« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

三遊亭楽春|創作小話2005年6月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日創作しています。

2005年6月分をまとめて掲載しています。

-------------------------------------------------

■ 2005/6/30 その294 三遊亭楽春(落語家)創作小話

秋田県の広面(ひろおもて)にある宝くじ売り場が話題に。

●「宝くじで1億円、ロト6で2億5千万円が出だんだってさ。」(^_^)

◆「ここを作った時に、生乾きのコンクリートの上を、ネコが歩いて足跡が付いたんだけど、
  この足跡を触ると幸運があると噂になってるよ。」(^^ゞ

●「これぞまさに招き猫だね。」(^^)

◆「よく猫の額ほどの土地というけど、1億円当たれば広い土地も変えるね。」 (^^;)

●「ああ、なにしろ場所が広面(ひろおもて)だからね。」(^◇^;)

-------------------------------------------------

■ 2005/6/29 その293 三遊亭楽春(落語家)創作小話

空梅雨(からつゆ)とかけて、駄々をこねる子供ととく、
そのこころは、飴(雨)が欲しい~~!

空梅雨(からつゆ)とかけて、最近の銀行ととく、
そのこころは、なかなか貸さない(傘無い)なぁ!

空梅雨(からつゆ)とかけて、ボクサーの減量ととく、
そのこころは、断水で苦しみます!

-------------------------------------------------

■ 2005/6/28 その292 三遊亭楽春(落語家)創作小話

柔道女子の金メダリスト谷亮子選手が妊娠。

●「さすが夫は安打製造機の谷選手だけに、確実にヒットしたね。」

◆「記者会見ではヤワラちゃんは満面の笑みだったなぁ。」

●「人生は山あり谷ありというが、ヤワラちゃんの人生は、谷一途か!」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/27 その291 三遊亭楽春(落語家)創作小話

献血しない人が増え、血液不足に!

●「特に若い人は献血を嫌がるようだよ。」

◆「ニートも多いしね。せめて献血で社会に貢献すればいいのに。」

●「ニート?それじゃ献血(けんけつ)どころか金欠(きんけつ)だよ。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/26 その290 三遊亭楽春(落語家)創作小話

原油の価格高騰により納豆がピンチに。

●「原油高の影響でパッケージや、ビニールシートまで高くなり、中身を減らすなど工夫をしているそうだね。」

◆「いまや健康食品として人気の納豆だけに、今の状況は、業界としては頭が痛いよ。」

●「納豆のように粘り強く待つしかないね。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/25 その289 三遊亭楽春(落語家)創作小話

暑さが増しビアガーデンが繁盛を見せている。

●「会社帰りにビアガーデンに寄る人が増えているそうだよ。」

◆「なにしろ、さいきん暑いからねぇ。」

●「仕事先からまっすぐ向かって、家には遅く帰るから、奥さんに怒られる人も多いようだよ。」

◆「そうりゃそうさ。行きは足取りがシッカリしてるけど、帰りは酔って千鳥足だからね。」

●「どんな人が多いのかな?」

◆「足取(どり)りが、千鳥(どり)足だけに、旧官庁(九官鳥)の人じゃないかな。」(笑)

-------------------------------------------------

■ 2005/6/24 その288 三遊亭楽春(落語家)創作小話

コンフェデ杯1次リーグB組最終戦、日本代表はブラジル代表と試合を行い引き分け。

●「強豪ブラジル相手に2―2で引き分けはすごいね。

◆「キーパーの川口なんて口を切って、血を出しながらもゴールを死守したよ。」

●「本来なら出血サービスというところだが、ゴールのサービスだけはしなかったね。」

◆「ジーコ監督はブラジルと互角だったと感想を述べたけど。」

●「ブラジルからすれば、互角じゃなく不覚だろうね。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/23 その287 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「梅雨の雨模様の天気で傘の花が咲いているね。」

◆「それにしても傘を振り回したり、狭い路地で傘がぶつかり合ったり、傘のトラブルも多いようだよ。」

●「昔は傘を斜めにしてすれ違う、傘かしげという江戸仕草があったけどねぇ。」

◆「傘かしげどころか、今の若い人のマナーには、首をかしげるよ。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/22 その286 三遊亭楽春(落語家)創作小話

貴乃花親方、現役時代より70kg近く激ヤセ。

●「弟子に稽古をつける体を見て、現役時代を知る人は驚愕したね。」

◆「まさかあんなに激ヤセしていたとは。」

●「肉が削げて骨がむき出しって感じ。」

◆「なぜ、あんな体に?」

●「兄弟で骨肉の争いをしているからだよ。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/21 その285 三遊亭楽春(落語家)創作小話

別府市は「別府八湯」なのに「別府十湯」と書かれている、広辞苑(岩波書店)の訂正を求めた。

●「広辞苑ともあろう本が、間違いを記すとは。」

◆「広辞(こうじ)じゃなく、恥(はじ)をかいたね。」

●「でも昔は八湯に、由布院・塚原を加えて別府十湯と読んだそうだよ。」

◆「それじゃ、まるっきり間違いというわけじゃないんだね。」

●「別府市も八湯(はっとう)を十湯(じっとう)と書かれて、じっとはしていられなかったんだろうなぁ。」

◆「岩波書店では別府市の要望書を見て編集部で調べるようだけど。」

●「十湯か八湯か。どちらになるかな?」

◆「温かい温泉だからって、水掛け論にならなければいいね。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/20 その284 三遊亭楽春(落語家)創作小話

映画「タイタニック」などで主演した、米人気俳優レオナルド・ディカプリオさんが、女性に殴られて負傷。

●「パーティーの最中、女性にビール瓶で殴られたんだってさ。」

◆「パーティー客は、タイタニックよりもドキドキしたんじゃない。」

●「ビール瓶で殴られるとは、お客さんは突然のことで泡を食っただろうね。」

◆「ものがビール瓶だけに、パーティー参加者は、そのあと白けてしまい、すっかり気が抜けたってさ。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/19 その283 三遊亭楽春(落語家)創作小話

プロ野球・初の交流戦の日程が終了。

●「特にパ・リーグは観客数も増加、収入面でプラスになって大きな収穫があったようだね。」

◆「セ・リーグファンだって新鮮味があって喜んでいたよ。」

●「去年は韓流、ことしは交流が話題だったね。」

◆「プロ野球も交流戦(こうりゅう)をきっかけに、更に興隆(こうりゅう)していくといいね。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/18 その282 三遊亭楽春(落語家)創作小話

映画「宇宙戦争」「スパイ大作戦(ミッションインポッシブル)」などの主演俳優、トム・クルーズが女優ケイティ・ホームズと婚約。

●「トムは三度目の結婚だね。」

◆「彼にとっては結婚は何度しても良いということかな?」

●「映画・宇宙戦争で来日したばかりだが、きっと婚約で宙にも浮かぶ気持ちだったろうね。」

◆「それにしても、婚約のことは全く知らなかったなぁ。」

●「ミッションインポッシブル!大事な話は漏らさないのさ。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/17 その281 三遊亭楽春(落語家)創作小話

カンボジアの国際学校(幼稚園)に覆面集団が乱入し身代金を要求。

●「幼稚園に乱入、子供を人質に身代金を要求とは実に卑劣。」

◆「考え自体が幼稚すぎるよ。」

●「身代金よりも、身の程を知れという感じだね。」

◆「アンコールワットの近くだからといって、こういうアンコールは二度と止めて欲しいよ。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/16 その280 三遊亭楽春(落語家)創作小話

未成年ながらの喫煙で謹慎処分になっていた、プロ野球・日本ハムのダルビッシュ投手がプロ初登板で勝利をあげた。

●「相手を煙に巻くピッチングだったね。」

◆「煙に巻くのはピッチングだけ。煙草ではダメだよ。」

●「高校時代よりもスタミナがついたね。」

◆「煙草を止めたおかげかな。」

●「さすがホープだね。」

◆「ホープ?吸ってた煙草の銘柄まではわからないなぁ。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/15 その279 三遊亭楽春(落語家)創作小話

日本各地で梅雨のためジメジメと。

梅雨時とかけて、私の好きな焼酎の飲み方ととく、
そのこころは、いつも梅を入れて飲みます。(入梅)

梅雨時とかけて、旨い蕎麦ととく、
そのこころは、つゆ(梅雨)が決め手でしょう。

梅雨時とかけて、七五三ととく、
そのこころは、飴(雨)が欠かせません。

-------------------------------------------------

■ 2005/6/14 その278 三遊亭楽春(落語家)創作小話

少年に対する性的虐待の罪に問われたマイケル・ジャクソンだが、10の罪状すべてが無罪となる評決が下った。

●「有罪になれば何百億という財産が大損するところだったから、マイケルはホッとしているんじゃないかな。」

◆「ああ、弱損(ジャクソン)で済んだからね。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/13 その277 三遊亭楽春(落語家)創作小話

中年男性にプチ整形が流行しているとの情報が。

●「週刊誌に中年男性にプチ整形が流行っていると載っていたね。」

◆「そのほうが、リストラされた人が再就職に有利なようだよ。」

●「まぁ、毎日うちでブラブラするよりは、整形しても再就職できればいいということかな。」

◆「そうだよね。リストラされると毎日が日曜日のようだものね。それは働き盛りには辛いことだよ。」

●「毎日が日曜日。そういえば記事が載っていた週刊誌は、サンデー毎日だったよ。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/12 その276 三遊亭楽春(落語家)創作小話

昨日の西武vs巨人戦では、西武の売り出し中の選手、おかわり君・中村内野手が大活躍。

●「3安打4打点の大活躍だね。」

◆「ニックネームのとおり、三杯(3安打)もおかわりするとは凄いね。」

●「しかも4打点とは、並みのおかわりじゃないよ。まさに丼めしだね。」

◆「試合が全国にテレビ放送されて、きっと彼はこう思っているよ。」

●「なんだい?」

◆「西武に、おかわりがいることを、おわかりになったかなって。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/11 その275 三遊亭楽春(落語家)創作小話

小泉総理の「クールビズ」のキャッチフレーズ、「ノーネクタイ、ノー上着」に対して、ネクタイ業界が待ったをかけた。

●「ノーネクタイは、ネクタイ業界としては死活問題だからね。」

◆「ネクタイ問題は、小泉総理自身の首を絞める問題になるかもね。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/10 その274 三遊亭楽春(落語家)創作小話

全日空のテレビコマーシャル撮影で使用した、女性客室乗務員の制服のうち12人分が紛失。

●「キャビンアテンダント(女性客室乗務員)は、制服を盗られて神経キャビン(過敏)状態だろうね。」

◆「しかし、制服を管理する担当者はいったい何をしていたんだろう。」

●「美しい空の制服姿に見とれていて、うわの空だったんじゃない。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/9 その273 三遊亭楽春(落語家)創作小話

アジア最終予選で北朝鮮に日本が勝ち、サッカーの2006年ワールドカップ・ドイツ大会出場決定。

●「多くの警官(けいかん)を配備したおかげで、街の景観(けいかん)を守ることができ、心配していた暴動も起きなかったね。」

◆「第三国での無観客の試合だったが、選手もファンも無関心・無感動じゃいられなかったよ。」

●「北朝鮮を破ってワールドカップへ向けて、とうとう来た挑戦(きたちょうせん)の権利ってわけだ!」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/8 その272 三遊亭楽春(落語家)創作小話

スカウトの不祥事の責任を取って引責辞任した、渡辺恒雄・巨人軍前オーナーが10ヶ月ぶりに球団代表取締役会長で復帰。

●「こんな早い復帰とは、いくらなんでも。」

◆「球団オーナーを辞任したので、巨人軍の取締役会にも出られなくなったから、現在の巨人に弱体ぶりを見ても、発言できないからと言う理由らしいけど。」

●「巨人軍の取締役会より先に、スカウトの不祥事再犯を取締まる方が必要じゃない。」

◆「引責辞任したんだから、そのまま隠居の席にいればいいのにね。」

●「隠居の席じゃ、引責(いんせき)ならぬ隠席(いんせき)だね。」

◆「相変わらずの狸爺ぃぶりだね。引責辞任(いんせきじにん)じゃなく、隠席爺ぃ(いんせきじじぃ)でいればいいのに!」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/7 その271 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「相撲の若貴兄弟の溝はますます深まるばかりだね。」

◆「以前は、理想の家族といわれていたのに。」

●「二子山親方夫婦の離婚に、兄弟の断絶。」

◆「今思えば、あれは理想(りそう)じゃなく、まさか偽装(ぎそう)だった?」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/6 その270 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「栃木県那須塩原市に「那須お笑い学校」が開校されたよ。」

◆「場所が那須(ナス)だけにヘタなことはできないね。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/5 その269 三遊亭楽春(落語家)創作小話

SF映画「宇宙戦争」(スティーブン・スピルバーグ監督)の世界最初の試写会が、盗撮防止などの理由で中止に。

●「戦争を止める前に、盗撮を止める作は考えなかったのかな?」(^^ゞ

◆「なにしろ盗撮されて海賊版が出回る可能性があるからね。」(^_^;)

●「宇宙の侵略者の攻撃よりも、海賊の攻撃のほうが恐ろしいとは驚きだね!」(*_*)

-------------------------------------------------

■ 2005/6/4  その268 三遊亭楽春(落語家)創作小話

若貴兄弟の関係修復は難しい模様。

●「釣り落しでも引き落としでもよいから、なんとか落とし所はないものかな?」

◆「お互い相撲で横綱を極めた二人だから、千秋楽・結びの一番のごとく、兄弟縁結びの一番を取って欲しいよ。」

●「千秋(長い年月)かけても良いので仲直りして、楽しく過ごした兄弟時代に戻ればいいのになぁ。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/3 その267 三遊亭楽春(落語家)創作小話

若貴兄弟、二子山親方の告別式で更に溝が深まる。貴乃花親方から「もう仲良くできない」との発言も。

●「角部屋(かくしつ)の確執(かくしつ)とは洒落にならないね。」

◆「葬儀(そうぎ)の席で争議(そうぎ)を起こすとは情けないよ。」

●「兄弟(きょうだい)で争う姿を、鏡台(きょうだい)にでも映して、みっともない姿だと反省して欲しいね。」

◆「きっとお父さんが天国からこういってるよ。兄弟仲良くするんだよ、わかったか(若貴)。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/2 その266 三遊亭楽春(落語家)創作小話

国会や中央省庁などで、ノー上着ノーネクタイの「クール・ビズ」が始まった。

●「地球温暖化対策に一役買おうということらしいね。」

◆「なかにはノーネクタイだと、上司に首を絞められない感じでいいと、思っている人もいるようだよ。」

●「それにしてもノー上着ノーネクタイ姿は、まるで日曜日のお父さんみたいで、地球より先に、国民が寒々しくなっているよ。」

◆「そのうちに昔の省エネルックみたいに、尻すぼみになるんじゃないかな。」

●「これぞまさにクールダウンだね。」

-------------------------------------------------

■ 2005/6/1 その265 三遊亭楽春(落語家)創作小話

有名なジャズのライブハウス「福岡ブルーノート」が8月末で閉店することに。

●「九州のジャズファンには寂しい話だね。」

◆「ブルーノートファンはきっとブルーな気分だろう。」

●「もう福岡の空にブルーノートの音は響かないのかな?」

◆「音は響かなくても、ファンの声が響けば、いつかまた新しいノートの1ページを開く日がくるさ。」


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式サイト (PC版サイトのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »