントしたの。」

◆「すっかり忘れていたよ。母に日に比べて知名度が今一つだからね。」

●「父の日を広く知らせるため、別で知知(ちち)の日を作ったらどうだい。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/16 小話2838個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「オウム特別手配容疑者の最後の1人・高橋克也が逮捕されたよ。」

◆「ネットカフェの店員が彼に気が付いたってね。」

●「17年間の逃走の終焉を、世間の目の網(ネット)は見逃さなかったか!」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/15 小話2837個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「松田聖子の再々婚の相手は歯科医だって。」

◆「たしか前の亭主も歯科医だったね。歯医者(はいしゃ)ってモテるのかな。」

●「ところで、君の婚活はどうだい?」

◆「敗者(はいしゃ)復活を望むばかりさ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/14 小話2836個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「松田聖子が大学の准教授(きょうじゅ)と再々(さいさい)婚を発表したぞ。」

◆「こちらの婚活は細々(さいさい)とやっていくのが精一杯の状況だというのに。」

●「どうすれば何度も結婚できるのか、世の独身連中にご享受(きょうじゅ)を賜りたいものだね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/13 小話2835個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「日本各地にある開かずの踏切の改善が急がれているよ。」

◆「遮断機が閉まったきり何十分も待たされるのは苦痛だからなぁ。」

●「でもどうして早く改善されないのかな?」

◆「予算的な理由で計画は遮断され、改善に踏切ることが出来なかったのだろうね。」

●「一番長く開かなかったのは予算が入った金庫のドアだったか!」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/12 小話2834個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「鰻の稚魚が不漁で鰻が高騰。店頭からなくなるスーパーもあるってさ。」

◆「少子化対策の子作りのスタミナ源に鰻は最適思ったが・・・まさかその鰻が少子化とは!」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/11 小話2833個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「唾液不足だと虫歯になりやすいって。」

◆「それじゃ今時のサラリーマンは虫歯だらけだな。」

●「虫歯だらけ?どうしてだい?」

◆「リストラにヒヤヒヤして思わず唾を飲み込んだり、ボーナスカットで悔しい思いで唾を吐いたりして、口の中は慢性的な唾液不足だからね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/10 小話2832個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「新入社員の言葉遣い、特に助詞(じょし)を丁寧に扱った方が良いと思うから教えてあげたら。」

◆「それよりも会社のOLとの接し方を教えてやる方が当人のためだと思うよ。」

●「OLだって?」

◆「今どきは助詞より女子(じょし)を丁寧に扱わないと、後々大変な思いをするからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/9 小話2831個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「最近、雨や霰(あられ)が急に降ってくる異常気象が相次いでいるね。」

◆「昨日の埼玉スタジアムがそうだったよ。」

●「埼玉スタジアムで雨が降ったかい?」

◆「サッカー・アジア最終予選で日本はヨルダンに6-0で圧勝。日本側のシュートの雨あられだったよ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/8 小話2830個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「金環日食の時は日本中大騒ぎだったのに、おとといの金星の太陽面通過は盛り上がりがいまいちだったね。」

◆「太陽に被って金星が小さい点に見えるやつだね。それなら見慣れているからなぁ。」

●「えっ、21世紀で見られるのは最後と言われているんだぞ。」

◆「小さい金星、つまり小金(こがね)を見たかったら俺の財布の中に常にいるさ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/7 小話2829個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「AKB48の今回の総選挙は政権交代の選挙と言われたが、大島優子がトップでセンターに返り咲いたぞ。」

◆「AKBを卒業する前トップの前田敦子と抱き合って喜びを分かち合ったよ。」

●「袂を分かつ野田・小沢の民主党のトップ同士とは大きな違いだね。」

◆「こちらは政権交代(こうたい)といより、政権後退(こうたい)だな。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/6 小話2828個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「野田内閣が再改造。大臣を数人入れ替えたが。」

◆「元の大臣が誰かわからないって国民も多いよ。」

●「まさにマイナーチェンジだね。」

◆「このままじゃ政権自体がチェンジされかねないぞ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/5 小話2827個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「50歳までに一度も結婚したことがない生涯未婚率が男女ともに過去最高だってさ。」

◆「結婚しない主義か、結婚したくても出来ないのか?」

●「君の場合は未婚(みこん)というより、誰も結婚への道を開墾してくれない未墾(みこん)という感じだね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/4 小話2826個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「消費税増税で民主党の小沢代表と野田首相が二度目の会談。またも平行線で終わったようだが。」

◆「お互いの色に染まるのを避けた感じだね。同じ党で一つの色に染まればいいのに。」

●「両者の思惑がぶつかり合い、一色(いっしょく)になるどころか、一触(いっしょく)即発の気配を感じるね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/3 小話2825個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「人気子役の鈴木福くんがコドモ警察の主演に続き、往年の名作・一休さんで主演だって。」

◆「多忙だね。一休さんのあとは一休みさせてあげたいよ。当人はどう思っているのかな?」

●「一休さんの名セリフ通り、気にしない気にしないだろうね。」

◆「まさに子役(こやく)ブーム全開って感じだね。君の仕事はどう?」

●「出世は望めず小役(こやく)に甘んじ、リストラで社員減のため仕事だけは多忙だよ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/2 小話2824個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「陽気が良くなって各地ではB級グルメコンテストが開かれているね。」

◆「ご当地グルメは地域の発展に繋がるからイベントにも力も入るぞ。」

●「食べるB級グルメが、地域の人が食べて行けるグルメに変わるんだな。」

◆「B級が地域に永久(A級)の利益を与えてくれるのか!」

-------------------------------------------------

■ 2012/6/1 小話2823個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日から服装が軽装(けいそう)のスーパークールビズ。涼しさを感じるなぁ。」

◆「今日開かれた、俳優・高嶋政伸と美元の離婚裁判みたいだね?」

●「どういうこと?」

◆「係争(けいそう)で夫婦間に涼しさを感じるからさ。」


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式サイト (PC版サイトのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »