« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

三遊亭楽春|創作小話2012年1月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。

2012年1月分をまとめて掲載。

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

-------------------------------------------------

■ 2012/1/31 小話2701個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「楽天の星野監督が若手選手は恋人同伴のキャンプ参加でもいいと言ってるぞ。」

◆「田中投手(マー君)の影響かな。恋人がいた方が成績が上がると思っているのかね。」

●「しかし新成人の77%には恋人がいない時代。若手選手にはレギュラー取るより難しい注文だったりして。」

◆「若手投手はキャンプでは彼女ほったらかしでも、女房(捕手)に気に入られる方が大切だよ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/30 小話2700個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「子役ブームは入れ替えが激しく、女子では早くも第二の芦田愛菜が出てきているってさ。」

◆「えっ、七歳にしてすでに世代交代かい?」

●「男子の子役では鈴木福が人気だね。」

◆「その影響で子ども店長で人気になった加藤清史郎の出番が食われているよ。」

●「店長に昇格して早くも閑職かい?大人以上にシビアな世界だねぇ!」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/29 小話2699個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「食品や飲料で濃い味がヒットして今後も商品が出るらしいがなぜだろう?」

◆「味気ない世の中だから、せめて飲食だけでも濃い思いをしたいのかもね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/28 小話2698個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「楽天の田中(マー君)と、タレント・里田まいが結婚するね。」

◆「彼女は田中のまっすぐな所が好きだというが。」

●「皮肉なことに、パ・リーグの打者は皆、マー君のまっすぐ(ストレート)が大嫌いさ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/27 小話2697個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「枝野経済産業相は、今夏は電力制限令を出さない方針だと表明したが。」

◆「まだ1月になぜ夏の話をするんだい?」

●「視界不良の政局が批判され、このうえ計画停電までしたら、ますます先が見えなくなるからね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/26 小話2696個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日は今年一番の寒さで全国の9割の観測(かんそく)地点で氷点下になったよ。」

◆「今後も雪害への警戒(けいかい)が必要だね。」

●「経済の冷え込みも氷点下が続きそうだな。」

◆「ところで経済復興は緩速(かんそく)から、いつ軽快(けいかい)に代わるんだい?」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/25 小話2695個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「昨日の首都圏では積雪のため、スリップ事故が1500件もあり、滑り止め対策が必要だったよ。」

◆「昨日は通常国会の初日。野田首相としては、大臣の失言の滑り止め対策の方が気になるだろうな。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/24 小話2694個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「東京オートサロン2012で横浜ゴムが空気のいらないタイヤを展示したよ。」

◆「会社の各課や会議室に置くべきだな。」

●「会社に?なぜだい?」

◆「一時は空気を読まないKY社員なんて言葉が流行ったが、空気の具合を読まなくていいからさ。」

●「なるほど、車(しゃ)じゃなく、社(しゃ)に活用するのか!」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/23 小話2693個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「民主党の野田政権が増税に向けて内閣改造を行ったが、その後どうだい?」

◆「早くも大臣の失言があり、増税反対で離党した議員もあり、もう一度、数学を勉強し直した方がいいよ。」

●「野田内閣が数学を勉強し直すだって?」

◆「ああ、数学の内角(内閣)の和を学び直すべきさ。」

●「なるほど、数学に強けりゃ増税なんて言い出さないわけだ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/22 小話2692個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「話題のタニタ食堂がオープンから大人気で、食べられない人も出ているって。」

◆「入るのに整理券を求めて行列ができているぞ。」

●「食堂で整理券?食券の間違いじゃないのかい?」

◆「他の店から見たら悔しくて、まさに食えない話だろうな。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/21 小話2691個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「乾燥天気から一転、都心近郊で雪が降ったね。」

◆「道路の凍結が気になるな。」

●「経済復興が凍結している中、さらに道が閉ざされるのかい?」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/20 小話2690個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「松嶋菜々子みたいな顔になりたい女性が増えているってね。」

◆「それは家政婦のドラマの影響かな?」

●「あれで女性たちが、めったに笑わず、たまに笑うと効果があることを知ってしまったからね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/19 小話2689個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日で東京近郊では35日間連続で乾燥注意報が出ているよ。湿り気が欲しいね。」

◆「湿り気ならあるよ。」

●「どこに?」

◆「天候の影響で物価が上昇、おかげで財布の中はカラカラ。うちじゃ喧嘩が堪えずに夫婦仲が湿っぽい状態さ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/18 小話2688個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「政治家・小沢一郎の4億円のタンス預金が話題になっているよ。」

◆「当人は世間の感覚とはズレていないと発言してるが。」

●「世間と一緒?おかしいな、うちには箪笥の肥やしが山ほどあるのに、金のなる木は生えてこないぞ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/17 小話2687個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「野田首相が右目に眼帯をして民主党大会に参加したよ。」

◆「暗がりでぶつけたようだが。」

●「いいや、きっと増税問題で民主党は片目を閉じるから、国民は両目を閉じてくれって意味だよ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/16 小話2686個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「欧州九か国(きゅうかこく)で国債格下げ。野田総理は日本も対岸の火事じゃないと発言したが。」

◆「カラカラ天気で乾燥の続き。いつ日本経済が大火事になってもおかしくないよ。」

●「日本経済も欧州同様に、窮過酷(きゅうかこく)か!」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/15 小話2685個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「年末年始のテレビは通常見る番組ではなく、スペシャル番組が多かったね。」

◆「確かに面白い番組もあったが、例年より興味を引くものが少ない気がしたな。」

●「だから言ったでしょ。通常は見るものではないって。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/14 小話2684個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「キャベツを始めとした葉物野菜の高騰が台所を直撃しているよ。」

◆「俺はもう包丁を握ることを放棄するよ。」

●「とうとう台所から刃物(葉物)が消えたか!」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/13 小話2683個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「昨日の身を切る寒さから一転、今日は暖かいね。」

◆「今日の民主党の野田改造内閣は増税シフトと呼ばれているが、天候の真似をして欲しいよ。」

●「天候の真似を?」

◆「増税という前にもっと議院自らが身を切る活動があれば、国民ももう少しは暖かく考えるのだけどなぁ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/12 小話2682個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「核(かく)戦争による地球最後の日までの残り時間を表示した、終末(しゅうまつ)時計が残り5分になったぞ。」

◆「俺はいつも週末(しゅうまつ)は時計を気にして、門限5分前に家に滑り込むよ。」

●「なぜだい?」

◆「土・日は女房の代わりに家事をするから、週末はゆっくり飲んでいられなくて。」

●「君の場合は戦争が始まるどころか、初めから戦意喪失だね。」

◆「それで女房と喧嘩も起きず平和だからいいのさ。うちの週末(しゅうまつ)は、欠く(かく)戦争だよ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/11 小話2681個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「健康機器のタニタが評判の社員食堂をモチーフにしたレストランを今日開店するよ。」

◆「初めての出店で収支の計算が気になるが。」

●「それは心配ないと思うよ。タニタは計るのが得意だからね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/10 小話2680個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「プロゴルファーの石川遼も昨日成人の日を迎えたね。」

◆「えっ、彼はまだ20歳だったのかい?もう還暦ぐらいかと思った。」

●「おいおい、還暦って!」

◆「20歳ですでに獲得賞金5億円。サラリーマンの生涯年収は大卒で3億円弱。」

●「えっ、ということは?」

◆「すでに彼はサラリーマンの定年以上の働きをしているからだよ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/9 小話2679個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「新成人をどう思う?」

◆「今どきの人気子役、福君や愛菜ちゃんの方が、しっかりした大人にみえるのは俺だけかな。」

●「それは彼らが20年ぐらい生きた分の仕事量をすでにこなしているからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/8 小話2678個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「人気子役の芦田愛菜ちゃんの今年の抱負は九九を覚えることだってさ。」

◆「それは仕事関係者の大人たちがすぐにやめさせるよ。」

●「どうしてだい?」

◆「愛菜ちゃんが自分の本当の収入を数えて知ってしまうからね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/7 小話2677個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「すき家で肉6割増しの牛丼・中盛が出るんだって。」

◆「中流階級、中レベルの生活をしている、我々庶民がターゲットか!」

●「なんかそういわれると、肉同様に、気持ちの盛り上がりも中ぐらいだよ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/6 小話2676個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「宮城県気仙沼市で津波によって枝の一部が流された海岸の松の木が、
  今年の干支の辰の形に見えると話題になっているよ。」

◆「希望が立つ(辰)、復興に立つ(辰)、まさしく昇(松・しょう)龍の如しだね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/5 小話2675個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「バンズから具がはみ出すハンバーガーが人気だってさ。君も食べたい?」

◆「正月から仕事ではみ出し食ってる俺が、この上さらに、はみ出し食わないといけないのかよ!」

●「はみ出しの具も大きいが、はみ出し食った君の怒りも大きいようだな。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/4 小話2674個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「正月の楽しみと言えば箱根駅伝だね。」

◆「駅伝はまるで時代劇の江戸っ子、一心太助のようだよ。」

●「なぜだい?」

◆「心をひとつ(一心)にして、みんなで助け(太助)合うからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/3 小話2673個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「帰省したばかりだと思ったらすぐUターン。どうしてそんなに出発を急ぐんだろう?」

◆「今年は発つ(辰)年だからね。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/2 小話2672個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「民主党の若手議員数名が年末に離党。どうやら新党(しんとう)結成の動きがあるようだよ。」

◆「増税など民主党の公約違反に身内も怒り心頭(しんとう)さ。」

-------------------------------------------------

■ 2012/1/1 小話2671個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「野田総理には近づかないほうがいいよ。」

◆「どうして?」

●「ゼイゼイ(税税)として、重い風邪(課税)を押し付けられるからさ。」

◆「それで民主党の若手議員は離島(離党)に逃げたのか!」


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式サイト (PC版サイトのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »