« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

三遊亭楽春|創作小話2007年1月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2007年1月分をまとめて掲載しています。

-------------------------------------------------

■ 2007/1/31 その874 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「06年に日本国内で公開された映画の作品は、邦画417本、洋画404本で邦画のシェアが21年ぶりに洋画を上回ったよ。」

◆「洋画は用が(ようが)なくなった?邦画の方が(ほうが)よかった?」

●「いずれにしても邦画の栄華(映画)を続けて欲しいものだね。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/30 その873 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「宮崎県知事に当選したそのまんま東氏は何をしたいのだろう?」

◆「東(ひがし・東京)に負けない都市にしたいのさ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/29 その872 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「北京五輪出場を目指す星野仙一日本代表監督が、出たくない人は出なくて結構って言ったよ。」

◆「さすが星野さんだね。」

●「どうして?」

◆「どこかの金持ち球団の監督のように、あの選手もほしい~の(星野)、この選手もほしい~の(星野)とは言わないね。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/28 その871 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「がけっぷちで助けられた犬の名前がリンリンに決まったよ。」

◆「どうしてリンリンなんだろう?」

●「消防隊員に救出されたから犬だから、また危険がせまったら鈴(リン)を鳴らして知らせろよって意味かもね!」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/27 その870 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「オリックスを自由契約になった、中村ノリに格闘技のKー1から誘いがあったよ。」

◆「なぜKー1?」

●「昨シーズンは不調で三振(K)が1番多かったからKー1じゃないの!」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/26 その869 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「そのまんま東が宮崎県知事に当選。
  日本の南(宮崎県)の経済・産業復興を期待されているが。」

◆「東が南に来た(北)ぞと盛り上がっているが、
  経済・産業復興がうまくいかなかったら県民はきっとこう言うよ。
  東さん宮崎に、なにし(西)に来たの?って。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/25 その868 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「ダウンタウンの松本人志が映画の初監督作をするんだって。」

◆「なんと報道人(陣)が600人も集まったってね。」

●「映画のタイトルは?」

◆「大日本人だよ。」

●「記者会見を見て、タイトルが大日本人じゃなく、大報道人かと思ったよ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/24 その867 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「巨人から横浜へ移籍した工藤公康投手が最多勝宣言したよ。」

◆「高い年俸を払っているんだから、それぐらいのリップサービスは欲しいよね。」

●「リップサービスじゃ困ると横浜ファンは思っているよ。
  なんたって名前は公康(きみやす)だけど、君(きみ)は安(やす)い給料じゃないんだから!」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/23 その866 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「データがねつ造された問題で、発掘!あるある大事典IIの、一社スポンサーだった花王が降りたよ。」

◆「怒っている?それで花王の月のマークはアゴを突き出しているんだね。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/22 その865 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「雪不足はスキー場には痛手だね。」

◆「まさに不測(ふそく)の事態さ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/21 その864 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「寒いね。それでも雪不足の場所があるから不思議だよ。」

◆「寒いね。金不足の場所があるのは今や不思議じゃないよ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/20 その863 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「オリックス退団が決まった中村ノリを、ロッテが狙っているらしいね。獲得資金はあるのかな?」

◆「不二家が業務停止している間にバレンタインディのチョコ戦線で儲けるつもりじゃない。」

●「そんなに上手くいくかな?」

◆「ところが翌日にはロッテが獲得をやめたって新聞に出てたよ。」

●「チョコっと考えが甘かったか!」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/19 その862 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「タレント堂本光一さんの主演舞台Endlessshockが、総動員数80万人を突破したってね。」

◆「フライングイリュージョンが呼び物らしいよ。」

●「堂本(どうもと)さんの興行の元締めである胴元(どうもと)は、さぞ儲かっているんだろうなぁ。」

◆「フライングイリュージョンだけに、きっと天にも昇る気分だろうさ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/18 その861 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「大みそかのK-1で体にオイルを塗って失格処分となった、秋山成勲が無期限出場停止の処分が科されたよ。」

◆「これからどうするのかな?」

●「オイル問題で暇ができたから、しばらくはどこかで油を売るだろうさ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/17 その860 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「お母さん、不二家のシュークリーム買って。」

◆「製品の安全確認が取れるまで今はダメよ。」

●「どうしても?」

◆「見てごらん、ペコちゃんだって首を横に振っているでしょ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/16 その859 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「シュークリームなどに期限切れ原料を使用して、洋菓子の不二家の社長が辞任を表明したよ。」

◆「ペコちゃんならぬ、上層部が会見で頭をペコリ!」

●「消費者はシュークリームほど甘くなかったわけだね。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/15 その858 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「ポケットバンクで有名な消費者金融が、取り引きの履歴を改ざんして、
  業務の停止を命じる行政処分を受けたよ。」

◆「顧客から利息を取り過ぎていたようだね。」

●「利息を取りすぎてポケットから金が溢れ出たのを見つかって、
  金融庁に調べられたら、取り引きの履歴を入れたポケットが破れていたってことかぁ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/14 その857 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「ネコの駅長で話題になった和歌山電鐵だけど、どうして電鉄を電鐵と書くの?」

◆「鉄っていう字は金を失うと書くから縁起が悪いだろ。」

●「それじゃ猫のたま駅長もどっちの手を上げるか迷っているだろうね。」

◆「何を?」

●「左手を上げて客を招くか、右手を上げて金を招くかさ!」

◆「いっそ両手をあげたらどうだい?」

●「それじゃお手上げになっちゃうよ!」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/13 その856 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「和歌山電鐵の貴志川線にある無人駅、貴志駅の駅長に三毛猫のたまが就任したよ。」

◆「ネコの駅長は話題になるだろうね。」

●「でもなぜネコの駅長なの?」

◆「起死(貴志)回生の一策かも!」

●「なるほどね。まさに招き猫だね。」

◆「廃止も検討された貴志川線だけにこれで人気が出るかな?」

●「ああ、そのうちネコの手も借りたいほどに忙しくなるかもね!」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/12 その855 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「レッドソックスが松坂大輔投手の夫人の倫世さんを、スポーツキャスターに起用するプランがあるそうだよ。」

◆「夫がマウンドで投げて、妻が放送席に!」

●「でもピッチャーにとってキャッチャーこそが本妻だろ。」

◆「本妻(捕手)の意見ばかりに従って失投したら、放送席から正妻(倫世)に制裁(せいさい)を加えられるよ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/11 その854 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「欧州デビューどうかな?」

◆「周囲は心配しているが無難にこなすと思うけど。」

●「どのくらい点が取れるかな?」

◆「彼は守りだから点は取れないよ。」

●「これからは守ってばかりじゃダメさ。攻めていかないと!」

◆「君、何の話だい?」

●「欧州歴訪する安倍晋三さんの首相としての欧州デビューのことでしょ?」

◆「オーストリア1部リーグに移籍するG大阪のDF宮本恒靖選手のことだよ!」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/10 その853 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「防衛庁が防衛省に昇格したよ。」

◆「防衛庁の悲願達成だね。」

●「果たしてこの昇格で日本を守る防衛の象徴(省庁)となれるかな?」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/9 その852 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今年の成人式も各地で相変わらず暴れる新成人がいたようだね。」

◆「これが毎年続くようじゃ暴れる新成人を制する、制人式(せいじんしき)になっちゃうよ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/8 その851 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「成人式に合わせて上野動物園でも動物の成人式をやるんだって。」

◆「繁殖できる時期をメドに成人を判定するようだね。」

●「繁殖能力で判定とは、成人式というより、性人式だね。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/7 その850 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「秋田空港で大韓航空機が滑走路ではなく誤って誘導路に着陸したってね。」

◆「乗客・乗員にケガはなくてよかったよ。」

●「でも、乗客は着陸時には背筋に寒気が走ったろうね。」

◆「それじゃ大韓(たいかん)ならぬ、大寒(たいかん)航空だよ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/6 その849 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「お父さん、お正月にはどうして福笑いや羽根突きをやるの?」

◆「福笑いは面白い顔、羽根突きは失敗すると顔に墨を塗られるだろ。それを見て家族みんなで笑えるからだよ。」

●「笑える?それでお笑月(しょうがつ)っていうのね!」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/5 その848 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「暖冬のため雪不足でスキー場に客が来ないんだって。」

◆「そのかわり受験生が集まってくるよ。」

●「なぜだい?」

◆「誰も滑らないからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/4 その847 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「第83回箱根駅伝は往路・復路共に順天堂大学が制覇!」

◆「往路・復路共に制覇とは、順天堂(じゅんてんどう)というよりも順不動(じゅんふどう)だったね!」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/3 その846 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「大みそかに放送したNHK紅白歌合戦の視聴率は、過去最低に並ぶ結果になったよ。」

◆「前回よりも悪くなるとはNHKも頭が痛いだろうなぁ。」

●「これじゃ紅白(こうはく)どころか、降格(こうかく)歌合戦だね。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/2 その845 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「書道の道具なんか出して書初め(かきぞめ)かい?」

◆「ああ、そうだよ。」

●「それにしてもヘタな字だね。」

◆「てへへ、恥の掻き初め(かきぞめ)さ。」

-------------------------------------------------

■ 2007/1/1 その844 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「君の年賀状が一番早く届いたよ。」

◆「今年のいの一番になりたくて自分で君の家のポストに入れたからね。」

●「今年の、いの一番?あはは、それじゃ亥(い)の一番だよ!」


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式サイト (PC版サイトのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »