三遊亭楽春|創作時事小話2019年7月19日

■ 2019/7/19 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5427目

●「釣り人たちが夏の鮎釣りを楽しむ季節だね。」

◆「7月の若い鮎は、骨も柔らかく美味しいからなぁ。」

●「うちの上司はその逆を求めているよ。」

◆「逆を求めるとは?」

●「気骨が柔らかく脆い若手ではなく、何事にもめげない骨太の若手が欲しいと言っているよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春|創作時事小話2019年7月18日

■ 2019/7/18 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5426目

●「今年の夏休みは海外へ出かける人が過去最多になる見通しだって。君もどこかに行くの?」

◆「イギリスのロンドンに行く予定だよ。」

●「わざわざ行かなくても、ロンドンに行った気分が充分に味わえると思うけど。」

◆「どういうこと?」

●「今夏の日本は、ロンドン以上に曇天続きだからさ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


 

三遊亭楽春|創作時事小話2019年7月17日

■ 2019/7/17 三遊亭楽春の創作小話(時事小話) 5425目

●「7月半ばだというのに、朝などは寒くて目が覚めるよ。」

◆「今日はデパートでセールがあるから行かなくちゃ。」

●「夏物セールかい?」

◆「いいや、梅雨寒が続くから、すでに秋物セールが始まっているのさ。」

●「すでに秋(あき)?僕はこの長雨続きに、すでに飽き(あき)ているよ。」


当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは、ご遠慮をお願いします。


«三遊亭楽春|創作時事小話2019年7月16日